🍀tue-noie

「中2」と「小1」の年の差兄弟が暮らす「とぅえの家」@東京の運営記録 −子育てメインに節約・旅行・仕事など−

MENU

【沖縄】3泊4日子連れ沖縄旅行④北部〜那覇空港(ヤンバルクイナ・道の駅×2・美らSUNビーチ)

2023年の春。家族旅行で沖縄に行きました。

 

www.tue.tokyo

www.tue.tokyo

www.tue.tokyo

 


今回は最終日の4日目です。

少々観光して最後の沖縄を楽しんでから、20時台発のフライトで羽田に戻ります。

 

 

11:00  チェックアウトまでホテルでのんびり

f:id:tueko:20230430155921j:image

 

オクマプライベートビーチ&リゾート@国頭村に宿泊した我が家は、大はしゃぎの余韻を残したまま翌日の朝を迎えました。

(みんな朝からテンション高い。笑)

 

朝食(ビーチを眺めながらのビュッフェ)を食べたら、再びのホテルプライベートビーチへ。

f:id:tueko:20230430161554j:image

まだ風が強く少々波が高かったので、前日にはいなかった監視員さんに確認。

監視塔に立っている黄色い旗は、注意しながら入ってOKのサインとのことだったのですが、我が家は断念しました。

(完全OKじゃないなら止めようとオットが言い出した)

 

朝の9時台。こんな天気のなか海水浴を楽しんでいたのは、中・高生くらいの兄弟2名のみでした。笑

 

足のみパチャパチャ海に浸かった我が家は(めっちゃ冷たかった)、再びチェアでまったり過ごして、ホテルの最後を楽しみました。

f:id:tueko:20230430182055j:image
⬆︎こらこら、靴をテーブルの上に載せるな!笑

 

www.tue.tokyo

 

 

11:40  ヤンバルクイナ生態展示学習施設

11時にホテルをチェックアウトし、沖縄県の北部にのみ生息する天然記念物のヤンバルクイナを見に行くことにしました。

 

ホテル(オクマプライベートビーチ&リゾート)からは、やんばる国立公園の中を車で約30分。西海岸から東側に抜けます。

f:id:tueko:20230430174733j:image

赤ピン:ホテル、白まる:ヤンバルクイナ施設

⬆︎画像はGoogleマップからお借りしました。

 

⬇︎ホテル直後は、海岸線を少しだけ北上。
f:id:tueko:20230430174318j:image

 

⬇︎そして、いよいよやんばるの森へ。f:id:tueko:20230430161543j:image

野生のヤンバルクイナが出没するの?

我が家も見れる可能性があるかも!と、少し期待しワクワクしながらのドライブです。

 

結構な山の中を進むので、実際の30分より長く感じました。

 

f:id:tueko:20230430161537j:image

f:id:tueko:20230430174832j:image

施設の中では、ヤンバルクイナのクーちゃんが元気に過ごしてましたよ。

 

詳細はこちらの記事↓で。

www.tue.tokyo

 

 

これからは、那覇空港に向けて少しずつ南下していきます。

 

12:40  道の駅 やんばるパイナップルの丘安波

2022年3月にオープンしたばかりの新しい道の駅です。安波は「あは」と読みます。

f:id:tueko:20230430161616j:image
f:id:tueko:20230430161534j:image

店内も商品もモダンでオシャレ♪

 

せっかくなので、こちらでやんばるパイナップルスムージーを購入。

f:id:tueko:20230430161552j:image
f:id:tueko:20230430161526j:image

地元産パイナップルを使用♪

 

⬇︎300円/人を払えば、天空ブランコ?に乗れるそうなので、行ってみることに。

(JAFで割引あり)
f:id:tueko:20230430161516j:image

 

⬇︎専用の階段を登っていくと、

お〜!やんばるの森と海が一望!
f:id:tueko:20230430161540j:image
f:id:tueko:20230430161523j:image

併設のキャンプ場も見える。

 

我が家お目当てのやんばるの丘ブランコ。
f:id:tueko:20230430161532j:image

チェアがあったので、優雅にパイナップルスムージーを飲みながら、大喜びでブランコで遊ぶ次男をみてました。

(ブランコは保護者と一緒なら子どもも使用OK)

 

これで300円かい!と心の中では思っていたのですが、この屋上ブランコの他に、観察棟という森の中の小屋?にも行けることを、我が家は自宅に戻ってから知る。笑


基本情報
道の駅 やんばるパイナップルの丘安波 

住所:〒905-1504 沖縄県国頭郡国頭村安波1089番地7
TEL:0980-43-5115
営業時間:10:00~17:00
休業日:年中無休

駐車場:45台
アクセス(車):

  • 那覇空港から約2時間半
  • 美ら海水族館から約1時間半
URL :https://pineapple-hills.jp

 

 

13:40  道の駅サンライズひがし 

道の駅 やんばるパイナップルの丘安波 からさらに車で30分ほど南下したところの東村にある道の駅です。

f:id:tueko:20230430161824j:image
f:id:tueko:20230430161835j:image
f:id:tueko:20230430161830j:image

こちらの東村は、パイナップル(旬は6月〜8月)の生産量日本一なんだそうです。

 

そう言えば、露地栽培のパイナップルが脅威の350円で売られていましたよ。

 

我が家が訪れたのは4月の頭でしたが、旬の夏場には、きのこの山ならぬパイナップルの山ができるのが容易に想像できました。笑

 

国産パイナップルが350円。買っておけば良かった〜と相変わらず自宅に戻ってから後悔する我が家です。笑

 

基本情報

道の駅 サンライズひがし

住所:沖縄県国頭郡東村字平良550番地23
TEL:0980-43-2270
駐車場:普通車39台
営業時間:9:00~18:00

URL:http://www.sunrise-higashi.jp/index.jsp

 

 

 

ここからは一気に南下し、時間があれば空港付近で観光をします。

 

15:50  美らSUNビーチ

東村(沖縄北部)からは、1時間半以上かかって、空港付近にやってきました。

 

特に予定はなかったのですが、沖縄を飛び立つ前には、やっぱり海を見納めしておきたい。

ということで、オット提案で、空港の足元にある瀬長島ウミカジテラスに向かったのですが、道路が混雑気味だったので断念。

急遽、美らSUNビーチに向かうことにしました。

 

ヒカキンが沖縄弾丸旅行で訪れたところ。笑

 

これなら、絶対に子どもたちも喜んでくれるはず♪

 

美らSUNビーチは、とても広い公園内にありました。

DMMかりゆし水族館のあるイーアス沖縄豊崎の真向かいです。
f:id:tueko:20230430161821j:image

 

風の強い日だったので、舗装された道路上にある砂が飛んできて、素肌に当たって痛い。笑

子どもたちは、それをとても楽しんでいました。
f:id:tueko:20230430161832j:image
f:id:tueko:20230430161827j:image

 

 

16:40 レンタカー返却

f:id:tueko:20230430174239j:image
沖縄旅で、ずっとお世話になった⬆︎こちらの車。

特に不満はなかったのですが、強いて言えば、後部座席の窓が小さいんだよなー。

南国の綺麗な海を見たい沖縄旅には、あまり向かない車かもしれません。笑

 

車を無事に返却して、空港までの送迎バスを待っている間、


f:id:tueko:20230430162031j:image

f:id:tueko:20230430161958j:image

⬆︎見たらやりたくなってしまう子どもたち。

 

f:id:tueko:20230430162247j:image

⬆︎仕方ないから、沖縄土産と書いてあるので記念にとやった1000円自販機。

出てきたのは、Okinawaとシールが貼ってあるスマホケースでした。

しかも、iPhone Xの…。苦笑

でも次男は、これ僕の!ととても喜んでいたので良しとしよう…

 

レンタカーの送迎バスは路線バス仕様の大きなバス。スケールが違う沖縄。
f:id:tueko:20230430162241j:image

 

 

17:00 那覇空港

f:id:tueko:20230430162239j:image

結構な人混みの那覇空港。


f:id:tueko:20230430162244j:image
f:id:tueko:20230430174906j:image

1階に見えていたキッズ乗り物コーナー。

やっぱり乗りたがる次男でした。

 

 

ショップぶらぶらしていると、島バナナを発見。


f:id:tueko:20230430162340j:image

f:id:tueko:20230430162338j:image

左:空港のバナナ(900〜1800円)

右:道の駅サンライズひがしで買った島バナナ(この量で350円)

 

空港からは遠いですが、サンライズひがしは買い物の穴場だと思いました。

なお、我が家のバナナも購入時は、左同様、青かったですよ。

 

 

17:30 天龍で沖縄そば

この日は、朝食のビュッフェを食べ過ぎたせいか、誰もお腹が空いておらず、17時過ぎにして2食目。

 

沖縄に来ての1食目が沖縄そばだったので、最後も沖縄そばで締めくくることにしました。

沖縄そばで始まり、沖縄そばで終わる我が家の沖縄旅。笑

 

那覇空港には沖縄そばが食べられるお店がいくつもあって迷うのですが、決めたのは天龍。

 

沖縄そば以外にもメニューがあったのがポイントです。

f:id:tueko:20230430162449j:image

店内の様子

f:id:tueko:20230430174933j:image 

 

メニュー

f:id:tueko:20230430163924j:image
f:id:tueko:20230430163921j:image 

 

私の沖縄そば単品
f:id:tueko:20230430162455j:image

 

オットの中味そば定食
f:id:tueko:20230430162503j:image

豚のモツを使った中味汁という沖縄郷土料理のそばバージョン。

 

長男のタコそばセット
f:id:tueko:20230430162458j:image 

沖縄のソウルフードと呼ばれるタコライス(タコス+ライス)とそばのセット。

 

子どもそばセット
f:id:tueko:20230430162506j:image

ジューシー(沖縄の混ぜご飯)、子ども結構好きです。うまい棒に惹かれた次男。

 

 

沖縄おでん(煮付け)
f:id:tueko:20230430162451j:image

これめっちゃおいしかったです。てびち(豚足)が入っているのを沖縄おでんと言うのかな。

 

食事中に、1000円自販機の商品が無いことに気付く次男。長男が慌ててキッズ乗り物コーナーに見に行ったら、ありました。長男、でかした!

 

 

20:05-22:20フライト

19時には保安検査をして中へ。

f:id:tueko:20230430162633j:image
f:id:tueko:20230430162638j:image

 

乗るのはボーイング777。

座席配列3-4-3なので、真ん中の列で我が家4人が横並びで座れました。

鹿児島便で乗っていたジャンボ(747)を思い出しましたよ。

 

相変わらずの満席。
f:id:tueko:20230430162630j:image

 

行きは、九州から沖縄にまたがる前線が心配だったのですが、揺れは殆ど感じず。

帰りは、静岡沖のずっと離れたあたりに雨雲があるだけだし、飛行機も大きいから大丈夫だろうと思っていました。

 

しかし、まさかの激揺れ(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

 次男は嘔吐し、上半身が汚れて泣き出す始末。

(オットが隣だったので、袋が嘔吐に間に合わなかった)

手持ちの服に着替えたらようやく泣き止みました。

 

私も飛行機の揺れは苦手なので、このままこの揺れが続いたら結構しんどいな〜と放心状態の中、ドスンと着陸しました。笑

 

⬇︎次男を吐かせて、私を恐怖におののかせた飛行機。笑
f:id:tueko:20230430162635j:image

大きな機材なので、乱気流に突っ込んだか?と勘繰ってみたり。笑

 

4年振りの全日空利用でしたが、サービス(ソフト)面が…。以前のホスピタリティ溢れる全日空に戻って欲しいです。

 

飛行機は出発が遅れたので、23時頃の羽田着。疲れたのでタクシーで帰宅しました。

ホスト風チャラ系のお兄さんが子連れの我が家にタクシーの順番を譲ってくれました。人は見た目によらないな〜と改めて思う。お兄さん、どうもありがとう!

 

感想

年度末に2日も休暇を取って決行した沖縄(本島)の旅でしたが、その甲斐が十分にあった旅行だったと思います。

 

美ら海水族館をやっとこさ訪れた我が家ですので、ようやく周りの人と同じ土俵に立てたというか。笑

(周りは沖縄好きが本当に多いです)

 

美ら海水族館のあたりまでは、人も車も多いことに驚きました。(だけど、その先の北の方になるとグッと少なくなる。)

フライト数も多いのに、常に満席ですしね。

 

行く前は微塵も頭になかったヤンバルクイナまで見ることもできたし、我が家も沖縄の魅力に取り憑かれてしまいそうです。

 

あのエメラルドグリーンの海にはやっぱり入りたいので、次行く機会があれば、もう少し季節は考えようと思います。

(お財布とも相談だけど)

 

初めてリゾートホテルを利用してみて、こういう旅の楽しみ方もあるんだなーと、新しい世界に一歩足を踏み入れた我が家の沖縄旅行でした。

 

サラリーマンは頑張ってもなかなかお給料は上がらないので、自制はしないといけないですけど。笑

 

 

www.tue.tokyo

www.tue.tokyo

www.tue.tokyo

www.tue.tokyo

 

 

以上

最後までお読みくださりありがとうございます🍀