🍀tue-noie

小学4年生と2歳の8歳差兄弟が暮らす「とぅえの家」の運営記録 −子育てメインに節約・旅行・仕事など−

MENU

リスク管理が普及してきたのは良い傾向だと思う & 災害時の抱っこ紐の意外な使い方

台風19号が関東(本州)直撃しましたね。悲しい爪痕も残していきました…。

我が家は少々高台のマンション住まいですので、住むところに関してはそれほど心配はしていませんでした。

自宅マンション

カーテンを閉めてしまえば、案の定、雨の音も風の音もあまり聞こえませんでした。

それでも、できる限りの対策はしました。

  • 玄関ポーチに置いているベビーカー2つと長男自転車は玄関の中に。
  • メルカリで売るか処分しようとベランダに仮置きしていたオットの自転車は、倒れてガラスが割れないように、ビニールテープで物干し竿にくくり付けて倒れないようにする。
  • ベランダサンダルや洗濯バサミなどはビニール袋に入れて家の中へ。
  • 最も風で飛んでしまいそうな、生協の発砲スチロールのケースは、今週はなし!(なぜなら、私が在宅していて、配達の時に商品を受け取りました。)

会社(仕事)の状況

今回は、土日の直撃ですので、通勤の心配はありませんが、台風の進路が急変する可能性もありますので、金曜日は念の為、在宅勤務を申請。

会社もこのような自然災害に対するリスク管理の考えが普及してきましたので、早退や休暇取得がしやすくなってきたと思います。

特に私の部署は、休暇等はゆるゆるですので、仕事そのものはクソみたいな内容で腹がたっていますが、この点だけは良かったなと思っています。

上司によっては、休暇取得に必ず理由をつけさせる人も存在してますから…。

世の中の状況

そして、今回は、公共交通機関も計画運休。大手スーパー、コンビニも休業か、短縮営業。

とても良い傾向だと、個人的には思います。

そこで働く人たちもいるということですからね。

休む休まないを個人の判断に任せるのではなく、今回のように会社(企業)側で休業などと判断して決めてくれるのはとても良いことだと思います。

備え(防災セット)があるとやはり安心

今回は、我が家は大きな被害はありませんでしたが、自然災害ですから、今後はどうなるかはわかりません。コンビニは休業、スーパーも商品が無くなったということですので、普段から防災セットや保存食の準備はしていた方が良いと強く思いました。

我が家は、東日本大震災を機に、使わないリュックに水、アルミシート、保存食、笛等々を入れて、普段から直ぐに持ち運べる場所に置いてあります。これ以外にも、備蓄水や保存食を準備してありますので、特にバタバタすることもなく、安心して過ごせました。

なお、我が家のグッズは、最低限、命が守れるだけのものに限定しています。

抱っこ紐の意外な使い方

私の嫌いな会社も、一応は大企業に属するので、リスク管理や危機管理を専門に仕事をしている人がいます(つまり、この分野ではとても意識が高い人)。

その中のおひとりに、お子さんがいらっしゃる方がいます。ですので、その辺のことも良く考えているようなのですが、その方によると、抱っこ紐は取って置いた方が良いとのことでした。

どういうことかと言うと、

  • 抱っこ紐の体重制限は20kgぐらいまで。なので、小学校低学年ぐらいまでは使える。
  • 災害時は、低学年でも逃げるのが大変な時があるので、親が抱っこ紐に抱えて逃げる。

ということだそうです。

そう言われれば、そうですよね。もし、こんな大都会で逃げることとなれば、大変な人混みになることは必至。そして、雨でも降った日には、小さい子供の面倒をみながらはとても大変だなと思います。絶対にあってはいけないことですが、見失うリスクもゼロとは言えないと思います。

であれば、抱っこしてしまった方が良いというのは、納得ができますね。

2歳半次男は、もう抱っこ紐を卒業しましたが、メルカリで売らずに(笑)、取っておきたいと思います。

身近にいる意識改革が必要な人

台風が襲っても大丈夫と言いそうな人がいます。

それは、私の実家の人たちです。長年この場所に住んでいるのだから大丈夫という頭があります。

ただ、最近は未曾有の災害が日本中で起きていますので、少なくとも行政の指示には従って欲しいなと考えています。

今回の台風。東北の実家も直撃しました。そして、東京の我が家よりも降水量が多い結果となりました。幸い、実家は何もなく無事でしたが、町の中心部は河川が氾濫し、泥だらけになっているとのこと。

で、実家は、どのように過ごしたか。しっかり避難勧告も出たんですけどね、結局、自宅の2階で過ごしたそうです。

ただ、兄が、自宅近くの川を見にいき、まだ溢れるまでに3〜4mあるのを確認し、地元の地形を良く理解した上で、実家は大丈夫と判断したそうです。

一応そういう理由があるのでしたらまだマシですが、だけど、台風の時に河川や田畑を見に行かないのは鉄則ですよね〜。

いちいち心配だな〜もう!

今度帰省した時に話したいと思います。

 

それにしても、みんな台風直撃で気が気ではない時に、地震とかやめてほしいですよね。

 

このタイプ↓のものを1つ備えています。

以上

最後までお読みくださりありがとうございます🍀