🍀tue-noie

小学5年生と3歳の8歳差兄弟が暮らす「とぅえの家」の運営記録 −子育てメインに節約・旅行・仕事など−

MENU

志布志市の絶景オーシャンビュー二大ホテル「大黒リゾート」と「ボルベリアダグリ」子連れ宿泊体験レポート♪【鹿児島県】

2019年の年末と、2020年2月の2回、鹿児島県志布志市に家族旅行に行きました。なぜか、志布志市に魅了される我が家。笑

志布志と言えば、「大黒リゾートホテル」と「国民宿舎ボルベリアダグリ」が二大宿泊施設ですよね。

実際に宿泊した体験から、両宿泊施設をレポートしたいと思います。

これから行かれる方のご参考になれば幸いです。

鹿児島県志布志市

この珍しい名称の、志(こころざし)の多い志布志(しぶし)市は、鹿児島県のこの辺です。大隅半島にあります。(地図はGoogleマップからお借りしました。)

f:id:tueko:20200322083000p:image

大阪からフェリー(さんふらわあ)が寄港することで有名ですよね?! 往復10000円の弾丸フェリー、TVで特集されているのを見たことがあります。

我が家は、羽田から鹿児島空港(霧島市)、そこからはレンタカーで志布志に向かいましたが、行き慣れていないというだけで、思っていたよりは遠くはありませんでした。

桜島に行く時に経由する垂水(たるみず)市のすぐ東側ですし、薩摩半島で言えば、喜入(きいれ)の東側あたりですから。

大黒リゾートホテル

志布志の宿泊施設で検索すると、まず初めに出てくるのがこちらのホテルです。

志布志と言えば…のホテルなんですね。

外観

f:id:tueko:20200329201701p:image

立派な建物ですよね。西棟と東棟があり、とても広い施設だと思います。

ロビー

f:id:tueko:20200329125022j:image

最初、ホテル建物内に入った時に、フロントってここで良いのかな?と思い、尋ねてしまったほど、普通のホテルとは違う印象でした。

旅行者にとっては良い意味でのローカル感とでも言うのでしょうか。


f:id:tueko:20200329125059j:image

f:id:tueko:20200329125056j:image

そして少し奥に進むと、↑こちら。水族館ですか?というくらい大きな水槽と生簀(いけす)。子どもたちは走って行って釘付けでした。圧巻ですね。


f:id:tueko:20200329125615j:image

f:id:tueko:20200329125618j:image

ロビーにはお土産屋さん。その横には小さいながらもゲームコーナー。ゲームコーナーもこのくらいの規模だと良いですね。ちょっとやれば、すぐ終わるみたいな(親も嬉しい)。笑

お部屋

f:id:tueko:20200329125918j:image

この素晴らしいお部屋からの眺望いかがでしょうか?  密かにハワイを思い出す我が家でした。笑 

ちなみに、↓こちらがハワイです。天気が違いますが、似ているところありません??

f:id:tueko:20200329205947j:image

 

f:id:tueko:20200329130130j:image

窓の方を向いて置かれたチェア↑。ゆっくりしたいですね。

全体的にちょっと豪華めな調度品だと思います。

使用後のベッドでスミマセン。


f:id:tueko:20200329130209j:image

f:id:tueko:20200329130212j:image

f:id:tueko:20200329130133j:image

レストラン

夕食

我が家は、宿泊する当日の16時30分ごろ宿泊予約しましたので、夕食無しのプランになりました。

(無計画な我が家を受け入れてくれて、ありがとうございますm(_ _)m)

↓フロント横にある水槽の所を抜けていくと、お食事処があります。畳の上にテーブル。面白いですね。靴が脱げるので楽だと思います。


f:id:tueko:20200329130641j:image

f:id:tueko:20200329130638j:image

 

我が家は個室の和室でした。2歳児がいるので助かりました。食後の写真でスミマセン。

f:id:tueko:20200329130800j:image

 

私が頼んだチラシ。美味しかった〜♪

f:id:tueko:20200329130936j:image

 

オット頼んだ何とか御膳。(相変わらずテキトー)

豪華ですよね。海鮮づくし!


f:id:tueko:20200329131026j:image

f:id:tueko:20200329131022j:image


次男のお子様ランチ(夕食だけど)と長男のフルーツパフェ。あとは唐揚げの単品を頼みました。


f:id:tueko:20200329131102j:image

f:id:tueko:20200329131058j:image

豪勢なお夕食にありつけて良かったです。

朝食

朝食は付いていましたので、会場へ。夕食の場所とは異なっていました。

f:id:tueko:20200329131252j:image

 

こちらからの景色も素晴らしいですよね。ここの良いところは、テーブルが窓(景色)の方に向けられていること。宿泊者の希望が良くわかっていらっしゃる!

朝から気持ち良いですね。

f:id:tueko:20200329131401j:image

我が家は4人でしたので、窓際ではなく通常のテーブルでしたが、窓に近かったので、明るくて雰囲気良かったです。

大人には↓の御膳が基本的について、あとはバイキングで補足するスタイル。

朝からお刺身ついていました。贅沢!

f:id:tueko:20200329131602j:image

子どもはバイキング好きですからね。ドリンクバーもありましたよ。


f:id:tueko:20200329131635j:image

f:id:tueko:20200329131638j:image

お風呂

こちらは、タラサの湯という天然活海水を使ったお風呂。タラソテラピー(海洋療法)の効果があるそうです。

なお、海水ですので、身体に切り傷などがあると、少々しみますよ。笑   長男は、逆にそれがおもしろかったみたいですが。

そして、大浴場からの眺望は、やっぱり素晴らしいです。

そして、こちらで特筆すべきは、湯船の真ん中に大きな大黒様がいらっしゃることです。神さまとご一緒の湯船です。

浴室内の階段を降りて行くと、露天風呂もありますよ。

こんな休憩所も。

f:id:tueko:20200329202501p:image

立ち寄り湯も可能です♪

その他

プール

我が家は利用をしませんでしたが、プールもあるんですよ。水着の着用が必要ですが、レンタルも可能(2020.3月時点200円)です。

夏だったら、子どもたち、大喜びだと思います。

大黒音頭

大黒音頭というオリジナルの音頭がフロントやロビーなどでずっと流れていました。音楽やダンス大好き次男は、曲に合わせて踊っていました。笑

もしかしたら、地元では、有名な曲なのでしょうか。

イルカランド

志布志市に隣接する宮崎県串間市にある、イルカから小動物、釣りまでできるテーマパークです。

宮崎県ですが、大黒リゾートホテルからわずか数百メートル離れているだけのところにあります。

しかも、経営は同じ大黒グループ。

とても楽しそうなので、次回は必ず訪れてみたいと思います。

大黒様

大浴場もそうですが、敷地内の至る所に大黒様がいらっしゃるので、縁起が良さそうなホテルです。笑


f:id:tueko:20200329202126j:image

f:id:tueko:20200329202129j:image

基本情報

志布志湾 大黒リゾートホテル

住所:〒899-7101 鹿児島県志布志市志布志町夏井55-15
TEL:099-473-0001

http://www.daikoku-hotels.com/indexr.html

 

 

 

国民宿舎ボルベリアダグリ

ボ、ボルベリア? なんかあやしいとも最初は思ってしまいました(ごめんなさい!)

ですが、「ボルベリア」とは、スペイン語で、「再び会う」とかいう意味だそうです。スタッフさんに聞きました。

ダグリとは、昔の関所での荷物の積み替えに関する呼び名で、それが地域名として残ったそうです。

ボルベリアダグリ…なかなか覚えられない…笑

いつも予約がギリギリの我が家。ボルベリアダグリに関しては、当日朝の電話では、空きがない回答でした。

しかし、志布志方面への旅程は決まっていたので向かい、ホテルフロントで直談判。幸運にも1部屋のみ空きがでたそうで、無事に宿泊の運びとなったのです。

ロビー

スペイン風の異国情緒溢れた建物とインテリアです。


f:id:tueko:20200329202749j:image

f:id:tueko:20200329202746j:image


とても素敵なロビー。


f:id:tueko:20200329202836j:image

f:id:tueko:20200329202838j:image


物産館並みのショップ。

f:id:tueko:20200329202922j:image

 

エレベーター前にある嬉しいウエルカムドリンク♪ 宿泊客のみいただけます。

f:id:tueko:20200329203953j:image

お部屋

やっぱり絶景オーシャンビュー♪

景色は完全に外国ですね。


f:id:tueko:20200329204625j:image

f:id:tueko:20200329204618j:image



ですが、和室。笑 2歳児連れには安心です。

よくある国民宿舎のお部屋と同じ雰囲気です。


f:id:tueko:20200329203124j:image

f:id:tueko:20200329203128j:image

 

玄関から入るとすぐに洗面所があるので便利です。また使用後の布団で失礼しました!


f:id:tueko:20200329203222j:image

f:id:tueko:20200329203224j:image



レストラン

上述の通り、こちらのホテルも当日の宿泊予約でしたが、1泊2食のプランに間に合いました。

夕食

和室の宴会会場に案内されました。

f:id:tueko:20200329203650p:image

 

お料理の一部。お鍋は蟹すきでした♪


f:id:tueko:20200329203735j:image

f:id:tueko:20200329203731j:image

 

キッズメニューが、とっても美味しそうでした。

f:id:tueko:20200329203815j:image

 

朝食

朝食会場は、フロントの奥にあるこちらのレストラン。

こちらはランチ営業もしています。前日のお昼に訪れたら1時間待ちの人気店でした。

f:id:tueko:20200329204133j:image

明るい雰囲気のバイキング。


f:id:tueko:20200329204239j:image

f:id:tueko:20200329204236j:image

 

ベランダに出ると、ちょうどさんふらわあが入港するところでした。小さいから見えるかな〜。

季節が良ければ、ここで食事がしたいですね。

f:id:tueko:20200329204318j:image

 

お風呂 

ショップの横を通り過ぎて、奥まで進むと大浴場があります。温泉です♪

f:id:tueko:20200329204427j:image

日帰り入浴もやっているので、地元のお客さんもたくさんいました。人気なのですね。

f:id:tueko:20200329204446j:image

泉質はやわらかく、「美人の湯」とも言われているこちらのお風呂は、天然温泉です♪

そして、入ってみて驚いたのは、トロトロとした手触り?のお湯なこと。

とても珍しいなと思いました。

東京に戻ってからも、またこのお湯に浸かってみたい!と、癖になるお湯でした。

だから、地元の方にも人気なんですね。

この泉質だからなのか、床はちょっとぬるぬると滑りやすかったです。幼児をお連れの方やご年配の方はご注意ください。

それから、もちろん、こちらも絶景温泉ですよ♪

展望室

地味なドアを開けると、ちょっと急ですが、階段があります。

最初、このドアからは展望室は想像ができなかったので、見逃しそうです。笑


f:id:tueko:20200329205305j:image

f:id:tueko:20200329205310j:image

 

階段を上り切ると、ちょっと広めの展望室があります。

こちらは360度、風景が楽しめます。ステンドグラスもあってオシャレですね。


f:id:tueko:20200329205455j:image

f:id:tueko:20200329205451j:image

 

あー、癒されるー!
f:id:tueko:20200329210934j:image

その他

ダグリ岬遊園地

展望室からの写真です。ホテルが小高い山の上にあり、そのすぐ麓にダグリ遊園地があります。

f:id:tueko:20200329205615j:image

 

↓こちらは車窓からの写真です。ホテルと遊園地の位置関係が何となくでもわかりますでしょうか。

f:id:tueko:20200329210804j:image

 

次男のミニカー

いつも旅行には、次男がその時に気に入っているおもちゃをひとつだけ持参します。この時は、BMWの白いミニカーでした。

旅行中もずっと遊びながら、大事に持っていました。チェックアウトで部屋を出る時にもしっかり持っていました。

しかし、車で出発しようとしたその瞬間、次男が「ミニカーは?」と。

慌てて、車の中を探し、フロントスタッフの所に戻り、事情を説明しました。

部屋を探して良い言ってくださったのですが、残念ながら見つかりませんでした。

諦められず、東京に戻ってからもTEL。

探して下さいましたが、やはり、見つかりませんでした。

スタッフさん、ご親切にどうもありがとうございましたm(_ _)m

基本情報

国民宿舎 ボルベリアダグリ
住所:〒899-7101 鹿児島県志布志市志布志町夏井203

TEL:099-472-1478

https://www.b-daguri.com/phone/index.html

 

 

 

まとめ

志布志市の2大ホテルはいかがでしょうか?

どちらともそれぞれに特徴があって、良い宿泊施設だと思います。

大黒リゾートは個性的で老舗な感じ。ボルベリアダグリは元々国民宿舎なので、誰でもウェルカムな感じ。どちらもファミリーが居心地のよいホテルだと思います。

ただ正直な感想としては、2つ共、お刺身が「美味しい」というレベルで、「尋常じゃない美味しさ!」という鹿児島県の衝撃レベルではないかなと思いました(メニューによるのかもしれませんが)。誤解の無いように繰り返しますが、普通に美味しいですからね!

我が家が訪れたのは12月と2月の冬ですが、夏だったら、もっともっと楽しい場所かなと思います。プールに海にイルカに遊園地♪  

このようなスポット全てが、わりと近い距離で一箇所に揃っていますから。

ぜひ、大黒リゾートかボルベリアダグリに泊まりながら、楽しい志布志観光を!

↓さんふらわあ (ダグリ岬公園からの1枚)

f:id:tueko:20200329210833j:image

 

 

 

以上

最後までお読みくださりありがとうございます🍀