🍀tue-noie

小学4年生と2歳の8歳差兄弟が暮らす「とぅえの家」の運営記録 −子育てメインに節約・旅行・仕事など−

MENU

小学生男子を誤解していました (赤ちゃん好きな男の子たち)

f:id:tueko:20190315220352p:image

長男小学校の授業参観・保護者会には、1年生の頃から出来るだけ真面目に(?)参加するようにしています。

 

メインは授業参観なのですが、それは、長男の様子を見るのと、かーちゃん、ちゃんと来てるよ!アピールのためです(笑)。

 

授業参観が終わった後に開催される保護者会は、ついで参加なのですが(笑)、開催時間になるまで、帰りの会の準備をする長男と話をしたりしています。

 

次男は、長男が2年生になる春に生まれましたので、夏頃から次男を学校に連れて行くようになりました。

 

そんな、待ち時間の間。抱っこ紐に入れられた生後3〜4か月の次男に、

「わぁー、かわいい💕」

と女子。2〜3人が寄ってきます。

「ありがとね✨」

これは想定内です。

 

「〇〇(長男の名前)んちの赤ちゃんなの? 弟?妹?」

と男子。寄ってきて、次男の頭やら手を触わりたがります。

外でボールで遊んでも、虫を触っても手を洗ってないよね…?と私の心の声。笑

と同時に、男の子でも、赤ちゃんに興味あるの???

 

そして、1学期に2回ある授業参観・保護者会の度ごとに、男子が寄ってきます。

「かわいいですねー」

褒めてくれる上に、大人に"ですます調"で話をかけることができてる❗️

3年生になってくると、

「大きくなったねー!」

成長まで見ててくれてるの❗️

そのうちのひとりは、次男のことが大好きになってくれて、あだ名までつけて毎回呼んでくれます。次男が歩くようになると、一緒に手を繋いで歩いたりしてます(小学校の廊下で)。

 

時には、ことばを話し出した次男に興味深々だったり。

お友達(男子)「どんなの話すの?」

長男「飛行機っていうよ」

次男「ひこきー」

お友達(男子)「飛行機!」

次男「・・・」

長男「飛行機!」

次男「ひこきー」

お友達(男子)「飛行機!」

次男「・・・」

長男の真似しかしない次男。そして、優越感に浸る長男。

 

そして、長男が近所に住むお友達(男子)と一緒に通っているプール(水泳)の送迎の時には、次男を笑かそうと一生懸命ふざけるお友達。次男が笑うと喜んで、更に必死のお友達。

次男にそのお友達の名前を覚えさせると、そのお友達は、更に更に大喜び❤️

実はこのお友達、長男以上にやんちゃでして、学校でも、下校途中でも色々な問題を起こしているんです。このような子でも(言い方悪くてすみません💧)、プールの日は毎回、次男をあやしてくれます。

(次男がこのお友達に懐いてしまい、この後ヤキモチでスネてしまった長男)

 

なにが言いたいかと言うと、

小学生くらいの男の子でも、赤ちゃんかわいがるんだ!

初めて知りました。

完全に私の偏見でしかないのですが、小学生の男の子は、他のお家の赤ちゃんになんて、興味が無いものと思っていました。

子供が生まれるまで、子供があまり好きでは無かった私たち夫婦(少なくとも私は、子供が生まれてからは180度変わりましたが)、この状況にふたり共とても驚いています。

 

そして、この学校、いい子が多いのかもしれないと思いました。

人として大事なところをちゃんと備えている!

 

こんな優しいお友達に囲まれている長男は、どう成長しているのでしょうか。

「優しいお友達に囲まれてよかったねー」と長男には話しています。

 

自慢のかわいい弟と優しいお友達に、誇らしげな長男でした。

 

以上

最後までお読みくださりありがとうございます🍀