🍀tue-noie

中学1年生と5歳の8歳差兄弟が暮らす「とぅえの家」の運営記録 −子育てメインに節約・旅行・仕事など−

MENU

一面のひまわり畑🌻三ノ倉高原花畑【福島会津日帰り旅②】

f:id:tueko:20220911180220j:image

 

美味しい喜多方ラーメンに舌鼓を打った後は、美しい景色で心を満たします。

 

www.tue.tokyo

 

坂内食堂 本店と同じ喜多方市内にある三ノ倉高原花畑を目指すことにしました。

 

三ノ倉高原花畑は、三ノ倉スキー場のゲレンデを利用した花畑です。冬はスキーで、春〜秋は花畑。

そして、東北最大規模の広さを誇ります。

 

我が家が訪れたのは、ちょうどひまわりフェスタ(8/8〜8/31)が開催されている8月中(お盆明け)の訪問でしたので、ひまわり畑🌻を見る予定です。

 

夏大好き我が家にはピッタリ♪

 

ちなみに、春は菜の花。秋はコスモス。

の花畑。どれもキレイそう✨

 

花畑の最盛期には、車で2キロ進むのに3時間ほどかかるという噂があるほどの、人気スポットです。

 

坂内食堂 本店からは15kmで、この日は、20分強で行ける予想ですが、果たしてどんなでしょう。

 

 

ドキドキしながら、9時ちょっと過ぎに、三ノ倉高原花畑に向けて出発!

 

 

三ノ倉高原までの道のり

近づいてくると、⬇︎のようなサインがあるので、迷うことはありません。

f:id:tueko:20220911183739j:image
f:id:tueko:20220911183742j:image

 

三ノ倉スキー場の駐車場は無料なのですが、夏場は、花畑整備協力金として500円が求められます。

f:id:tueko:20220911183745j:image 

支払うとオリジナルのうちわがもらえます。

(協力金なので、拒否をしようと思えばできそうですが、快く支払いましょう笑)

 

協力金支払い後も、まだ進みます。

 

 

⬇︎小さくて見にくいですが、三ノ倉高原花畑まで4kmという看板。

f:id:tueko:20220911203754j:image

同様に、3km、2km、1kmと看板があるので、わかりやすいです。

(渋滞もひどいんでしょうね(>_<))

 

⬇︎のぼりで気分もあがります⤴️
f:id:tueko:20220911203803j:image

 

 

山の斜面に広がる花畑

花畑に到着! まずは景色をご覧ください。
f:id:tueko:20220911203816j:image
f:id:tueko:20220911203759j:image

一面の黄色い絨毯に

 

圧巻の一言。

 

こちらのひまわり畑のすごいところは、背の大きいひまわりの畑であること。
f:id:tueko:20220911203806j:image

大人も迷子になってしまいそう笑

 

今度は駐車場の上の方にあるひまわり畑に向かいます。
f:id:tueko:20220911203819j:image
f:id:tueko:20220911203813j:image 

元がスキー場なので、ベースは山。山の斜面を登って行きます。

 

我が家が訪れる数日前に豪雨があったそうなので、地面がぬかっていました。
f:id:tueko:20220911203810j:image

(ぬかるという言葉は全国区?笑)

 

スニーカーのソール部分が泥で少し汚れてしまったのですが、洗う時間がなく、東京に戻ってから港区の会社に履いて行ってしまいました。笑

福島県の山奥の泥。笑

 

登り終わると、また一面の黄色い絨毯。

f:id:tueko:20220911204016j:image

f:id:tueko:20220911203952j:image

今度は、最近主流?の背の小さなひまわり畑です。

 

⬇︎ひまわり6兄弟。笑
f:id:tueko:20220911203955j:image

(次男をわざわざひまわりの横に並ばせました笑)

 

遠くに喜多方の街が見渡せます。
f:id:tueko:20220911204128j:image

 


f:id:tueko:20220911204207j:image

f:id:tueko:20220911204211j:image

みんなが鳴らすので、常に鐘の音が、山に鳴り響いています。

 

f:id:tueko:20220911204413j:image
f:id:tueko:20220911204423j:image
f:id:tueko:20220911204416j:image

 

素敵なひまわり畑と、素敵な景色に癒された後は、お茶タイム♪

 

山小屋くらら

山を降りて、駐車場のところある山小屋くららです。
f:id:tueko:20220911204419j:image 

 

⬇︎なかは広々。
f:id:tueko:20220911204426j:image
f:id:tueko:20220911204429j:image

 

⬇︎こんな大きな薪ストーブも。

f:id:tueko:20220911204617j:image

冬はスキー客も利用するんでしょうね。

 

⬇︎ちょっとしたおみやげ屋さん。
f:id:tueko:20220911204410j:image

 

⬇︎こんなメニューが提供されてます。
f:id:tueko:20220911204407j:image

 

窓の外にリフトとひまわりをみながら、左から、


f:id:tueko:20220911204539j:image

f:id:tueko:20220911204536j:image

f:id:tueko:20220911204533j:image
  • ひまわりパフェ
  • アイスコーヒー
  • 大吟醸風味サイダー

 

この他、子どもたちはソフトクリームとラムネ。

大吟醸風味サイダーは、本当にお酒の風味でした笑(個人の感想)

駄菓子屋さんにあるような、アイスの冷蔵庫もありましたよ。

 

次男初めての、ストロー袋のイモムシ。

f:id:tueko:20220911204750j:image

イモムシに変身するんだよ〜と言いながら水滴を垂らすと、

にゅ〜

と動きます。

みなさんもご存知でしょうか?笑

(⬆︎ストローが茶色なのは、私のアイスコーヒーを垂らしたから)

 

 

この山小屋くららは、上記のメニューを注文しなくても休憩だけ利用できます。自販機も置いてあります。

そして、1階には、トイレもあるので安心です。

 

 

山小屋くららを出ると、外には屋台のお店もありました。

f:id:tueko:20220911214250j:image

 

⬇︎オシャレドリンクも。

f:id:tueko:20220911204744j:image

 

我が家は、次の観光も控えているので、この辺(11時頃)で三ノ倉高原をあとにします。

 

駐車場の様子

土日の混雑時には2〜3時間の駐車場待ちと聞いていたので、とてもドキドキしていました。

しかし、我が家が停めた山小屋くららの横にある駐車場は、お盆後の平日、9時過ぎは、全く待ちがありませんでした。

 

我が家が帰る頃の11時には、満車状態⬇︎

f:id:tueko:20220911215127j:image

 

朝イチが空いていそうですね。

 

感想

当日の観光の予定は、坂内食堂から南下する予定でしたが、三ノ倉高原は、北上。

プラス、私はぜひとも見たかったのですが(今回逃したら、もう次は無い)、オットは興味が薄そう。

そんななか強行して訪れたのですが、行って大正解でした。

みんな(オット含む)、大満足♪

ひまわりと共にカマキリや蝶などの虫を見ながら、ひまわり畑の中を歩くのが楽しかったというのが長男の感想です。

 

お気付きの方がいらっしゃるかもしれませんが、今年のひまわりは、うつむき加減だったんです。(直前の豪雨の影響?)

それでも、感動しましたよ♫

 

山深いイメージの福島県会津地方。

三ノ倉高原にも⬇︎こんな看板が出ていました。f:id:tueko:20220911204753j:image

こんなに観光客がいる所に熊が出没することは、まずないでしょうが、気を付けましょうね。

 

喜多方市内から20分ほどなので、ラーメンとセットでの観光、おすすめです♪

機会があればぜひ♪

 

 

 

この後は、この日帰り旅のメインとなる観光地に向かう我が家です。

次回を乞うご期待ください!

 

 

以上

最後までお読みくださりありがとうございます🍀