🍀tue-noie

小学5年生と3歳の8歳差兄弟が暮らす「とぅえの家」の運営記録 −子育てメインに節約・旅行・仕事など−

MENU

Go To Eatキャンペーンでの食費の節約は厳しい

昼500円、夜1000円分のポイント還元で、食費の節約につながるGo To Eat キャンペーン。

 

予約サイトが複数あり、しかも予約サイトごとの独自ポイント還元ですので、使いにくさがあるのは否めないのですが、もらった方がお得なのは明白なので、このキャンペーンに乗っかることにしました。

 

なぜなら、ポイントをうまく活用すれば、

夕食代を節約どころか、実質、ゼロ円で済ますことができる

と考えたからです。

1か月の食費が半分以下に抑えられるかも♪

 

我が家は4人家族 (オット・小5長男・3歳次男・私)。

夜はひとり1000円の還元ですから、1回の外食あたり、トータル4000円分。

メンバーのうちのひとりが3歳ですし、食事量は少量で済むので、男子が3人だとしても、何とかなるかも?!という計算です。

 

外食できれば、お夕飯の準備・片付けもしなくて良いですしね✌️

 

ということで、早速、近所でGo To Eatを提供している所を探しました。子連れなので近場で。

 

Go To Eatキャンペーンでの支出状況

これまで4回利用しましたが、長男の都合が合わない時もあり、全員参加できない時もありました。

 

第1回目 4人

4000円還元 ➡︎支払い7000円➡︎ 持ち出し3000円

f:id:tueko:20201106212230j:image

もつ鍋

 

第2回目 3人

3000円還元 ➡︎支払い4500円➡︎持ち出し1500円

f:id:tueko:20201106212402j:image

サラミのピザ

 

第3回目 4人

4000円還元 ➡︎支払い6500円➡︎持ち出し2500円

f:id:tueko:20201106212452j:image

うに♪

 

第4回目 3人

3000円還元 ➡︎ 支払い4500円➡︎持ち出し1500円

 

夕食代をゼロ円で済まそう!との思惑とは裏腹に、結局、持ち出しとなった金額が、現時点でトータル8500円となりました。

我が家の夕食の準備は、材料費は1000円以内に収める(調味料除く)と決めているので、大幅な出費の増額となりました(ーー;)

 

持ち出しとなった要因

  • 飲み屋系では、大人はお通しが必要だった
  • 注文のミニマム料金を設定している飲食店だった
  • せっかくの外食なのだから、アルコールや好きなものを注文したいと節約に非協力なヤツがいる➡︎オット
  • 特に第1回目に言えるが、久々の外食に家族全員が浮かれすぎ(汗)

我が家は東京23区内の住宅地のため、近所には、キャンペーン対象のお店が元々少ないと思いました。

(電車代かけて移動するのは、バカバカしいのでやりません。)

それに加え、家計を気にせず注文しようとするセレブ気質の輩(笑)がいるのが、大きな敗因だと思います。

 

目標を低くすればやっぱりお得

ただ、我が家は、夕食代をタダにするという高い目標を設定してしまいましたが、外食代を少しでも良いから低く抑えたいと思っている方には、やっぱりお得なのかなと思います。

 

我が家のケースでも、持ち出し部分でのひとり当たりの金額は、

第1回目➡︎ 750円

第2回目➡︎ 500円

第3回目➡︎ 625円

第4回目➡︎ 500円

ですので、この価格で、夜、外食できたと考えるとお得ですよね。

 

いつもはサイゼリヤ大好き我が家ですが、それよりもお安い支出で、本格イタリアンが楽しめたわけですからね♪

 

次回こそは、家族を説得し、支出実質ゼロ円を目指したいと思います!

 

(10日間くらいの間に4回もの外食は、胃袋に負担が大きかったです。お茶漬けとか粗食が食べたくなる。笑)

 

なお、会社に出勤する時には、Go To Eat キャンペーンをフル活用してます。

と言っても、在宅勤務メインですので、月3回程度の出勤ですけど。

 

800円台のランチを注文するようにして(そのようなお店を会社近くに探して)、実質300円台で食べるようにしています。

 

今は社食がクローズされてますので、コンビニや会社近くのスーパーで購入していますが、それよりは断然お得な状態です♪

手作りお弁当のコストと比較しても同じくらいだと思うので、だったら外で食べちゃいます。

 

くら寿司が近くにあれば、500円ランチで済み、実質ゼロ円なのになぁなんて、羨んでます。

 

以上

最後までお読みくださりありがとうございます🍀