🍀tue-noie

中学1年生と5歳の8歳差兄弟が暮らす「とぅえの家」の運営記録 −子育てメインに節約・旅行・仕事など−

MENU

北海道【旭川空港】動物園の余韻と、食べたいものがたくさんの充実のフードコート

我が家の1泊2日の北海道(旭川)旅行。

今回の旅行が楽しかったのは、北海道旅の最後、旭川空港での滞在も大きく影響しているような気がします。

 

空港内の様子

1F 各社チェックインカウンター
f:id:tueko:20220812145902j:image
f:id:tueko:20220812145912j:image

まあ、この辺りは他の空港とそんなに遜色はないですよね。

 

2F出発ロビー

f:id:tueko:20220812184936j:image

 

⬇︎ショップを求めて歩いていると、国際線ロビーへ

f:id:tueko:20220812150023j:image

実際に見ている時には、国際線ロビーと気付かずにお店見てました。

 

⬇︎広すぎる笑
f:id:tueko:20220812150020j:image

 

⬇︎2F中央に戻って。
f:id:tueko:20220812150017j:image

こんなキッズスペースで遊んでみたかった。ひと工夫あるスペースです。

 

⬇︎その隣には、フライトシミュレーター。


f:id:tueko:20220812191514j:image

f:id:tueko:20220812191517j:image

(我が家は座って触るだけ笑)

そしてその隣には、子どもたち大好きガチャ。

 

⬇︎動物の足跡。1Fだったかな。
f:id:tueko:20220812145915j:image

夜には、動物が侵入してるらしいよ。

と言うと、子どもたちは満面の笑み(特に次男)。

 

⬇︎ほっきょくぐまと一緒にパチリ。これも1F?
f:id:tueko:20220812145918j:image

 

⬇︎空港の外だけど。
f:id:tueko:20220812145905j:image

 

 

フードコート「そらいち」

2Fの国際線ロビーの反対側にあるこちら。フードコートです。

f:id:tueko:20220812150435j:image 

 

実は、前回2018年に訪れた時、意外と北海道らしさがあるレストラン(メニュー)が無いんだな〜なんて思いながら、ここ、旭川空港で北海道旅最後の食事をしました。

 

その後、2019年9月にリニューアルオープンしたのが、⬇︎フードコート「そらいち」です。

f:id:tueko:20220812150422j:image

こんなに綺麗でオシャレ。f:id:tueko:20220812150428j:image

 

オットが注文した、ほたてカニいくら丼@二條亭
f:id:tueko:20220812150441j:image
f:id:tueko:20220812150418j:image

1000円台後半〜2000円台の比較的リーズナブルな各種海鮮丼が食べられます。

 

旭川は、大北海道の中心部に近いので海鮮が結びつかないのですが、「北海道」と言ったらやっぱり海鮮のイメージが強いので、海鮮はあったら嬉しい♡

 


私が注文した牛ハラミのカットステーキ焼き@鉄板焼 旭人
f:id:tueko:20220812150438j:image

f:id:tueko:20220812150425j:image

旅行で疲れた体に、お肉でスタミナを付けるの巻。笑

フードコートとは思えない店構えですよね。

 

本当は、奮発して、白老牛ステーキ(3650円)か、黒毛和牛ステーキ(2650円)を食べたかったのですが、売切れでした。

(奮発して、と簡単に書いてますが、店舗メニューの前で、ものすごーくウジウジしてました笑)

 

こちらのお店。全て目の前の鉄板で焼いてくださいます。

ほら、街中の鉄板焼きのお店って、ウン万円するでしょ。

旭人はフードコートにあるので、リーズナブルなお値段で焼いてくれます。鉄板焼きなんて滅多にない機会なので、(私ひとりだけでも良かったので笑)カウンターで食べれば良かったな〜と、東京に戻ってから少し後悔。

 

長男&次男の旭川ラーメン@梅光軒

f:id:tueko:20220812150444j:image


f:id:tueko:20220812150529j:image

f:id:tueko:20220812150532j:image

長男(左)は、また醤油バターコーン
次男(右)は、また醤油ラーメンハーフ。笑

 

そうです。こちら、1日目の夕食で食べたラーメン屋さんです。空港で再び見つけた時には嬉しかった笑。

とても美味しかったので、空港でも食べたいと、子どもたちでした。

www.tue.tokyo

 

 

もうひとつあるラーメン屋さんの「鷹の爪」が休業中だったからなのかはわかりませんが、梅光軒は長蛇の注文列でした。

 

⬇︎こちらの、農珈屋 no-ca-yaの本格スパイスカレーも捨て難かったです。テイクアウトで東京に持ち帰りたかった!(カレーの匂い問題がなければ)

f:id:tueko:20220812150624j:image

 

⬇︎道内の蕎麦粉を使ったそば屋さん。かぶら木。
f:id:tueko:20220812150620j:image

 

⬇︎あとこんなお店も。
f:id:tueko:20220812150627j:image

 

 

北海道・旭川地元のレストランが8店舗も入る旭川空港のフードコート「そらいち」。

前回訪問の時にちょっとだけ「?」が浮かんだレストランが、理想通りのレストラン(フードコート)に変わっていました。

 

こちらの良い所は、保安検査場に入る前にあるところです。

お見送りの時など、飛行機に乗らない人も含めみんなで一緒に食事ができますね♪  

なので、地元の人も、空港にご飯食べに行こうか!という利用も可能です。

 

最後の最後まで楽しめた北海道旭川。

どうもありがとうございました!

 

旭川空港 フードコート「そらいち」

営業時間:11:00〜20:00

 

旭川空港ターミナル
〒071-1562 北海道上川郡東神楽町東2線16号98番地 TEL:0166-83-3939 FAX:0166-83-3408

 

www.tue.tokyo

www.tue.tokyo

 

以上

最後までお読みくださりありがとうございます🍀