🍀tue-noie

小学6年生と4歳の8歳差兄弟が暮らす「とぅえの家」の運営記録 −子育てメインに節約・旅行・仕事など−

MENU

【会社】不安100%の人事異動、再び。

f:id:tueko:20210220023210j:image

先日、業務終了しようと思った瞬間、上司から連絡がありました。

明日、30分くらい話せる?

 

この時期の用件の提示のない面談要請。

あやしい…。4月の人事異動に違いない。

 

私が所属する部署は、社内的に高度専門職との位置付けのため、基本的には、異動はありません。

 

なのに、ドキドキ。

 

なぜドキドキするかと言うと、異動を打診される原因が思い当たるからです。

 

昨年12月、メンタルによる体調不良のため産業医と面談。その時、人事部への相談をアドバイスされました。

 

当初は、他部署への相談は部長の面汚しに繋がるので控えようと思っていたのですが、あまりの男尊女卑に耐えきれず、コンタクトを取ったのです。

 

人事部は、

それ、絶対におかしい! 報復が無いような形でうまくやりますから!

とすぐに動いてくれたのですが…、

後から聞くと、現在の私の仕事のポジションで不満が出ていると、部長に伝えたそうです。

 

その文句言ったの、私ってすぐわかるじゃん( ;  ; )

 

 

ドキドキは、報復人事されるかもしれないという背景があったからです。

 

面談前日の夜は、ご飯が喉に通りませんでしたよ。

 

本当にクソみたいな仕事ではあるのですが、部署全体の働く環境はとても柔軟性があって、子持ち社員には天国のような所です。

休暇・フレックス取り放題。

制度で決められた権利と言っても、現実には使えない「絵に描いた餅」のケースもありますから。

 

もし異動先が、在宅勤務反対派だったら?

今の生活から、またタイトスケジュールな毎日に戻ります。

っていうか、もう戻れんよ。笑

 

異動先が社内部署だったらまだしも、出向だったら、もっと大変だな…。

 

面談当日、約束の時間になり、上司からコンタクトがありました。

 

今時は、こんな面談もzoomですよ。しかも、カメラオフの音声だけ。

こういう時は、リモート面談の方が良いと思っています。相手の顔色を気にせず、言い返せるから。笑

なんなら、人目を気にせずに、ハラスメント発言をしっかり録音することも可能です。笑

 

話は逸れましたが、上司の第一声は…

 

4月から、隣の課に異動してもらうことになりました。

 

部内の隣?

 

そうきたか。

まぁ、隣ならまだましか。

 

結果的には、堂々と異動と言えるほどの異動ではありませんでした。

社内規則的には異動ですが、実質、仕事チェンジのようなもの。

ついさっきまであった極度の緊張が解けてなくなりました。

(前回のブログから間があいてしまったのは、この緊張で書けなかったから。笑)

 

名目上は、スキルアップのための異動ですが、中身的には、昨年の人事部への相談結果が形になって現れた。ということになります。

 

私の要望は、男尊女卑な今のポジションを潰す(完全に組織から無くす)ことだったのですが、不満がある私だけを異動させたようです。

 

それが一番手っ取り早い方法ではありますが、根本解決にはなっていないような。苦笑

 

でも、

 

私を敵視するもう1人いる年下上司

(⬅︎自分より格下のやつを敵視って、実力が足りてないってことじゃない?)

 

そして、

 

何かと私を敵視する50代中盤のお局さん

(⬅︎よく雑誌などに書かれているような典型的な自分の感情面を中心に仕事を進める人(独身))

 

からは、解放されることになるので、私の精神的な負担は、多少は減るかもしれません。

 

そうそう、森前会長の女性蔑視発言。

問題となり、退陣までする結果となりましたが、私個人的な見解としては、発言の内容そのものは、事実と合っていると思っています。

ああいう立場で言う内容ではないので、決して擁護されるべきではありませんが。

 

上記のお局さん、本当に森さん発言通りのことを素でやってます。笑

 

話を戻します。

 

どんな異動先かというと、気になるのは異動先の上司。

年上の部下は面倒くせーんだよ!

と、大きなミーティングで発言した人。

はい。私、しっかり年上ですよ。

でも、この異動を決めたのは、私じゃないし、私だって、お前の部下になんて好んでなりたくないわ…笑

 

(名誉のために言っておきますが、我が部署は、男尊女卑。前の部署の20年前のマネジメントを行っています。そして、今となっては社内でも珍しい、女性管理職がいない部署です。社の女性引き上げの方針にも断固拒否するくらいのこってこての男性社会です。)

 

その上司の年上部下2人は、パワハラ的にマウントを取られ、鬱になっています。

 

私もそういう運命を辿るのかな???

 

大殺界の真ん中。怖いわ〜。

 

今の部署では、部内ローテーションですら珍しく、育休復帰からわずか2年での異例の異動。

心機一転、頑張るぞー!とはならない異動なのでした。

 

www.tue.tokyo

 

以上

最後までお読みくださりありがとうございます🍀