🍀tue-noie

小学4年生と2歳の8歳差兄弟が暮らす「とぅえの家」の運営記録 −子育てメインに節約・旅行・仕事など−

MENU

育休者必見!住民税は普通徴収に変更し無料作成したnanacoにリクルートカードで月6万円チャージして支払うのがお得/その方法

f:id:tueko:20181030091218p:image

☆もくじ☆

慌てて住民税の支払いを普通徴収に変更

税金はnanacoで支払うとの情報はよく目にしていましたが、面倒そうだなと内容も知らないままスルーしていました。育休も2年目に入り少し余裕も出てきたところでじっくり調べてみると…こういう事か! クレジットカードでnanacoにチャージするとクレジットカードのポイントが付くのか!税金を支払いに行くだけでお小遣いが貰えるのと同じこと。絶対にお得!と早速nanaco払いに変更する事にしました。ちなみに税金を支払ってもnanacoポイントは付きません。

育休に入っても住民税の支払い方法は会社が支払う特別徴収のままでしたので、給料から天引きされない育休中には、毎月会社に相当額を振込む必要があります。ネットバンキングは使用していましたので、今回の次男育休中は準備バッチリ、ベッドの上で振込みができるとはなんて楽なのでしょうと1年払い続けた私ですが、一瞬にして後悔でいっぱいになりました。住民税も年単位では結構な金額になりますので、nanacoにクレジットカードでチャージして支払うだけで家族でラーメンを1回食べに行ける金額がセーブできるのですから…。しかも育休1年目は働いて収入のあった翌年ですので税額も高いのに、何も知らず会社あてに振込みを続けていたとは!

変更の手続きは会社が徴収している場合には会社への連絡のみで良いので(役所へ電話確認済み)、早速連絡です。当月の4月分から普通徴収(役所から直接振込み用紙が届く)に変更する事にしました。

nanacoは無料で作る

nanacoは発行手数料300円(税込)がかかりますが、調べてみると実質無料で作る方法が3つありました。

  1. セブンイレブンまたはイトーヨーカドーのキャンペーン期間
  2. イトーヨーカドーのハッピーデー
  3. nanacoモバイル

です。

3.はiPhoneの私は利用できないので選択から外れます。1.2.は、何れかのタイミングで入会すれば、初回1000円のチャージでトータル300ポイントがプレゼントされます。イトーヨーカドーは徒歩圏にありませんので、セブンイレブンのキャンペーンを待つ事にしましたが、運良く1週間後くらいにキャンペーンが始まりました。手続きの事前準備はwebでもできますが、少し不安もありましたのでスタッフのいる店舗で手続きする事にしました。

スタッフさんに入会したい旨伝えると、住所氏名等の最低限の個人情報を記載するのみの小さい紙片(申込書)を渡されました。手数料300円、チャージ1000円と記載した申込書をスタッフさんに渡すと慣れた手つきでパパパと手続きをしてくれて、その場でnanacoを受け取りました。心配性ですので300ポイントはいつ貰えるのかと、住民税が本当にnanacoで支払えるのか、も念の為確認し不安を解消してから申し込みましたよ。笑

こうして、遅ればせながらようやく我が家にnanacoが上陸いたしました。

nanacoは複数所有が可能なので2枚持つ

住民税は前年の1〜12月の所得を基に算出された税金を6月から新年度として1年間支払います。私の場合、4月から普通徴収に変更しましたので、前年の4・5月分と、新年度6月からの1年分の納付書が届くことになります。

参考まで、住民税の納付書は4・5月分が1枚にまとめてありました。そして、新年度分は一括払い用と4回に分けて支払う用の2種類の納付書が入っていました。

  • 4・5月分 1枚(7月上旬支払い期限)
  • 新年度一括払い分1枚 (7月上旬支払い期限)
  • 新年度分割払い分4枚 (各7月上旬/8月末/10月末/1月末支払い期限)

nanacoは後述するセンター預かり機能を使えば1枚で10万円まで支払えますが、高額になる一括払いではなく分割払いを選びました。それでもnanaco1枚だけでは不安でしたので、もう1枚作ることにしました。

2枚目はweb申込みで

店員さんに事前に確認したい事も無くなりましたので、今度はwebで申し込むことにしました。というのは建前の理由でして、前回、用紙で申込みをした際、記入する場所がなく不便な思いをしたんですよね。タイミング悪くイートインコーナーが満席でしたので、テーブルの上で書くことも出来ず、店内にわずかにある壁を探し、申込書を壁にあてて書く羽目になったからです。ベビーカー押しながら長男も連れてのこの体勢、他のお客さんにも迷惑になりそうで落ち着かなかったんです。

web申込みは必要事項を入力して送信するとメールが送られてきますので、それを店員さんに見せればOKです。とても簡単で楽ですので、カード作成の際はこちらをオススメいたします。

こうして2枚目もあっさり出来上がりました。

ここまでのまとめ

  • 税金支払いにはnanacoポイントは付かないが、クレジットチャージについたポイント分だけお得。
  • 住民税は特別徴収から普通徴収に変更して納付書を自宅に送付してもらう。
  • nanacoはキャンペーン等を利用して無料で作る。
  • 2枚(複数)所有も可能。
  • web申込みをすると楽。

ここからはいよいよ支払いの実践です。

まずはクレジットカードをnanacoに登録 

nanacoにクレジットチャージするためにはnanacoにクレジットカードを事前登録する必要があります。nanaco1枚につき1カードのみ登録可能ですので、住民税支払いのためにnanacoを2枚準備した我が家はクレジットカードが2枚必要です。

私は楽天カードを使うことが多いですが、残念ながらnanacoへのチャージにはポイントが付かなくなりましたので、手持ちのYahoo!JAPANカードを登録することにしました。こちらも今年に入って間もなく還元率が1%→0.5%に減率しましたが、そのタイミングでJCBだけではなく、私が持っているマスターカードも対象になりました。

そしてもう1枚のnanacoには、還元率の高いリクルートカードを登録することにしました。こちらも今年の春先から1.2%の対象は3万円までと条件悪化しましたが、これまで何もやってこなかった我が家にとっては、この条件でもプラスになるので新規で作成し登録することになりました。

nanacoへのチャージに対するポイント率

  • 楽天カード 0% (ポイント付与なし) 
  • Yahoo!JAPANカード 0.5%                     
  • リクルートカード 1.2%(但し3万円/月まで) 

今後、nanacoでの税金の支払いは、

  1. ポイント還元率の高いリクルートカードでのチャージを優先
  2. リクルートカードのポイント対象金額を超えた分をYahoo!JAPANカードでチャージ

して、支払いすることにしました。

実際にnanacoで税金を支払ってみました

自動車税(5月末支払い期限) 

ちょうど固定資産税と自動車税の納付書が届きました。オットは固定資産税は口座引き落としのままにしておきたいとのことですので、自動車税のみnanacoで支払います。なんでも税金は支払いをうっかり忘れると延滞金がかかるので、既に口座引き落としのものをわざわざ自分納付には変えたくないというのが理由らしいです。

住民税の支払いを目的としてnanacoの導入を進めてきましたが、1番最初の支払いは自動車税でした。笑

最初は無理せずチャージの上限金額5万円までをnanaco1枚で支払う

まだリクルートカードは手元に届いていませんので、Yahoo!JAPANカードを使います。nanacoへのチャージ上限金額は5万円ですが、nanaco作成時に現金で1000円入れてますので、4.9万円をチャージすることにしました。クレジットカードは1回3万円までしかチャージできませんので、2回に分けてチャージしました。チャージ金はnanacoに直接入るのではなく、一旦センター預かりとなり、その後、店舗でカードに移す(入金する)というプロセスを経ますので、手続き直後はセンター預かりの状態になっています。

さて、いよいよセブンの店舗での支払いです。現在1000円が入っており4.9万円がセンター預りです。前日の夜からドキドキです。笑

レジ担当者に納付書を渡すと共に「nanacoで支払います。」

何の問題もなくピピピと慣れた様子で対応しあっさり支払い完了です。入っていた1000円でまずは支払う→残高不足→残高確認→センター預かりの4.9万円がカードに入金→支払いの工程が一瞬にして終了したのでした。

センター預かりは、レジやセブン銀行ATMで残高確認するとカードに入金される仕組みです。

  1. クレジットカードでチャージ手続き→センター預かり
  2. レジ/セブン銀行ATMで残高確認→カードに入金

納付額に足りない分は現金で支払いました。こうして第1回目は無事に終了しました。

住民税(6月末支払い期限)

年度途中で普通徴収に切り替えた4・5月分と、6月からの新年度分のうち4分割支払いの1回目が同じ支払い期限です。今度の支払額はトータル5か月分と大きいので、nanacoカードの2枚持ちが威力を発揮します。

リクルートカードを6万円/月までポイント対象にする方法

届いたリクルートカードを手元に色々考えた末、以下のようにすることにしました。我が家の現時点において最も効率良くポイントを貯められる方法だと思います。

  • リクルートカードのポイント対象は3万円/月だが、1か月のカウントは、16日〜翌月15日。
  • 従い、6月15日までに3万円、6月16日以降に3万円をクレジットチャージして6万円までをポイント対象にする。
  • 6万円を超えた金額は、2枚目のnanacoにYahoo!JAPANカードでチャージして支払う。
手順はこうです

nanaco1枚目

  1. まず、6月上旬に3万円をリクルートカードでチャージし、センター預かりにする。
  2. それをセブン銀行端末で残高確認をし、3万円をセンター預かりからカードにシフトして入金する。
  3. 6/15以降に、再度リクルートカードで3万円をチャージし、これはセンター預かりの状態にしておく。
  4. 支払い時は、まずカード内の3万円で支払う。そうするとセンター預かりの3万円がカード内に入金されるので続けてそれで支払う。

nanaco2枚目

    5.  それでもなお不足している分は、Yahoo!JAPANカードでチャージし準備しておいたもう1枚のnanacoを使い支払う。

手間どった店舗での支払い

これで理論上は完璧なはずだったのですが…今度のレジのスタッフさんはnanacoに不慣れなようでした。残高不足時に「残高確認して下さい」と伝えたところ、押すところを間違えエラーになり…私の後ろには人が並び出し…早くベテランスタッフを呼べばいいのに自分で対処しようと頑張ってました…少し経過して最後の手段でエイヤ!と押してみたのが偶然、エラー解除につながり無事に支払いが完了しました。

後ろに並んでいた急いでいる風のおじ様には、睨まれましたよ。泣。時間がかかったのは、私じゃなくてスタッフさんなんだけどな…。

アルバイトさんも入れ替わるだろうし、みんながみんな熟知している訳ではないので、今後は人が全くいない時を見計らってやろうと心に誓いました。

今回は特別に金額が大きいのでイレギュラー対応でしたが、お小遣いが溜まるとは言え、手間や心労(笑)の割には額(還元率)が小さいので割に合わないかもという噂もありますが💦、育休中で収入激減してますし、多少時間にも余裕があるので、許容範囲とすることにしました。まあ、とりあえず、2回目の支払いも無事に終えて良かったです。

そして、これらの支払いに対してポイントがついたのを、後日ちゃんと確認しましたよ!

まとめ

  • リクルートカードのポイント対象は3万円/月だが、タイミングを考えれば、暦月で6万円までポイント対象にすることが可能。
  • センター預かりを上手く利用することで、チャージ上限金額よりも多い金額をnanaco支払いすることが可能。
  • nanacoカードに不慣れな店員さんが存在しているのを心に留めておく。

 

以上

最後までお読みくださりありがとうございました🍀