🍀tue-noie

小学5年生と3歳の8歳差兄弟が暮らす「とぅえの家」の運営記録 −子育てメインに節約・旅行・仕事など−

MENU

冴えない人たち

⬆︎とは、義実家の人たちです。

 

人たちと複数形なのは、義母と義妹のこと。

 

ご参考まで、義妹は、40過ぎて未婚。パラサイトです。

パラサイト・シングル(Parasite single)とは、「学卒後もなお親と同居し、基礎的生活条件を親に依存している未婚者」のことである。  〜Wikipedia〜

 

エピソード1  

誕生日の主役をそっちのけ

長男の誕生日に、義母がプレゼントを送ってくれたので、オットのスマホを介して、ビデオ通話しました。オンラインでのお礼ですね。

 

長男が、久々おばあちゃん(義母)と話をしていると、後ろでチョロチョロする3歳次男が映り込みました。

 

滅多に会えない孫たち。特に次男とは、まだ数えるくらいしか会っていません。義妹に関しては、機会がなくまだ直接会ったことがありません。

 

(私は義実家にはこの10年行っていない。つまり次男も行ったことない。)

 

そんな中、次男が映り込むわけですから、一気に注目が次男にシフト。

 

「わ〜、かわいい❤️」

 

可愛がってもらえるのは嬉しいんだけど、誕生日のお礼のために電話をしている最中。いわば、このビデオ通話の主役は長男。

 

通話を切った後、長男は私の所にきて、不満を漏らしていました。

「みんな弟に持って行かれちゃった…。」

 

 

エピソード2  

のけもの

次男が私の所にきて、

 

「おばあちゃん(義母)が、新幹線の服を買ってくれるって!」

 

と、乗り物好きの次男は、それはそれは嬉しそうに、話してくれました。

 

どうも、オットと次男2人のみで、義母たちとビデオ通話をしていたようなのです。

 

買ってくれるのは嬉しいんだけど、近くにいた長男(ゲームはしてたけど)には、声をかけることもなく、2人で連絡して、次男だけが買ってもらう約束を取り付けた模様。

 

長男は、僕には声かけてもらえなかったと、後になって私に伝えにきました。

 

あなたたちは、人の気持ちが理解できないんですか?

そりゃあ、私だって、小5よりは3歳の方が、「まだちっちゃい」という特典が付くので、かわいいですよ。

だけど、自分の子どもとしてみた時には、どっちもかわいい。そして、どっちも同じくらい大事。

 

孫たちだって、同じじゃないのか?

義妹は仕方がないとしても、義母は長男の気持ちがわからないのか? 

いやいや、義妹だって、40も軽く超えていたら、配慮ができても良いんじゃないか?

 

敏感に状況を理解するようになった長男が、かわいそうだよ!

 

案の定、長男は、弟なんかいらなかった…と言い出す始末。

 

心の底から憤りを感じましたよ。

 

実母だと、こういう長男の気持ちを察し、お兄ちゃんとして褒めてくれたり、気にかけてくれるのに…。

 

義実家は、何かが欠けてるような気がするのは気のせいだろうか…。

 

それよりも、このような状況で、

 

何も気付かないオットに、いちばん腹が立つ!

 

お前も、親だろがー! 笑

 

 

www.tue.tokyo

www.tue.tokyo

 

以上

最後までお読みくださりありがとうございます🍀