🍀tue-noie

小学4年生と2歳の8歳差兄弟が暮らす「とぅえの家」の運営記録 −子育てメインに節約・旅行・仕事など−

MENU

ベランダ野菜 プチぷよも栽培してみたよ

気付けば、9月に入っていました。長男が元気に登校しているということは、9月に入ったということなんですけど、毎日のバタバタで、ゆっくりと日付の確認ができていませんでした。

日中、日差しはあるものの、最高気温は下がっていますし、夕方暗くなるのも随分と早くなりました。夜には虫の音も聞こえてきます。すっかり秋ですね。

振り返りになってしまいますが、今年の夏もやりました! 恒例のベランダ野菜。

我が家はもう10年くらい、マンションのベランダにプランターを置き、野菜を育てています。

東京に越してきた今は、東京23区内産の朝採れ野菜を食べてるということになりますかね。笑

今年のラインナップ

プランターで野菜ができると、とても嬉しいんですよね(畑でもそうですよね)。

ですから、比較的簡単に実がなるゴーヤを、ずっと作っていました。伸びるツタに葉っぱがわさわさと生い茂るので、緑のカーテンになり、一石二鳥だと思っていました。

しかし、何年も栽培した後にようやく気づいたのです。

私はゴーヤが苦手だった((((;゚Д゚)))))))

早く気づけよ!ですね。笑

収穫しても、冷蔵庫の野菜室でいつまでも眠っていることが多かったです。

ですので、今年はゴーヤの栽培はやめました。

で、今年のラインナップですが、

  • ししとう      ←私のリクエスト
  • きゅうり      ←長男とオットのリクエスト 
  • ピーマン      ←   〃
  • ミニトマト   ←オットのリクエスト

でした。

そして、去年、プランターで育てたゴーヤから自然に落ちていた種が勝手に育っていました。笑

ちなみに、今年の収穫の成果は…?

不作です。雨が多かったからでしょうか。肥料も例年より少なかったかもしれません。

実ったのは、きゅうり1本💦、ミニトマト数個💦。ししとうだけ、料理(と言っても塩胡椒で炒める程度)ができるだけ、収穫できました。


f:id:tueko:20190906215700p:image

f:id:tueko:20190906215715p:image

(写真ぼやけててすみません)

どれも、たくさん実がなりやすいので、育てるのは簡単です。今年のような不作は初めてです。

プチぷよも栽培してみました

サイゼリヤで食べられるプチぷよ。あ、プチぷよって、ミニトマトの品種です。

詳しくはこちら↓の記事をご覧ください。

www.tue.tokyo

あまりにも美味しかったので、栽培してみることにしました。今年のミニトマトは、「プチぷよ」と「桃太郎」です。

なお、桃太郎は、プチぷよを2苗買ったら、1苗、おまけで頂いたものです。ありがとうございました!

f:id:tueko:20190906231500p:image

(左 2苗がプチぷよ、右 1苗(緑が薄い方)が桃太郎)

そして、とっても楽しみに育てました♪

で、プチぷよの成果は?……

早々に病気になり、枯れましたー。涙

それでも、なんとか1つだけ収穫できました♪


f:id:tueko:20190906224957p:image

f:id:tueko:20190906225005p:image

(左がプチぷよ・右 桃太郎)

桃太郎と比較しても、プチぷよの見た目は、やっぱりもっちりとして、さくらんぼのようですよね。

収穫してすぐに、長男と半分ずつ食べてみました。

お味は?……青くさかったー。涙

かろうじて赤くなったひとつでしたので、完全にできては、いなかったのかもしれませんね。

もちもちの食感は、感じましたよ!

スイカも実るようになりました

今年は栽培しませんでしたが、過去には小玉スイカも育てたことがあります。

スイカは難しいと聞いていた通り、最初の1年目は全くダメでした。しかし、その後、諦めずに栽培を続けていたら、ちゃんと収穫できるまで実が育つようになりましたよ。

ただ、1つの苗から、1つの実がなるのが精一杯ですね。

でも、スイカができるのって、とても嬉しいですよ✨ 

子どもにも良い影響?!

今年のように不作ですと、赤字になってしまいますが、育てる過程を子どもと一緒に観察するのは、子供の成長にも、きっと、良い影響があるはずです!

実った時には、子どもは大喜び。毎日、見に行きます。そして、一緒に収穫するのも、とっても楽しいですよ。

ゴーヤでも、自分が育てた場合や、収穫した時には、子どもは食べると聞いています。ですが、長男は一切、食べませんでした。なかなかシビアな長男でした。笑

 

以上

最後までお読みくださりありがとうございます🍀