🍀tue-noie

小学4年生と2歳の8歳差兄弟が暮らす「とぅえの家」の運営記録 −子育てメインに節約・旅行・仕事など−

MENU

長男と2人でお出かけ♡と留守番次男(1歳10か月)の様子

f:id:tueko:20190225123819p:image

長男が参加したいというスポーツ大会のために、週末はほぼ、その練習に付き添っています。

 

www.tue.tokyo

 

私自身は運動神経はそう悪くない方だとは思うのですが、いかんせん体を動かすことが好きではありません。

学年が上がってくると、習い事や塾に通う子も増加するので基本忙しく、練習にメンバー全員が揃うこともありませんので、大人が体をはって練習に参加する必要があります。その結果、翌週は筋肉痛になったり、ほんと、とほほ…状態です。

花より団子な親子

日曜日夕方、週末最後の練習が終わり、長男と2人で歩いて家に向かう途中、長男の漢検合格のご褒美をダイソーに買いに行くことで合意(笑)。

www.tue.tokyo

クレジットカードは持ち歩いていますが、現金は手持ちが無かったので、一旦自宅に財布を取りに自宅へ。なぜなら、ついでにサイゼリヤで夕食も食べることにしたからです!(サイゼリヤは現金支払いのみ)

長男→ピザ好き、私→パスタ好き。もうルンルン♪(←古い!)で向かいました。

途中、競技のアドバイスをしたり、学校の噂話をしてみたり、あーだ、こーだ他愛の無い話をしているとサイゼリアに到着。ご褒美よりも先にご飯かよ! 笑

好きなものを注文してハッピータイム♪

長男、体をたくさん動かした後はお肉でスタミナ付け!でハンバーグ。そして大好きなピザ。トマトソース気分の私はアラビアータとスープ♪

f:id:tueko:20190225135355p:image

これに長男は、ドリンクバーとデザートのアイスをつけて贅沢三昧したのに、このお値段でした!  美味しくてお財布に優しいサイゼリヤ、やっぱり大好き💕

f:id:tueko:20190225131203p:image

とーっても迷って選んだご褒美はこれ

f:id:tueko:20190225131243p:image

おい、それか?!と心の中で突っ込みましたが口出しはせず、長男に任せました。せっかく頑張って勉強して、合格したのですから。(笑い袋です)

漢検を頑張ったことに対するご褒美1つの予定でしたが、「合格」したことにも1つあげることにしました。甘い母ですが、年に1回、合格した時だけですので。

  • 漢検の勉強(努力)→100均グッズ1つ
  • 合格→100均グッズもう1つ

もう1つはこちら。やはり光るもの。笑

f:id:tueko:20190225131301p:image

帰宅後もお母さん独占の長男

20時の帰宅後もママべったりの長男。久々一緒にお風呂に入り、その後は一緒にデザート。お風呂から遅れて上がった私のために、コーヒーゼリーとスプーンがテーブルの上に準備してありました。お母さんと一緒に食べようと長男が準備して待っていてくれたのです。

そして、早めに2人で寝室でゴロゴロ。買ってもらったばかりのご褒美の評価by長男を聞いたりしました。

まだまだ甘えたい盛りの小学3年生

そこに次男が入ってくると「もう、僕、嫌だ!」とスネる長男。

「かわいいから、いいや」と最終的には次男を受け入れ、いつの間にかスヤスヤと眠りにつきました。

日頃、次男ばかりにならないように気を付けてきたつもりですが、振り返ると、いつも次男も一緒で、こんなに長く、長男と2人きりで過ごすことは無かったなと少し反省しました。

長男も、ほぼ1日、お母さんを独占できて嬉しかったのだと思います。これからはもっと、長男とデートをしようっと。(でも、ここに次男もいたらもっと楽しいだろうなと考えてしまう母。)

あっさり次男

朝、私と長男が家を出るときは、自分も行きたくて泣き出した次男。だけど、わりかしあっさりと泣き止み、お留守番の間は普段と変わらなく、とてもお利口さんで過ごしているらしい次男(オット情報)。たまに、バイバイと手を振って、笑顔で見送ってくれる次男。

まだ、「ママ〜、ママ〜」と授乳もしている次男ですが、ママと長時間離れるのは意外とあっさりでした。ちゃんと、後で帰ってくるのがわかっているかのように感じました。

これで、これから始まる保育園も安泰かなと思ってしまいそうですが、子供はそんなに甘くはありません! 長男の時に学びましたー。

一旦、お財布を取りに戻った時には、お昼寝中の次男を起こさないように、静かにささっとまた家から出ました。

恐るべし100均グッズ

そして、20時の帰宅時…先に長男が自宅に入りました。続いて私が入り、洗面所に行ってメイクを落とし、コンタクトレンズを外していても、次男はやってきません。いつもなら、私の足にまとわりつく次男なのに。

おかしいな〜?と思い、リビングに入ってみると…また、私に反応がありません。

なんと! 次男は、長男が手に持った笑い袋に夢中で、にいにを追いかけているではありませんか!

私が、何度、呼んでも無視されますし、強引に抱きつこうとしても、離れたがります💦

私は、100円の笑い袋に負けるのか…ショックでした。

 

長男が漢検合格した方法↓

www.tue.tokyo

  

100均シリーズ↓

www.tue.tokyo

 

www.tue.tokyo

 

以上

最後までお読みくださりありがとうございます🍀