🍀tue-noie

小学4年生と2歳の8歳差兄弟が暮らす「とぅえの家」の運営記録 −子育てメインに節約・旅行・仕事など−

MENU

自動で泡ハンドソープがでるミューズノータッチ お金をかけない詰め替え方法

Tf:id:tueko:20190310133733p:image

我が家で重宝している2つのミューズノータッチ。もう使用歴5年目になりました。洗面所とトイレに置いています。

マンションリフォームの目的の1つが水栓(蛇口)の自動化だったのですが、それに合わせて石鹸の自動化も図りました。

ミューズノータッチは1歳児の手洗いにも便利♪

ミューズノータッチ導入当初は、長男もまだ未就学児でしたし、現在は次男がまだ小さい(1歳児)ので、これのお陰で、ママの手洗いの負担は軽減されてます!

ハンドソープのポンプを押して、石鹸出して、水を加えて泡立てて…泡タイプだとしても、小さい子供がポンプを押すのは、それだけでも大変ですから、ママのヘルプは必要です。

手をかざせば、泡になった石鹸が自動で出てくるミューズノータッチ。1歳児が使うにもとても簡単です。次男は「あわあわ」と言って喜んで手を洗っています。

候補に残った自動ハンドソープディスペンサー3選

最終的に購入候補に残ったのは、以下の3点です。

エレフォーム

 

オット センサーポンプ

 

ミューズノータッチ

 

ミューズがお手頃でした

サラヤとアンブラが良いと思ったのはデザイン性です。生活感が出ない方がオシャレですから♪

とても迷ったのですが、お値段と、詰め替えの手に入りやすさを考え、ミューズノータッチに決めました。(アンブラのみ泡ではありません。)

しかしミューズノータッチの詰め替えは高かった!

買えないお値段ではないのですが、ランニングコストは少しでも低く抑えたいと考えている我が家。とても手軽で良い商品なのだけど、1つ約500円は、ちょっとお高いかなと思いました。他にミューズノータッチ本体のセンサーを動かすのに、電池も使いますから。

 

クリアファイルで詰め替えの裏ワザ

試行錯誤しました


f:id:tueko:20190310134059p:image

f:id:tueko:20190310134110p:image

はじめは、詰め替えボトルの穴(ゴム製のフタで塞がれている)に、楊枝を刺して隙間を作り、そこから、ビオレuの泡ハンドソープ詰め替えを直接流し込んでいました。

しかし、石鹸液が穴から溢れてしまったり、うまく入れられなかったりで、下に敷いた紙に大量にこぼれていました。石鹸液ですので、拭いているうちに少し泡になったりしますので、この作業が重荷でストレスになっていました。それでも2年くらいはこの方法でやっていたと思います。

100均で、ロート(じょうご)を探しましたが、詰め替えボトルの穴にちょうど良い大きさのものはありませんでした。そこで目にしたのが、フレンチボトルです。これなら先が細いのでピッタリ入りそう。


f:id:tueko:20190310134129p:image

f:id:tueko:20190310134135p:image

ちょっと、待った!

…貧乏性、いや節約志向の私ですから、家にあるもので代用できるものはないかな…?と考えました。

あった! クリアファイルでフレンチボトルの先みたいのを作ればいいんだ!!

実際の使い方はこんな感じ

そうしてできたものが、これです。

おそらく、どのご家庭にもあるであろうクリアファイルを、先が尖るようにクルクル巻いて、テープでとめただけのものです。以後、筒状クリアファイルと言います。


f:id:tueko:20190310134023p:image

f:id:tueko:20190310134033p:image
  1. 詰め替えボトルの穴に刺した筒状クリアファイルの3分の2くらいまで、石鹸液を入れます。
  2. そのままだと、石鹸液がボトルの中に入っていかないことがありますので、刺した筒状クリアファイルを少し斜めにしたり、少し動かしてみます。
  3. すると、とてもよく流れる角度があるので、そこで動かすのをストップします。
  4. 筒状クリアファイルに石鹸液は残さずに、最後まで流し込みます。残ったままクリアファイルを引き抜くと、その残っていた石鹸液がこぼれます。

この方法では、上記4の場合を除き、石鹸液がこぼれて流れ落ちたことはありません。ですので、詰め替え作業でストレスを感じることが無くなりました♪  (差し込み口のところに少し泡ができる時はあります。)

筒状クリアファイルは好みの大きさで

筒状クリアファイルは、はじめの頃はA4サイズクリアファイルの半分の大きさ(A5)で作って、使い捨てにしていました。(A5だと1つのクリアファイルから4枚取得可能。)

しかし、現在は、A4サイズのもの(1つから2枚可能)を、使い終わったら軽く水で洗って、使い回しています。邪魔なくらいたくさんあるクリアファイルですが、ポンポン捨てていたら、もったいなく感じてきましたので。笑

どちらの大きさでも、好きな方で大丈夫だと思います。A5の半分の大きさのA6ではまだ試していません!笑

なお、クリアファイルを筒状にするために貼るテープは、上から下まで全てに貼ってください。少ししか貼らないと隙間から石鹸液が漏れてきます。

 

ランニングコストが高いのが気になり、ミューズノータッチの購入をためらっている方、購入に踏み切ってみてはいかがでしょうか?

現在のものは、更にコンパクトになって、必要な乾電池数も4つ→2つに変更になったようです。進化してますね。

※我が家はこの方法で故障などのトラブルは発生していませんが、これを行う際は自己責任でお願いいたします。

しっかり洗うと泡の色が変わる正規の詰め替えボトルも、長男リクエストがあるので、いつか使ってみる予定です♪

 

 

 

 

 

以上

最後までお読みくださりありがとうございます🍀