🍀tue-noie

小学4年生と2歳の8歳差兄弟が暮らす「とぅえの家」の運営記録 −子育てメインに節約・旅行・仕事など−

MENU

【育休中にやったこと まとめ】片付け・マネー・復帰訓練などなど

トータル2年取得した次男の育休。2度目となる今回の育休は、基本的には好き勝手に、のんびりと過ごさせてもらったのですが、そんな中でも頑張って(?)やったことがあります。

引きこもり育児を実践した育休 - 🍀tue-noie

復職して思うことは、やはり時間がある育休中の方が、色々なことにトライ・チャレンジしやすいということです。

これからお休みに入る方、既にお休み中の方、またはそれ以外の方のご参考になれば、幸いです。

1. 片付け

産休・育休と、せっかくの長期休暇ですので、普段なかなか手を付けない・付けたがらないところの片付けを計画しました。

クローゼットの整理

我が家には、ハンガー掛けのクローゼットが2か所ありますが、もう一つ、引越して来るタイミングで棚式のクローゼットを増設しました。ここには、Tシャツなど畳んでしまう必要があるものを入れています。が、忙しいからと、洗濯したらとりあえず入れておくのが常態化し、忙しい朝に着たい服が見つからないという事態に。

これらを、全て引っ張り出し、カテゴリー別に仕分けして、入れ直しました。

  • 1段目:トップス(カットソー、Tシャツ系)
  • 2段目:トップス(セーター系)
  • 3段目:ボトムス(スカート)
  • 4段目:ボトムス(パンツ)

季節毎に分けて収納したこともありましたが、カットソーなどは、季節を問わずに着ますし、服の選別に意外と時間がかかっていましたので、今回は種類別のカテゴライズとしました。

そして、1段の中で、分けられるものは左が春夏、右が秋冬としました。

これによって、朝の洋服選びが楽になりました♪

この作業では、服を一旦、全てクローゼットから出すということをしますので、もし整理するならば、お腹が大きくて大変ですが、子どもが生まれる前か、赤ちゃんが動くようになる生後4か月頃までにやるのをオススメします。我が家は生後2か月頃にやりました。

ダンボール・衣装ケースの整理

ダンボール

お恥ずかしいことに、引越してきた時の段ボールがまだ10個くらい、部屋を占拠していました。中身が入っているものです。もう5年もそのままでしたので、捨てる覚悟で整理を開始しました。

結局、捨てるものはほとんど無く(汗)、空いた衣装ケース内に詰め替えたりし、最終的には2つにまで減らしました。完全に0にはできなかったのですが、部屋は随分広く使えるようになりました。

衣装ケース

クローゼットの奥の方にあって、手を付けにくかったものです。こちらの中には、使っていないラグやカーテンが入っていましたので、メルカリで処分しました。これで空いた所に、上記のダンボール内のものを移し替えました。

メルカリは本当に売れる!ので家が片付きました&メルカリ利用で大事にしていること - 🍀tue-noie

2. 楽天銀行(マネーブリッジ)の開設

普通預金の金利が0.1%という驚愕の高金利に惹かれて開設しました。冷静に考えれば、0.1という極小の数値なのですが、それでも、巷の金利と比べたら、何倍という高金利です。

育休中にマネー関係をしっかり勉強しようと思っていたのですが、おそらく私のことですから、なかなか行動に移さないことも考えられましたので、この検討期間に仮に置いておく口座として開設しました。

投資の基本『お金は銀行に預けるな』(情報共有) - 🍀tue-noie

この0.1%を享受するには、マネーブリッジという楽天銀行と楽天証券を結ぶサービス(銀行と証券間のお金のやり取りがスムーズになる)に登録する必要がありますので、楽天証券の口座開設も必要です。

私は銀行と証券の両方の申込みをしたのですが(どちらも無料)、10年以上も前に証券の口座は開設していました。人の記憶ってあてにならない…。

ネットバンクでも、預金保険制度(金融機関が払戻し等ができなくなった場合に元本1,000万円までとその利息等が保護される)の対象になることを確認し、開設しました。

ただ、パスワードの管理など、利用者側でもしっかりやっているのが前提のようですが。

楽天銀行は、口座開設するだけで、1000〜1200円くらいもらえる時がありますので、このようなキャンペーンを狙うとお得です。

3. 銀行口座の整理

休眠口座になっているであろうものを、対象の銀行に行き、解約手続きとりました。

旧姓・印鑑なしの休眠口座と決済専用口座を解約しました - 🍀tue-noie

4. æ ª

30歳過ぎ頃に投資で失敗したことがあるので、長年、敬遠してきたのですが、育休中に少々勉強をして、少額のもの(100株で10万円未満のもの)を2社分購入しました。過去の経験から、万一暴落しても痛手が少ないようにです。

株主優待が目当てだったのですが、1社はお小遣いになる程度に少々高騰してくれましたので、近いうちに売ってしまうかもしれません。(もう1社は横ばい。)

このようにプラスに働いてしまうと、のめり込んでしまいそうです。が、やはり過去の経験があるので、ほどほどにしておきます。笑

せっかくの長期休暇なので、本当は、デイトレーダーくらいにまで極めたいと思っていたのですけどね…。

5. 税金のnanaco払い

1年目は会社に振込みをしていたのですが、2年目から、払込用紙を取り寄せ、nanaco払いにして、ちまちまポイントをゲットしてました。

ちまちまと言っても、年額にすると、数千円です。

復帰後も継続しようかと思い、区役所に問い合わせましたが、復帰後は会社から徴収することが決められているとの事で、叶わずでした。

30年度の住民税は2.5%お得に完納しました - 🍀tue-noie

6. メルカリ

片付けのところで記載の通り、片付けのためには、とても役立ってくれました。そして、捨てようと思ったものが、お金に変身してくれました。微々たるものですが、売上げ金は総額4万円くらいです。ゴミが4万円←しつこい!笑

メルカリは本当に売れる!ので家が片付きました&メルカリ利用で大事にしていること - 🍀tue-noie

(メルカリ)条件悪化で出品意欲が減退!で、中古品を買わない我が家の新たなメルカリ利用法 - 🍀tue-noie

色々ありますが、総じては、こんなツールを提供してくれて、ありがとう!メルカリ!!ですね。

7. ブログ開設

下調べに4〜5か月も要しましたが、無事開設して、細々とですが、続けることができています。いつも読んでくださっている方々、本当にありがとうございます。

1年もブログ経営すれば、文章力やブログリテラシー、アクセス数などが激変するのかと思っていました。しかし、1年経過した今でもそんなに変わっていませんでした。苦笑

ですが、「新しい自分」であることに間違いはないので、やってよかったと思っています。

また、ブログでは、体験を通して自分の考えを伝えていますので、以前より、ブログ以外で自分の意見をスムーズに伝えるられるようになったような気がします。

8. 会社復帰のための訓練

長男の時には、資格取得しましたが、今回は、直接、仕事上の知識に繋がるようなことはしませんでした。

その代わりに、あまり好きではない人の前に立つことの訓練となりそうなことにチャレンジしました。

下記で、自信がついたのか、人前で話すことに抵抗がなくなりました。

スポーツ大会責任者

長男がチームを作りたい(キャプテンになる)というので、責任者になりました。

練習スケジュール計画、親御さんとの調整、練習指導、会議への出席、チーム編成などをひとりでこなしました。

会社で言えば、小プロジェクトの人事権を持ったリーダーのような事ができたと思っています。

本番の大会は雨で中止になってしまいましたが、頑張ってやったことは、親御さんたちがちゃんと見て理解してくれていました。

とても良い経験だったと思います。

無念!大会中止でしたが、初心者ママがチームをまとめた方法を紹介します - 🍀tue-noie

LINEで反対意見を言ってみる(おまけ)

上記の親御さんとの調整時に、実はちょっとしたチャレンジをしてみました。少し勇気がいったのですが、反対意見を言ってみることです。

2名から人数が少ない時には練習をやめるとの意見が出て、そちらに流れそうになったのですが、そこで、待った!をかけてみました。

少ない人数でも喜んで練習している子どもがいましたから。

良い親御さんだったのだと思いますが、そこで、関係がこじれることはありませんでした。

読み聞かせボランティア

長男がやってほしいというので、学校で募集するボランティアに手をあげました。1回やれば良いかなと思っていましたが、2回の指示がありましたので、2回やりました。

小学低学年が相手とは言え、人前に立つ事は久々でしたので、とても緊張しました。

最初の方は声が震えてしまうほどでしたが、子どもたちは、話にとてものめり込んでくれました。

2回目は、慣れがあるのか、堂々とやれたと思います。

あとから、「おもしろかった!」と長男は言われたそうです。

9. 海外旅行

私たち夫婦も十数年ぶり、子どもたちは初めての海外旅行です。一から準備する必要がありますので、復職してしまうとなかなか機会もないだろうと、育休終了間際に行ってきました。

初めての子連れ海外旅行はハワイ♡その理由と行ってみた正直な感想 - 🍀tue-noie

10. 長男夏休みに実家(私の)への帰省

ジジババ遠方の我が家にとっては、育休は、長く実家に帰れるまたとないチャンスです。これを逃す訳にはいきません!

育休1年目も2年目も、長男の夏休みは1か月間、お世話になりました。

80近い実母に、40も軽く過ぎた中年の娘と孫2人が、食事を作ってもらうという、側からみたら何とも情けないことになっていました。

私だって、たまには甘えたーい!

そして、80近くても、ちゃんとお母さんな実母でした。←私にできるか?!

こだわり野菜は家族への愛 - 🍀tue-noie

小学生の子供がいると、夏休みなどに限定されてしまいますが、ぜひとも、1人目の時や、未就学児しかいない時には、たっぷり実家に帰って、たっぷり充電するのをオススメします。(そのような事ができる環境の人はです)

パパがひとりで大変だから。とかはひとまず置いといて、ますば、自分の楽しみを優先させても良いと思います。家族だけの時間はその後にでもたくさんあるので。

私は、長男の時にそうしなかったのをとても後悔してます(その後、実父が亡くなってしまったのもあり…)。

 

2年もあったのに、何もやらなかったなと漠然と思っていましたが、こうやって書き出してみたら、意外とやってましたね。

多いでしょうか? 少ないでしょうか? 笑

 

以上

最後までお読みくださりありがとうございます🍀