🍀tue-noie

小学4年生と2歳の8歳差兄弟が暮らす「とぅえの家」の運営記録 −子育てメインに節約・旅行・仕事など−

MENU

初めての子連れハワイ旅行 [食事編]安くておいしいステーキと人気アサイーボウル

2歳0か月と9歳の兄弟と一緒にハワイ旅行に行ってきました。

ハワイの理由と感想から始まり、オススメのホテル、持ち物編、移動編、観光編と続き、今回の食事編で、我が家のハワイシリーズ も第6記事目となりました。全て長文にもかかわらず、お読みくださりありがとうございます。(まだ、もう少々続く予定です。笑)

ハワイには、美味しい朝食が食べられるお店もありますが、我が家は滞在先の朝食ビュッフェですませましたので、ランチや夕食で訪れたお店・食べたものを紹介したいと思います。

アサイーボウル

まずは、定番のアサイーから。これまで、ハワイには全く関心がなかった我が家。ですので、アサイーボウルが流行っている時もご縁がありませんでした。 

しかし、折角のハワイなのだから、本場で食べておくことにしました。

アイランドヴィンテージコーヒー

Island Vintage Coffee

ロイヤルハワイアンセンターにある人気店です。14時頃の到着時で、満席&注文の列ができていましたが、5分くらいで順番がきました。本当に多い時にはお店の外にまで列が伸びるそうです。

注文してお会計を済ませると、番号札を渡されるので、好きなテーブルで運ばれてくるのを待ちます。フードメニューの提供には20分ほど時間が必要な場合もあるようです。ちょうど空いたテラス席で、ロイヤルハワイアンセンターの中庭?を眺めたりして楽しんでいましたので、時間はあまり気になりませんでした。

f:id:tueko:20190426221125p:image

オリジナル アサイーボウル$10.85

f:id:tueko:20190426215826p:image

ハワイ産のオーガニックはちみつとの相性が良く、とても美味しかったです。初めは食べないと言っていた長男ですが、少しつまんだら、あまりの美味しさに後半は食べられてしまいました。次男は何も言わず、最初からバクバク。笑   子供もおいしく食べられる一品です(蜂蜜入りですので、1歳以降で)。

なお、ボウル1つがとても大きいので、子供達とシェアでも量的には問題ありませんでした。

このお店で他に注文したのは…

キッズプレート(grille cheese) $7.5

当初、アサイーボウルを食べたくないと言っていた長男用。チーズが好きな長男は、ペロリと食べてしまいました。味見をさせてくれなかった…。

f:id:tueko:20190426215854p:image

ハワイアンハニーラテ $6.45

まだハワイ産コーヒーを飲んでいないことに気づき、ホットの1番大きいサイズを注文しました。私が少し飲ませてもらう感じです。

こちらは、スタッフに人気メニューを尋ねて勧められたものです。飲みやすくて美味しいかったです。

f:id:tueko:20190426215905p:image

ステーキ

ハワイはアメリカ。アメリカと言えばお肉!(短絡的?笑)  旅行は体をたくさん動かしますから、スタミナをつける必要がありますよね。無性にお肉が食べたくなり、ステーキを食べることにしました。

本場アメリカだからステーキをお安く食べられるかと言うと、そうでもないのが、これまでの経験からの私の感想です。

久々の海外だから、ウルフギャングで奮発するか〜(家族で行ったら3万円は軽くかかる?!)と思った矢先、オットが見つけてきたのがこちらのお店です。

チャンピオンズ・ステーキ&シーフード

f:id:tueko:20190427122247p:image

Champion's Steak & Seafood

こちらは、ロイヤルハワイアンセンターのフードコートにあるお店です。

しかし、フードコートだからと言って、なめてはいけません!

f:id:tueko:20190426215948p:image

こちらのステーキ、こんなに大きくて、12.75ドルから、食べられます。約225g。男性にも十分な量。

ステーキ&シュリンプ$18.75

我が家はシュリンプ付き(↑の写真)にしました。思っていたよりは薄味の大きめのエビが5つでした。

お気に入りのホテルでゆっくり食べたかったので、"to go"(テイクアウト)にしました。そうすると、ハワイでは珍しくプラスチックバッグ(レジ袋)に入れてくれます。

ちなみに"take out"はアメリカ英語圏ではこの意味では使わないはずなのですが、通じました(オットです💦)。おそらく、注文の際、たくさんの日本人がtake outを使うので、お店の人も覚えてしまったのでしょうね。ますます居心地の良い、ハワイ。笑

ステーキ(とシュリンプ)には、ごはんとレタスが付いているので、これさえ買えば、食事になります。お肉には専用のタレと、レタスにはドレッシングが付いています。

実は、美味しさと価格のリーズナブル感から、2回も通ってしまいました。ドレッシングのみ別の味になっていましたから、飽きにくいですね!

なお、こちらのお店。常に並んでいますが、我が家の時は10分も待たなかったと思います。もし、チップを支払えば、商品のピックアップは、前に待っている人がいても、早めにさせてもらえます。

アイホップ

IHOP

Tボーンステーキ$21.99

f:id:tueko:20190427093740p:image

Tボーンステーキを注文した夫。男のロマン?なんでしょうか?!笑

骨(ボーン)を境に2種類の部位のお肉が楽しめるので嬉しさ2倍だそうです。

そしてこれに、目玉焼き3つとパンケーキ(バターのみでトッピングなし)もつくボリューム。食べ応えも満点です。

こちらもリーズナブルに食べられるステーキの1つです!

ステーキバーガー$14.99

f:id:tueko:20190426220305p:image

本場アメリカのハンバーガーをチョイスするなんて、なかなかやるな〜、長男。本場のマクドナルドも見せてあげたいと思っていましたが、ここでのハンバーガーでも良し!

ステーキの名がついていますが、挟んであるのはハンバーグ(ダブル)です。

次は、レベルが高い!と思った食べ物。

パンケーキ

アイホップ

またまた、アイホップです。実はこの日、ハワイのパンケーキを食べたい!と思いつつも、いまいち、家族の食べたいものが一致せず…「パンケーキ専門店ではないけど。」とオットが決めたのが、アイホップでした。

さながら、日本のファミレスみたいな感じですかね。ですので、みんながそれぞれ、ステーキだのハンバーガーだの思い思いのものを注文したのでした。

ストロベリーとバナナのパンケーキ$15.39

f:id:tueko:20190426220314p:image

食べた瞬間、いや〜、生地のレベルが違う!と思いました(ちょっとしょっぱい)。日本で、ビルズやエッグスンシングスを食べましたが、なかなか、勝負できる美味しさだと思いました。

何で、日本に進出しないの?と思い調べてみると、すでに1970年代には上陸していて、2001年頃に撤退しているとのこと。時代の流れよりも早すぎたのかな〜。

生地の中にもバナナが入っていて、次男も美味しそうにたくさん食べました(ホイップクリーム以外)。

なお、エッグスンシングスはいつ見ても行列でしたので、残念ですが、我が家はパスしました。

そして次は、ハワイで食べておいた方が良い一品。

ポケ

フードランドお惣菜コーナー

フードランドはハワイ発のスーパーです。

生魚好き夫婦ですから、ハワイでも食べておきたかったので、見つけた時はテンション上がりましたよ!

ポケボウル(ポケ丼)$6.99

f:id:tueko:20190427103102p:image

アヒ(マグロ)を色んな味付けでアレンジしてあるので、お味が何種類もあります。美味しそうなディスプレイに見とれてしまい、写真撮ってない〜。

注文の方法が全くわからなかったのですが、前の人を見よう見まねで注文しました。どんぶりタイプですので、使い捨てのプラのどんぶりにほかほかのご飯を入れてもらい、好きなポキをチョイスして乗せてもらいます。そして、それを全体のレジでお会計。

醤油ベースのものと、ハワイアン何とかというものを選んだと思います。←すでに記憶も曖昧。苦笑

その他、焼うどんや焼きそば、スパムおにぎり、ローストチキンを買いました。

f:id:tueko:20190427103055p:image

ハワイには、日本のスーパーのお惣菜コーナーで売られている、鮭がのっているようなお弁当が普通に売られていました。

次はその他。

ピザ

スバーロ

f:id:tueko:20190426220450p:image

SBARRO

こちらもロイヤルハワイアンセンターのフードコートにあります。世界的なチェーン店です。

子供たちに1カットずつ注文して、to go (笑)しました(オーブンで温めてくれました)。次男も美味しかったのか、1カットをほとんどひとりで食べてしまいました。(ピザの写真を撮っていなかった!)

ミートプリモ $5.19

長男のチョイス。サラミなどのお肉系

クラシックハワイアン$5.19

次男用に私がチョイス。ピーマンやマッシュルームなどが入ったオーソドックスなピザ。

アダムズ ナナルー


f:id:tueko:20190426220543p:image

f:id:tueko:20190426220553p:image

Adam's Nana Lu Pizzeria Cucine

インターナショナルマーケットプレイスのフードコートにあるイタリアンです。たくさん並べられていたピザが新鮮だったのか、長男は見てすぐに、これ!と選びました。

注文すると、目の前の釜で温め直してくれますので、とっても美味しそうです。実際にも美味しかった! パンタイプですので、しっかりお腹にたまります。

(ピザの名前と価格の記録がありませんでした💦)

ラーメン

ザ・ラーメンバー

北海道みそラーメン $15.99


f:id:tueko:20190426223501p:image

f:id:tueko:20190426223509p:image

The Ramen Bar

こちらもインターナショナルマーケットプレイスのフードコートにあるお店です。海外にあるラーメンはどんな風なのかな?と興味本位で注文してみました。

味は日本にあるラーメンとそう変わりませんでした。ただし、お値段が非常に高い!

次男も美味しかったのか、大人のマネをして箸で食べていると、現地の人?が、物珍しそうに微笑みながら、次男を見ていました。まだ赤ちゃんに見えた次男が箸を使うのが面白かったようです。

紹介したお店の場所

アイホップは、オハナ ワイキキ マリア ホテル(クヒオ通り)の1階にある店舗、フードランドはアラモアナショッピングセンター併設の所に行きました。その他のお店は、ロイヤルハワイアンセンターとインターナショナルマーケットプレイスというショッピングセンター(何れもカラカウア通り)に入っています。

f:id:tueko:20190426221949p:image

↑アイホップは正面の入口が少々小さくて最初わかりずらかったです。階段を上る必要がありますので、ベビーカー利用の際には、ホテルの入口から入って下さい。

ワイキキの中心からは徒歩圏ですが、カラカウア通りからはワイキキトロリー(ピンクライン)の停留所が近くにありますので便利です。我が家は間違えて丸亀製麺前で降りてしまいましたが、その次の停留所だとちょうど良いと思います。

f:id:tueko:20190426220731p:image

↑ロイヤルハワイアンセンター

  • アイランドヴィンテージコーヒー(アサイー)
  • チャンピオンズ・ステーキ&シーフード(ステーキ)
  • スバーロ(ピザ) 
  • ウルフギャングもここ。

f:id:tueko:20190426220812p:image

f:id:tueko:20190426220822p:image

宿泊先のハイアットリージェンシーワイキキからは徒歩で7〜8分の距離です。途中、ショップが立ち並んでいるので、あっと言う間です。

とてもきれいでオシャレな雰囲気です。他にも興味深いショップ、レストランがたくさんありました!

f:id:tueko:20190426220937p:image

↑インターナショナルマーケットプレイス

  • ラーメンバー(ラーメン)
  • アダムズ ナナルー(ピザ)

ハイアットリージェンシーからは、ロイヤルハワイアンセンターより少し手前、道路を挟んだ反対側にあります。

アラモアナショッピングセンターは、ワイキキトロリーのピンクラインで行くことができます。フードランドは、一旦、駐車場側に出ると入口があります。(中のショップゾーンからは行けません。)

 

ついでに丸亀製麺の情報も。日本と比較してどうですか?笑


f:id:tueko:20190426221016p:image

f:id:tueko:20190426221023p:image

まとめ

おいしいものがたくさんあるハワイ。その中でも、今回特におススメしたいのは、アイランドヴィンテージコーヒーのアサイーボウルと、お値段も良心的なチャンピオンズのステーキです。本当に美味しかった! また食べたいの一言です。

アイランドヴィンテージコーヒーの日本の店舗にも行ってみたくなりました〜(ハワイに行くまでは日本にもあると知らなかった💦)。 

 

※上記は2019年4月現在の体験記です。

 

↓ハワイシリーズ① ハワイの理由と感想

www.tue.tokyo

↓ハワイシリーズ② おすすめホテル

www.tue.tokyo 

↓ハワイシリーズ③ 持ち物編  機内便利グッズの紹介

www.tue.tokyo

↓ハワイシリーズ④ 移動編 定額タクシー

www.tue.tokyo

↓ ハワイシリーズ⑤ 観光編 この木なんの木

www.tue.tokyo

 

以上 

最後までお読みくださりありがとうございます🍀