🍀tue-noie

小学4年生と2歳の8歳差兄弟が暮らす「とぅえの家」の運営記録 −子育てメインに節約・旅行・仕事など−

MENU

賑やかすぎる想定外のお正月

f:id:tueko:20190102002019p:image

ゆく年くる年は絶対に見たいと言うオットに付き合い(次男は除く)、年明けと同時に新年の挨拶をしてから就寝しました。そして、朝はゆっくり目覚めました。オットの「今日は初日の出だったな」でハッとしました。そうだった…。朝型生活に変えようと思っていましたが、もう少し暖かくなってからにしようと思います💦

元旦から大騒ぎでした

次男1歳9か月になり、自我も芽生えています。お兄ちゃんの持っているものは全て持ちたがり、長男が拒否すると、それはそれは大変な事になります。お正月はいつものそんな大騒ぎで始まりました。

そして、何でもお兄ちゃんのマネをする次男。今朝は物の取り合い騒ぎの他に、兄弟大声合戦をしていました。

兄「あ"ー!」

弟「あ"ー!!」

兄「あ"ー!!!」

弟「あ"ー!!!!」

この絶叫を永遠に繰り返していました(注意してもやめない)💦いや〜うるさいのなんの。

すっかり油断していました

8歳も年が離れていますので、お兄ちゃんが弟のわがままや希望を受け入れるだろうから、兄弟どうしで騒ぐことやケンカはないだろうと勝手に思い込み油断していました。

 

www.tue.tokyo

しかし、そんなことはありませんでした。弟は「欲しい!」とギャーギャー騒ぎます。お兄ちゃんと言えども、小学3年生ではまだまだ子供です。素直に貸せる時もありますが、そうでない時もあります。そして、そうでない時は、大騒ぎになります。

両方に我慢させています

「お兄ちゃんだから」を頻発して、長男にばかり我慢をさせることは避けたいと考えていますので、「貸してあげて」と長男に言う時もあれば、「それはお兄ちゃんの大事なものだからね」と弟に我慢してもらう時もあります。半々ですかね。さすがに弟は、あっさり「はい!わかりました!」にはならず、大声で泣き出すか、床に頭(おでこ)を付けて絶望スタイルをとったりしています。しかし、明らかにそれはないでしょ!という時は、悪いと思われる方を注意してます。

元気な2人で良かったお正月と思おう

年の差兄弟の想定外のうるささに、そして、お互いにライバル心がでてきたことに(驚いたことに年の差弟に対して、"長男にも"なんです)、こんなはずじゃなかったのに〜という思いはありますが、同じケンカでも、一方(長男)が話せばわかる時点で、やはり年の差兄弟は楽なのかなと思います。まだ2人とも怒られて泣くような小ささだったら、大変だったかなーと。

大騒ぎして遊ぶのもケンカするのも、2人とも元気に育っている証拠でもあるので、喜ばしい事なんですけどね。年明け早々、こんなに元気で賑やかな2人の姿が見れて良かったと思うようにします。笑

サポート無し共働きの我が家。迷いに迷って第2子を持つことに踏み込みました。これからもどんどん想定外の出来事が起きると思われますので、母もたくましくならねば!

 

〜〜〜

お正月気分で、浮かれすぎていた長男。就寝前に、オットから雷が落ち、涙で終わった元旦。笑って締めくくることができれば良かったのですが。

〜〜〜

 

www.tue.tokyo

 

以上

最後までお読みくださりありがとうございました🍀