🍀tue-noie

小学6年生と4歳の8歳差兄弟が暮らす「とぅえの家」の運営記録 −子育てメインに節約・旅行・仕事など−

MENU

職域接種1回目でモデルナアームになりました【画像あり】

先日、接種直後は何ともなくて拍子抜けしたけど、翌日の夜から3日間、腕の痛みが増したと記事にしました。

そこで、モデルナアームにはならなかったことも報告したのですが…

 

結局、モデルナアームになりました(>_<)

 

モデルナアームとは、

  • 接種から1週間ほど経過してから出現する、注射針を刺した下の方が真っ赤に腫れて痒くなる症状 

  • 一時的なアレルギー反応の一種で、1週間ほどで自然に消える

  • 頻度は3〜4% (30人に1人くらい)で、女性(80%以上)に多い
  (臨床試験(治験)では1回目後に0.8%)

  • ファイザー製では見られない、モデルナ製特有の現象

  • 2回目のワクワクは予定通り接種OK

と言われている症状です。

 

 

実際にどんな風だったのか、まずは画像から。

(自分で自分を撮影しましたので、見にくい点はご了承ください。)

 

モデルナアーム1日目

f:id:tueko:20210724222750j:image

針を刺した回りあたりに、3センチくらいの赤みがうっすらと現れました。少しだけふっくらした感じです。

 

 

モデルナアーム2日目

f:id:tueko:20210724222826j:image

針の回りの腫れは大きくなり5センチくらいに。それとは別に、下の方にもうひとつの小さな赤みが出現。

特筆すべきは、噂通りに、腫れの上部(肩の方)が尖っているところですね。⬇︎わかりやすいように印を入れてみました。

f:id:tueko:20210724224234p:image

 

 

モデルナアーム3日目
f:id:tueko:20210724222817j:image

上下2つに分かれていた腫れが繋がって1つになりました。赤みは少々おさまってきました。

 

 

モデルナアーム4日目
f:id:tueko:20210724222820j:image

赤みはかなり引いてきました。

 

 

そして、翌日には、赤み(腫れ)はほとんど消えてなくなりました。

 

この腫れた部分は、少し熱を帯びてますが、痛みはなく、少し痒い程度でした。

日常生活にも、全く支障はありませんでした。

そのままで特に問題ないということでしたので、医者にも行っていません。

(その他、モデルナアーム以外の症状は全くありませんでした。)

 

 

モデルナ製ワクチン接種後の経過は、

 

木曜日:接種当日(午前10時接種)直後から数時間は変化なし。夕方から少しの筋肉痛のみ。

 

金曜日:筋肉痛。腕を上げられない。

 

土曜日:筋肉痛。腕を上げられない。

 

日曜日:筋肉痛。腕を上げられない。

 

月曜日:痛みなし。

 ↓

 ↓

日曜日:モデルナアーム1日目

 

月曜日:モデルナアーム2日目

 

火曜日:モデルナアーム3日目

 

水曜日:モデルナアーム4日目

 

木曜日:元に戻る

 

結果的には、こんな感じでした。

接種から約10日後、筋肉の痛みが引いてから1週間後の、モデルナアーム出現でした。

 

会社で一緒に受けた中では、私は、結構症状が現れた方だと思います。

(つまり、女性も男性もほとんどはちょっとした接種部の筋肉痛のみ。)

 

で、実は、私の1週間後に第1回目を接種したオットが、現在、モデルナアーム中。

やはり、接種後、1週間あけての出現でした。なお、オットは筋肉痛の痛みは大したことはなかったです。

発生確率は低いはずなのに、夫婦でモデルナアームになった我が家です。

 

接種1回目でこんな調子ですと、2回目接種が怖いですね。

モデルナアーム自体は、2回目は、1回目より早い出現とか、腫れが弱いとか言われてますけど、アレルギーの一種と言われると、その他の症状はどうなるんでしょう…。

ほんと、不安を感じます。

 

抗体獲得と引き換えのこの症状と不安。

どうなんでしょうね。

 

www.tue.tokyo

www.tue.tokyo

www.tue.tokyo

www.tue.tokyo

 

 

以上

最後までお読みくださりありがとうございます🍀