🍀tue-noie

小学6年生と4歳の8歳差兄弟が暮らす「とぅえの家」の運営記録 −子育てメインに節約・旅行・仕事など−

MENU

ピアノ発表会で大失敗・・・そして再びの確執

f:id:tueko:20210918232338j:image

小6長男。

ピアノ発表会で、とうとうやらかしました。

小1からステージにたっているので、今年6回目になりますが、こんな大きな失敗は初めてです(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

 

意外に本番に強いタイプだと思っていたところに、今回の出来事。意表を突かれました。笑

 

曲の前半は良かったのですが、もう少しで終わろうという時…グルグルと同じ箇所の繰り返しが始まり…ジャン!と強く弾く和音の音をしっかり外し、不協和音が響きました(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

 

おそらくそこからは、長男の頭の中は真っ白になったと予想。笑

 

そのまま必死に前に進もうと、もがけばもがくほど、変な和音を弾きまくる。

そして、曲が中断しました。(ほんの一瞬ですが)

これではいかん!という感じで、ほんの少し前から弾き直してようやくいつものメロディに戻り…曲は終了となりました。

 

 

客席から観覧していた私たち(私・次男・オット)は、曲と曲の間にホールを後にしました。

落ち込んでいるであろう長男を迎えるためです。(4歳次男の集中力も途切れてきたし)

 

 

見るからに凹んでいる長男。

 

・・・・間違えた。

 

ドンマイ!ドンマイ!

 

みんな、ヘタなクソバカって思ってるかも。

 

そんな事ないよ。みんなよく頑張ったね!と思ってるよ。こんなの笑い話で済ましちゃいな。

 

お腹空いたから食べに行こうか!と、長男の大好きなラーメンを食べて帰宅しました。

そして、半年間、頑張ったご褒美として、フォートナイトのバトルパス(880円)の購入をOKしました。⬅︎ゲームの課金です。

 

(小1の頃は5000円くらいのオモチャを、義母が買ってあげてましたが、安く済むようになったもんだ。笑)

 

 

その夜。

 

僕さ、来年も発表会でるから

 

 

そっか〜!

今までは成功体験ばかりを積ませてきたけど、こうやって失敗を克服させることも大事だなと思いました。

小学校のうちに、こういう失敗を体験できたのは、むしろ良かったのではないかと。

中学生の思春期真っ只中で、初めて赤っ恥かくよりは、その前に免疫つけておいたほうがね。笑

 

しかし、ステージって想定外のことが起きるんですね。今までそんなミスしたことないよね?というミスでした。

長男の場合、練習不足でのミスというよりは、場数の少なさが原因なのかなと思いました。

小6になって、今まで以上に人前でひく恥ずかしさを認識したんだと思います。

(小さいうちって、よくわからないうちに何とかやれてしまいますよね。)

客席からだとわからないのですが、長男は、緊張でいつも足がガタガタ震えているんだそうです。

ミスの都度の対処方法は、身に付けておく必要がありそうです。

 

 

 

こんな事もあったけど、また来年に向けて頑張ろうか。一件落着。

と終われれば良いのですが、そうはいかないのが、我が家のピアノです。

 

それは、ピアノの先生を恐れているから。

昨年、こんな事がありましたので。

www.tue.tokyo

 

 

ドキドキの、発表会後の初レッスン。

 

今年は、あんな大きなミスを犯している。立ち直ったところで、かなりの精神的ダメージを受けている。そんな中、昨年のように、ネチネチとダメ出ししてきたら、止めようと心に決め、いざ、出陣。

 

去年は、この反省会の後、長男はずいぶんと落ち込んでいましたから。(長男に過剰なダメ出しは逆効果)

 

 

 

 

おさらいの一曲を弾き切ったところでの先生。かなり不満足そうでした。笑

長男も長男で、本番が終わると緊張が解けて、急に下手になるので…。

 

ですが、昨年のようなネチネチはなく、従来通りの反省会で終わりました。

ふぅ〜、良かった。

 

 

ところが、一安心したのも束の間。

その夜に、先生から一通のLINEが届きました。

発表会の総括だそうです。

 

え? 今年は文字攻撃もあるの? 笑

 

 

出だしは良かったんですよ。

弾きたい曲をアレンジにこだわって、ステージで弾き切ることが実現できたことは、健闘をたたえると。

 

その後のテクニックに関してが問題でした。

ダ〜と長文が続いていました。

 

表現こそは上手ですが、内容は、

  • 基礎が出来ていない
  • 楽譜を見てもパッと読めない
  • 楽譜(曲)の理解が薄い
  • 去年もそうだった
  • 毎日の練習をしっかりやることをお願いしたい…etc.

 

全てあってるっちゃ、あってますが、こんな事をわざわざ、文字に起こして保護者に送って来ないでほしい。

長男本人を目の前に言えなかったから、なのかもしれませんが。

 

我が家、コンクールを目指すとか、将来、音楽の道に進みたいとか言いましたっけ? 今までの取り組み方で、その辺お分かりになりませんかね?

どうみても趣味のピアノですよ?

 

せっかくの、発表会の楽しさが消滅しました。

本番で失敗しても、半年間も一生懸命取り組みますから、達成感はあるんですよ。なのに…。

 

 

 

少し考えて、今年は、だまっているのはやめました。反撃(返信)!です、同様にダーっと長文で。

 

自分の実力以上の曲だったが、一生懸命練習して、不完全ながらも曲としての形に仕上がった。

先生の期待には応えられなかったが、親としては、よくもこんな難しい曲をここま仕上げられたと褒めたい。

 

昨年の落ち込みから、今年の発表会参加は控えるつもりだった。

しかし今年は、私が何も言わずとも、これ弾きたいと長男自らが曲を提案してきた。(これまでは私が選曲してきた)

我が家はこれで十分。

 

 

自分で選曲するなんて…いつもお尻を叩かれて練習をしている長男ですが、頭の中では発表会を気にかけていたんですね。

私の知識外のものでしたので新鮮でしたし、音域が広くて力強い、良い選曲でした。(親バカ)

これまでとは一味違う、大きな一歩です。

こういう成長を大事にしたいです。

 

 

返信して何日か経ってますが、先生からは連絡がありません。

去年のことを根に持っているのも明らか。

どうなるんですかね。知らないわー、もうー。笑

 

昨年からこんなにボロクソ言われている長男ですが、褒められることもあるんですよ。長男の名誉のために言っておきます。笑

 

今年の発表会が始まる直前のこと。

他のママさんから声をかけられました。

 

去年、すごい上手でしたね。ピアノ男子カッコいいです。ピアノ好きなんですか?

 

いいえ、いいえ。いつも私に言われて渋々練習ですよ。

 

 

そしてもうひとつ。

 

発表会後は、ビデオ録画した長男の演奏を見るのが楽しみな私。夜な夜な、繰り返し何度も見てます。笑

 

発表会中、客席で、スマホゲームで時間を潰しているであろう、どこかのパパさん。

録画のなかで存在感を発揮していました。

(暗闇のなか、スマホの光が目立つ。笑)

右手でピコピコ操作している姿がしっかり映ってます。

ところがよく見ると、長男の演奏中、1番の盛り上がりの箇所から、ゲーム操作の手が止まっていました。

長男を見入っているようでした。笑

 

長男の演奏には、このパパの気を引ける何かがあったということだと思います。

 

なお、どんなに興味が無くても、ホールで演奏が催されている最中は、スマホゲームはやめましょう。子供の発表会は、多くのご家族がビデオを撮っていますから、しっかり映りますよ。笑

 

 

 

こんな感じの、何かと心労が絶えない今年のピアノ発表会でした。

 

でも、主役は長男。

こんな大人の事情には巻き込まないようにしたいと思います。頑張ってね。

 

www.tue.tokyo

www.tue.tokyo

www.tue.tokyo

www.tue.tokyo

www.tue.tokyo

www.tue.tokyo

www.tue.tokyo

 

以上

最後までお読みくださりありがとうございます🍀