🍀tue-noie

小学5年生と3歳の8歳差兄弟が暮らす「とぅえの家」の運営記録 −子育てメインに節約・旅行・仕事など−

MENU

ママにおすすめしたいほっこり癒される絵本 『どんどこ ももんちゃん』

もうすぐ3歳の次男。最近は、保育園にお迎えに行ってもなかなか帰ろうとしません。

「走る!」と言いだし、パタパタ廊下を走って、物陰に隠れてみたり、絵本コーナーに寄り道したり、しています。

電車などの乗り物の本にしか興味がなかった次男ですので、これはチャンスと思いながら、保育園で絵本を読んであげることにしました(早く帰りたいのはやまやまですが)。

そんな中、出会った1冊があります。

次男が「これ読んで。」「これ読んで。」と次々に持ってくる絵本のひとつだったのですが、言われるがままに読み始めました。

 

小さなももんちゃんが必死に、一生懸命走るところから始まります。

何だろう?と思いながら読み進めました。

まさに、山あり谷あり…。

そして、最後は…。

私の想像を超えるものでした。

とてもシンプルながら、それは、とても、とても心が温まる終わりです。

もう、ももんちゃん、可愛すぎる❤️

仕事で疲れていても、嫌なことがあっても、癒されること間違いなしです!

 

2歳次男は、絵本の中のももんちゃんの動きを真似しながら、楽しんでみてますよ。

 

『どんどこ ももんちゃん』は、0〜3歳くらいまでの乳児・幼児が対象の絵本だと思います。

ですが、この年齢以外のお子さんがいらっしゃるご家庭の方も、機会があれば、ぜひ手に取ってご覧頂きたいと思います。

それくらい、ママにはオススメの絵本です。

なお、次男のお迎えに一緒に行った10歳長男も、ももんちゃん可愛い❤️と連呼していました。笑

長男にとっては、ももんちゃんの見た目が可愛いのだそう。

 

とよたかずひこさんの絵本をもっと読んでみたくなりました。

 

 

以上

最後までお読みくださりありがとうございます🍀