🍀tue-noie

小学4年生と2歳の8歳差兄弟が暮らす「とぅえの家」の運営記録 −子育てメインに節約・旅行・仕事など−

MENU

1歳児連れの弾丸旅行!東京-道後温泉日帰りの旅

「温泉入って鯛めし食べたくない?」

「いいね〜」

ということで、道後温泉への旅行が決定しました。

「いつにする?」

「3連休の真ん中の日だと前後休めて楽なんだけど」

そして、日帰りが決定しました。

長男2歳2か月の時に九州への日帰り旅行を敢行したことがあり、今回は久々2回目の弾丸旅行となりました。次男1歳10か月ですので、何でも早めにやらされる次男坊でした。笑

www.tue.tokyo

当日のスケジュール

  •   5:20 起床
  •   5:40 自宅出発
  •   7:25-  9:05 フライト
  •   9:25-10:15 リムジンバス移動
  • 10:35-12:05 温泉(道後温泉別館 飛鳥乃湯泉)
  • 12:30-14:00 昼食
  • 14:00-14:30 お買い物
  • 14:30-15:05  温泉(道後温泉本館)
  • 15:10-15:15  足湯
  • 15:20-16:10  リムジンバス移動
  • 17:40-19:00  フライト
  • 19:30-20:20   夕食at羽田空港
  • 21:10   帰宅

道後温泉での滞在時間は5時間

道後温泉に滞在できた時間は5時間(松山空港と道後温泉間のバス移動を除く)でしたが、今回の旅の目的は、温泉と鯛めしでしたので、十分な時間でした。

※スケジュールのピンクが道後温泉での滞在

朝食はリムジンバスの中で

朝はフライト定刻の1時間前に羽田空港に到着したのですが、こんな朝早くなのに手荷物カウンターが非常に混んでいました。また、ちょっとしたトラブルもありで、手荷物検査も時間ギリギリ、搭乗も1番最後という今まで経験した事のない想定外の事態となり、予定していた羽田での朝食はおろか、パンなどを買う時間すらありませんでした。

そういう訳で、松山空港に到着してから、じゃこ天とみかんゼリーを買い、バス移動中に食べることにしました。現地のものを食べるのも旅の醍醐味ですよね。塩分が気になりましたが、次男も何度もくれくれ!で美味しく頂きました。

早速、旅の目的1つめの温泉へ

待ち時間があるかもしれないと、まずは道後温泉別館 飛鳥乃湯泉(あすかのゆ)に向かいました。すると、直ぐに空きが出ましたので、その場で入ることにしました。詳細は、道後温泉本館の内容も含めて↓の記事で。

www.tue.tokyo

 

昼食は瀬戸内料理「金兵衛」で鯛三昧♡

こちらは別館 飛鳥乃湯泉の目の前にあるお店でした。温泉をでると、テレビクルーがいるのが見えましたので、行ってみよう!ということで、昼食はこちらに決定!笑   …私達が入るのと同時に、テレビクルーはお店を出て行きました( ̄▽ ̄;)

2階のお座敷に通され、注文したのはこれです。

    • オット:宇和島鯛めしとかぶと煮のセット
    • 私:宇和島鯛めし
    • 長男:道後ラーメン
    • 次男:鯛釜飯

f:id:tueko:20190212204608p:image

f:id:tueko:20190212204618p:image

f:id:tueko:20190212204558p:image

魚嫌いでラーメン大好きの長男にとっては、「道後ラーメン」なるものがあって、喜んでいました。注文する際に私が、道後ラーメンのところを「道後温泉1つ」と言ってしまい家族は爆笑、店員さん苦笑いでした。やっぱり「道後」と言ったら「温泉」ですよね?! 

どれもこれも、全て美味しかった!です。

お土産を買いに行く途中、「かどや」という人気店も見かけましたが、外に列が出来ていました。お座敷だし、ラーメンもあったしで、時間的にあまり余裕もない我が家は「金兵衛」でちょうど良かったかもしれません。

ただ、次男が眠たくなってしまい、少々騒いでしまったので、途中から隣のテーブルに通された方にはご迷惑をおかけしたかもしれません。すみません…。

お土産はこんなもの

お土産と言っても、知人に渡すものではありません。自分たち用です。笑


f:id:tueko:20190212231607p:image

f:id:tueko:20190212231704p:image

f:id:tueko:20190212231644p:image

f:id:tueko:20190212231756p:image

f:id:tueko:20190212231843p:image

 

島みかんスライスは、オットがチョイスしたものですが、私が試しでスライス1枚とシロップをコップに入れて、お湯を注いで飲んでみたら、もう、美味しくて…。そしたら、全員が「飲む!」となり…写真を撮る間もなく、一気に減ってしまいました。笑

さすが柑橘の産地、愛媛県。たくさんの種類のみかんやジュースも売られていました。

www.tue.tokyo

今治タオルは予算の関係💦でバスタオル1枚のみを購入しました。空港のショップです。いくつか種類がありましたが、手触りがふわふわしたものを選びました。同じ今治タオルでも、手触りはメーカーによって違っていましたので、現物を触ってみて買うのも良いですね。

そして!帰りの空港では…かの有名な、子供の頃の夢だった、蛇口からジュース。ついに、とうとう、長男がやりました! 

f:id:tueko:20190212233052p:image

日帰り旅を成功させるために気を付けた点

行き先は、土地勘のあるところ

飛行機旅の日帰りとなると、フライト時間が決まっているため、時間がより限られます。時間を有効に使うためには、土地勘があった方が良いと思います。我が家は2回目でしたので、5時間あれば何をすれば良いのかを大体、把握していました。前回1泊した時に訪れた松山城や坊ちゃん列車の乗車は今回は割愛しました。

子供に無理をさせない

特に心配する必要があるのは1歳次男です。早朝出発の時点で少々無理はさせていますが、その分、往復の機内、ショッピング時と、お昼寝はしっかり3回させました。また、子供は疲れると熱を出しますので、たまに遊ばせる時以外は、ずっとベビーカーに乗せて体力消耗を防ぎました。

次回があれば気を付けたい点

もしまた次回があるならば(きっと何年も先になると思いますが)、予備のパンやお菓子を持参しておきたいと思います。今回、想定外がおこり朝食が遅くなってしまったのですが、空腹の状態が長く続いていましたので。苦笑  

日帰りにするもう1つの理由

我が家は旅行が多い方だと思います。特にこの1年は私の育休最終年度ということもあり、ここぞとばかり特に多かったです。折角、お値段の高い飛行機に乗るのだから何泊もしたい。もちろん、それが出来るのであればそれに越したことはありません。しかし、宿泊しなければ、宿泊費はかかりません。通常は1〜2泊するので、安いビジネスホテルを探したりお気に入りのお宿に泊まったりしますが、今回は宿泊費節約のため日帰りにしたのでした。

 

以上

最後までお読みくださりありがとうございます🍀