🍀tue-noie

小学4年生と2歳の8歳差兄弟が暮らす「とぅえの家」の運営記録 −子育てメインに節約・旅行・仕事など−

MENU

別府温泉♪ 関あじ・関さば・地獄・さる

我が家の別府温泉旅行♪

[空港・ホテル][温泉]に続く[グルメ&観光]編。大分旅行の最終編です。では、いってみましょう! まずは観光からm(_ _)m

地獄めぐり

大分と言ったら、ここを見ずしてどうする!?の場所ですね。笑  

朝食後、レンタカーを借りて、地獄へGO! (なんか、フレーズがよくないですが…笑)

7つの地獄をお楽しみください。

①海地獄★

地獄の一発めの写真がプリンです♪笑  やっぱり名物は食さねば! そして、温泉熱を利用したバナナ。


f:id:tueko:20191103215337p:image

f:id:tueko:20191103215345p:image

②鬼石坊主地獄★

灰色の泥沼が煮えたったようにフツフツといってます。恐ろしや〜。

 f:id:tueko:20191103220301p:image

③鬼山地獄❤︎

こちらも温泉熱を利用してワニを育てています。巨大ワニがいて、怖かったです。もし次男が落ちてしまったらどうしようと、想像してしまうから…。

タイミング良く、ワニの餌付けも見れました。ニワトリ丸のまま一匹をバク。骨もバリバリ。


f:id:tueko:20191103214020p:image

f:id:tueko:20191103214038p:image

④かまど地獄❤︎

きれいな色ですよね。だけど、90度位ありますので、手とか入れてはダメですよ。

 f:id:tueko:20191103214044p:image  

足湯と赤い地獄も。


f:id:tueko:20191103214101p:image

f:id:tueko:20191103214108p:image

⑤白池地獄❤︎ 

本来は白池です。夜の特別イベントに参加したら、こんな真っ赤な地獄になってました。 f:id:tueko:20191103220315p:image

⑥血の池地獄♣︎

大きなお土産ショップがあります。写真1枚も撮ってない〜。

⑦龍巻地獄♣︎

間欠泉が圧巻です。30〜40分に1回の噴出に、こちらもタイミング良く遭遇しました♪ f:id:tueko:20191103214132p:image

こんな可愛い鬼バスも停車してました。


f:id:tueko:20191103214248p:image

f:id:tueko:20191103214240p:image

 

★、❤︎、♣︎の3パートに分けて見て回ることができます。車もそこのひとつに止めれば、OKです。

入場料は1地獄につき400円です。共通券ですと、2000円で7地獄全てOK。JAFで200円割引でした♪

スタンプラリーもあるので、子どももハマります。


f:id:tueko:20191103221821p:image

f:id:tueko:20191103221830p:image

地獄めぐり公式HP  http://www.beppu-jigoku.com

 

国立公園 高崎山自然動物園

f:id:tueko:20191103130503p:image

高崎山といえば、おさるさん。

こちらの猿は、山に住む完全に野生の猿だそうで、時間になると公園に集まってきて、数時間過ごしたのちの夕方に山に帰っていくそうです。

さる0匹のなか公園へ行くことに

昨年('18)頃、大分市がエサを減らしたとかで、猿が現れなくなったニュースがあったのを思い出し、事前調査せずに来てしまったのを少し後悔しました。

何せ、駐車場に入ったら、スタッフさんが猿0匹と言っていたからです。11時00分頃でした。

☝︎高崎山は、別府市の隣の大分市にありますが、境近くにありますので、別府市から車ですぐです。

猿が現れるまでの時間潰しとして、駐車場に併設してあるうみたまご(水族館)を勧められましたが、水族館気分ではなかった我が家は、高崎山公園に行くことを決めました。見れなくてもいいや。の考えで。

スタッフさんが、代わりの場所として、近くのきれいな浜辺を紹介して下さったのですけどね(猿のいない公園に行くのはずっと反対されてました。笑)

さるの大群


f:id:tueko:20191104002154p:image

f:id:tueko:20191104002201p:image

入場券を購入し(猿が現れなくても返金はしませんと何度も念押しされました。笑)、さるっこレールで山麓の中腹にある公園に。スタッフさんと地元の?カメラクルー以外、観光客は我が家だけでした。おさるさんも全くいません。


f:id:tueko:20191103130636p:image

f:id:tueko:20191103130629p:image

ずっと「おーい!」という録音がスピーカーで山に響いているなか、スタッフさんとお話してました。

  • 「おーい!」は猿が唯一分かる日本語(人間語?)
  • カブトムシやクワガタは猿の大好物。手に持っていたカブトムシを猿に取られてしまい大泣きした小学生がいた。リアルなTシャツの柄にも反応する。
  • 猿は犬が大嫌い。ちっちゃな小型犬1匹いるだけでも、群全体が山に引き返してしまう。

そんなんで時間を潰していると…猿が向かって来ているとの情報。イェーイ!

そうこうしていると、可愛い子猿などが、ぴょんぴょんと、どんどん山から下りてくるではありませんか!  見ていて楽しかったです。最初から待っていたものの特権ですかね。笑

f:id:tueko:20191103131211p:image

気付けば、一面おさるさんだらけになってました。

↓のB群 ほぼ全数が来ているとのことでした。11時30分過ぎです。

f:id:tueko:20191103133243p:image

そして、観光客も増えていました。

えさタイムに幸運チャンス

f:id:tueko:20191103133251p:image

えさをあげている間は、足を開いて、横に一列に並んでくださいとスタッフさん。こんな↓感じです。

f:id:tueko:20191103134312p:image

そうすると、まれにおさるさんが股の下をくぐるのだそう。そして、くぐられた人には幸運が訪れるのだそう。宝くじがあたったとの報告が何件もと。

あまり期待をせずにエサを食べる猿を眺めていると、なんと、長男と私の股の下をくぐってくれました!

我が家も宝くじが当たった報告ができるとよいのですが。笑

駐車場にあるおさる館(うみたまごの隣)も立派な建物ですし、駐車場から山(公園)に向かう鉄橋、道路もしっかり作られています。おさるさんがもたらしてくれた利益から作られたんですかね。笑

高崎山公式HP  https://www.takasakiyama.jp

 

 

さて、いよいよ、お待ちかね?のグルメです♪

別府郷土料理 熊八亭 (亀の井ホテル)

f:id:tueko:20191103102710p:image

前日23時に大分入りしましたので、大分での初ごはんです♪

卓上の釜で炊く、ほくほくのご飯。

f:id:tueko:20191103102755p:image

銘柄はヒノヒカリだそうです。コシヒカリがメインの我が家にはとても新鮮でした。

そして、熱々の蒸し野菜と卵。卵は殻を剥くと、少し茶色がかった白み。


f:id:tueko:20191103102838p:image

f:id:tueko:20191103102845p:image

温泉の蒸気でむすと、卵の白みが茶色くなるそうです。不思議!

食べてみて驚いたのは、実はこちらの冷や汁です。

f:id:tueko:20191103102902p:image

こんな炊き立てホクホクご飯にかけるのもったいない!と思っていたのですが、ところがどっこい、とっても美味しいかった!笑


f:id:tueko:20191103102945p:image

f:id:tueko:20191103102952p:image

別府亀の井ホテル公式HP https://www.kamenoi.com/sp/

お食事処 華海鮮(はなかいせん)

f:id:tueko:20191103003256p:image
こちらのお店は、地獄へ向かう途中に「のぼり」を見掛けたので、地獄巡りの途中で昼食のために向かいました。15時近かったのでランチ営業が終了していないかハラハラしたのですが、空腹我が家を快く受け入れてくれました!(この時間、お客さん殆どいない)

f:id:tueko:20191103003319p:image

↑このイカ(写真右側)、美味しそうではないですか? 次男用のだんご汁定食のご飯をイカ丼に変更してもらいました。呼子のイカです♪ 呼子は佐賀県ですけど。笑

(スタッフさんが、イカ丼を食べたい我が家に、安くなる組み合わせを提案してくれたのです!)

だんご汁には、うどんというより、スイトンを平べったく長くしたようなものが入っていました。

麺?の幅は3cmはありますよ。

↓メニューはこちら。

f:id:tueko:20191103004741p:image

↓我が家がイカ丼食べる!と決めたメニューがこちら。

f:id:tueko:20191103004805p:image

↓オットが頼んだ海鮮丼と伊勢海老汁。

f:id:tueko:20191104001935p:image

↓長男が頼んだとり天うどん。

f:id:tueko:20191103003451p:image

↓私が頼んだにぎり with 次男の指。笑

f:id:tueko:20191103003458p:image

↓兄弟同じような格好で食べるふたり&店内の様子。


f:id:tueko:20191103003519p:image

f:id:tueko:20191103003600p:image

華海鮮さんのお隣には物産館(海の駅)♪

f:id:tueko:20191103003624p:image

華海鮮情報 http://beppu-kaisen.com/cont/info/index.html

とよ常(とよつね)

f:id:tueko:20191103003635p:image

せっかく大分に来たのですから、関さば、関あじは絶対に食べたい!(とオット) こちらのとよ常さんで(比較的)お手頃価格で食べられます。

☝︎関あじ・関さば:豊予海峡で獲れ、大分県大分市の佐賀関で水揚げされるあじ・さば。


f:id:tueko:20191103003749p:image

f:id:tueko:20191103003741p:image


単品注文の関さば! なんて、きれいな盛り付け♪ 本わさび付き♪ 

f:id:tueko:20191103003759p:image

クローズアップ。お刺身自体がきれい♪ おいしそう♪

生臭みなんて、全くありません。

f:id:tueko:20191103003845p:image

オットの 関あじ御膳についていた関あじ。

f:id:tueko:20191103003948p:image

豊後牛のたたき♪

せっかくなので豊後牛も食べたいですよね♪  少し食べてしまったあとの写真💦 (単品注文)

f:id:tueko:20191103003858p:image

もちろん、とり天もありますよ(オットの関あじ御膳)!

f:id:tueko:20191103003935p:image

こちらのお店には、城下カレイもあったんです。しかし、注文し忘れた〜。東京に戻ってメニューの写真を見ていたら、そこで見つけたという…。またいつか、リベンジするぞ!

☝︎城下かれい(しろしたかれい):大分県速見郡日出町で獲れるマコガレイ。

f:id:tueko:20191103004220p:image

店舗もとてもきれいで、外国からのお客様もたくさんいましたよ。また、天丼を食べている人が多かったです。

絶えず待合席は満席ですが、わりと回転は早かったです。観光客には、こちらのお店は本当にオススメです!

とよ常公式HP http://www.toyotsune.com

久留米 大砲ラーメン

残念ながら魚嫌いの長男。とよ常さんにいる時は、美味しいお魚は一切食べずに、その後、大砲さんに直行しました。

f:id:tueko:20191103004303p:image

地元のラーメンを食べたいとオットにリクエストしていたのですが…着いてみたら、久留米ラーメン?! まあ、同じ九州(福岡県)ですので、良しとします! 

長男が頼んだのは、食べくらべセット。

ラーメンと昔ラーメンの2つが食べられる贅沢セット! スープの濃厚さが異なります。1食分の量を半分ずつに分けていますので、たくさん食べられない欲張りさんにオススメ!

f:id:tueko:20191103004321p:image

私はシンプルにのりネギラーメン♪

f:id:tueko:20191103004335p:image

途中で、九州ラーメンには欠かせない?紅しょうがをトッピング♪


f:id:tueko:20191103004359p:image

f:id:tueko:20191103004407p:image

そ・し・て、長男は、本場九州で、初替玉(かえだま)!  130円! ヤッホーイ!!

f:id:tueko:20191103004414p:image

替玉とはよく耳にしますが、東京に住んでいると、それを求めて行かない限り、替玉には巡り会いません。普段の我が家の生活には浸透していませんからね。本場九州で初替玉をやれたのは嬉しかったです♪

我が家が座ったお座敷の様子。

f:id:tueko:20191103004505p:image

なお、とよ常さんで、ひとり、たらふく食べたオットは、車中で眠ってしまった次男とお留守番です。笑

大砲公式HP http://www.taiho.net

まとめ

2泊3日で別府行きましたが、1日めは到着が遅く、実際に観光ができたのは、2・3日めです。

そして、各両日は、それぞれ1か所のみ(地獄巡りと高崎山)の観光としました。

たまに訪れる場所ですと、色々詰め込みたくなりますが、ゆったりのんびり過ごすことにしました。車移動が長くなっても、子どもたちは楽しくないですからね。

由布院には、また今度行ってみたいです。城下カレイと一緒にリベンジですね。笑

食べ物も美味しい別府(大分)。どちらのお店も入って良かったなと思っていますが、観光客に特にオススメなのは、やっぱり「とよ常」さんです。こちらであれば、大分の名物が揃っているので、ここにいけば、ここだけで大分の美味しい食材にありつけますよ♪ 笑

(スッカリ忘れていたのですが、地獄と高崎山は高校の修学旅行で訪れていました。大阪港からフェリーで別府に入港し、やまなみハイウェイを抜けて熊本、天草、博多→新幹線で東北(家)へ。実に30年位前??)

美味しい食べ物と温泉♪♪

ありがとう、別府(大分)✨

昨夜の夕食で食べた大分土産♪ 

f:id:tueko:20191103102653p:image

 

 

www.tue.tokyo

www.tue.tokyo

 

 

以上

最後までお読みくださりありがとうございます🍀