🍀tue-noie

小学5年生と3歳の8歳差兄弟が暮らす「とぅえの家」の運営記録 −子育てメインに節約・旅行・仕事など−

MENU

霧島 旅行人山荘 ベランダ付き洋室に泊まりたくなる理由

2020年2月下旬に、旅行人山荘に家族で宿泊しました。

とても人気の旅行人山荘。お部屋に空きがあれば必ず宿泊する、我が家御用達のお気に入りお宿です。

さて、今回の旅行も例に漏れず、急遽出発。15時台の飛行機に乗る前の時間を利用して、羽田空港から、旅行人山荘に電話しました。

ここで奇跡が起きました。当日宿泊の予約だったのですが、ひと部屋のみ空きがあるとのこと! とても久しぶりの洋室でした。

旅行人山荘

まずは旅行人山荘のご紹介から。

鹿児島空港から30分のアクセス

旅行人山荘は鹿児島県霧島市にある、丸尾温泉を源泉とする温泉宿泊施設です。

鹿児島県空港と同じ霧島市にあり、車で30分ほどの距離ですので、とてもアクセスしやすいです。

↓で示されている◯(白まる)が鹿児島空港で、Googleマップでは、そこから旅行人山荘までの道のりは22km 32分です。ルートの223号線は車通りはそれほど多くはありません。(Googleマップからお借りしました。)

f:id:tueko:20200410200302p:image

絶景桜島ビュー

旅行人山荘のおすすめポイントのひとつ。素晴らしい桜島の景色です。 

お部屋からも、お庭からも、大浴場からも堪能できます。

↓足湯からの桜島ビュー

f:id:tueko:20200410200743j:image

 

↓美しいサンセットと桜島(お部屋からの眺め)

f:id:tueko:20200411005736j:image

赤松の湯

旅行人山荘では、45分間、露天風呂を貸し切ることができます。しかも、追加料金は無し!

無料というか、宿泊料金に含まれています。

そして、言わずと知れた旅行人山荘の赤松の湯。かつては、CMの撮影にも使われたという人気の温泉です。森林に囲まれていて、とても気持ちが良いです。運が良いと、温泉に浸かりながら野生の鹿を見れますよ。

↓赤松の湯に遊びに来た鹿♪

f:id:tueko:20200411010417p:image

ですが、最近の我が家は「鹿の湯」を貸し切ります。笑 なぜなら、外にある他の貸切り露天風呂とは違い、こちらは施設建物内にあるからです。小さい子がいると外に連れていくの大変なので。汗

↓こんな長い廊下を通って行くと、突き当たりに鹿の湯があります。

f:id:tueko:20200410224535p:image

こんな広い温泉が貸切りできるのですよ。鹿の湯は乳白色の硫黄泉です(日により色は変わります)。先日行った時には、前には無かった窓?ができていました(↓写真真ん中)。
f:id:tueko:20200410202113j:image

鹿の湯はバリアフリーですので、長男も次男も、赤ちゃんの頃はベビーカーに乗せて、待っててもらいましたよ。

お風呂の脇に付いている↓このベランダで。
f:id:tueko:20200410202105j:image

内緒ですが、我が家は、旅行人山荘では大浴場(内湯)が最もお気に入りです♪

ベランダ付き洋室のお部屋

次男がまだ小さいこともあり、旅行人山荘では和室を希望していました。

赤ちゃんの時は安心してハイハイさせられますし、ベッドからの転落の心配もありませんしね。

ということで、今回は久々の洋室♪

宿泊した感想は、洋室も素敵な旅行人山荘でした。

今回は316号室に宿泊しました。

f:id:tueko:20200410210746j:image

部屋の様子

洋風のテーブル&チェア。

f:id:tueko:20200410203546j:image

ベッド。いつも使用後の写真でスミマセン。


f:id:tueko:20200410203630j:image

f:id:tueko:20200410203634j:image


洋風の調度品。ドレッサーまでありますよ。鏡にはタオルをかけています(夜は怖いので)。笑


f:id:tueko:20200410203712j:image

f:id:tueko:20200410203709j:image

f:id:tueko:20200410204019j:image

 

我が家は、空気清浄機を希望しています♪

洋室なのですが、和チックな竹。これもおしゃれですね。

優雅な時を過ごせるベランダ

こちらのお部屋にベランダが付いています。ここでゆっくり読書やお茶をすれば、優雅なひと時♪

f:id:tueko:20200410210647j:image
f:id:tueko:20200410210651j:image

コーヒーを持参すれば、朝靄(もや)のなかでカフェタイム♪ 

自宅用お土産として買った霧島産紅茶。旅行人山荘のお土産売り場で売っているので、ここで飲むのも良いですね。

f:id:tueko:20200410213507p:image

こちらのお部屋からも、お庭に遊びに来た鹿をみるチャンスありますよ♪

↓以前、2階から旅行人山荘の庭を撮った写真。

f:id:tueko:20200411010514j:image

部屋からの景色

新緑の季節や真夏を想像してみてください。マイナスイオンたっぷりの青々とした緑に囲まれますよ。(写真は2月下旬)

f:id:tueko:20200410211310j:image

ちなみに、南国鹿児島ですが、北部にある霧島の冬には、雪が降る時があります。雪景色も見れるかもしれませんね。

想像しただけで、素敵♪

雲が無ければ、3階のお部屋からも桜島は見れますよ。

バスルーム

バスルームは、他のお部屋(和室)と同じでした。

f:id:tueko:20200410213152j:image

ベランダ付き洋室は実はお得

この3階のベランダ付き洋室は、旅行人山荘内で、唯一、1泊2食付き9000円台(税抜き)で泊まれるお部屋なのです。

ピンクで囲んだところがこのお部屋。(↓は旅行人山荘公式サイトからお借りしました。料金は2020年4月現在。)

f:id:tueko:20200410214522p:image

かつては、8畳や10畳の和室も9000円台だったのですが、リフォーム等を経て、残念ながら値上げとなってしまいました。

www.tue.tokyo

今回宿泊してみて、お安いからと言って、他のお部屋とは何の遜色も無かったと思います。

むしろ、より一層、別荘感を味わえたように思います。

次男も3歳になったことですし、これからはこのお部屋狙いでいこうかなと思います。笑

集中したい時にもオススメ

旅行人山荘は山の中腹にあるため、山々に囲まれています。ですから、とっても静かな雰囲気です。

今回宿泊して思い出したのですが、まだ長男が生まれる前に、オットと2人で同じ資格試験に挑戦していました。

その時に、試験勉強合宿と称して、旅行人山荘の洋室に2連泊したのです。

普段は持っていかないPCを2台持参して、どこにも出かけず、部屋にこもって勉強しました。

当時は、うどんやカツ丼などを単品で注文きたので、お昼はお部屋で食べました。(今はどうなのだろう?)

勉強に疲れたら、温泉で休憩。

とても良い思い出です。

旅行人山荘は、勉強にもオススメのお宿でした。勉強でなくとも、読書で1日過ごすのもオススメです。

せっかくの旅行で、観光しないのはもったいないと思われるかもしれませんが、どこにも出かけず部屋に1日こもるのも、価値があると思える宿泊施設だと思います。

ベランダ付き洋室に泊まりたくなる理由まとめ

  • 景色が良く優雅な時を過ごせるベランダ
  • 料金がお得
  • より一層別荘感漂う
  • 勉強するにも雰囲気が良い

 

旅行人山荘公式サイト:https://ryokojin.com

 

www.tue.tokyo

 

以上

最後までお読みくださりありがとうございます🍀