🍀tue-noie

「中2」と「小1」の年の差兄弟が暮らす「とぅえの家」@東京の運営記録 −子育てメインに節約・旅行・仕事など−

MENU

【楽天モバイルに乗り換え】 初心者向け♪ オンライン申込みの流れ と 開通できないトラブル対処実例

昨年、1円iPhoneを手に入れるためにワイモバイルからソフトバンクに乗り換えました。

 

契約時のソフトバンクの料金は、長男の分と合わせて4000円代だったのですが、1年経過したら特典が切れてしまい、7000円代に。

月々のスマホ料金は少しでも抑えたい。ということで、先日、楽天モバイルに乗り換えました。

 

私の普段の利用は1MB程度なので(自宅でのWi-Fi利用がメイン)、楽天モバイルが0円提供のうちに楽天に乗り換えたかったんです、ほんとは。

 

ですが、乗り換え後の早期解約はブラックリストに載るとソフトバンクのスタッフさんに脅されたので笑、半年待つことに。

仕事が忙しかったりして、結局、利用15か月目にしてようやくの実行でした。

(12か月経過後には、子育て応援クラブの誕生日特典で3000円分のポイントがもらえたけど)

 

過去の乗り換えは、全て携帯会社の店舗で行ってきたのですが、オンライン乗り換え方法を確認すると、何とかやれそうだったので、今回は初めて、自分でやってみることに。

 

しかし実際やってみると、簡単そうと思っていたのとは異なり、不明点がたくさん。

(MNPの開通とSIMの開通はどっちが先?アプリはいつインストール?など)

 

そして、楽天モバイル回線の開通までには困難?もありましたが、それなりに自己解決できましたので、その方法の共有も兼ねて記事に残したいと思います。

 

なお、本記事は、

  • iPhone
  • スマホ本体は継続利用
  • eSIM
  • MNPワンストップ方式

での、ソフトバンクから楽天モバイルへの乗り換えに関してです。

 

通信系の対応は初心者レベルの方向けの内容となっております(私がそうなので笑)。

 

 

事前準備/確認

  1. SIMロックの解除が必要か?
  2. eSIM対応機種か?携帯会社は対応?
  3. MNPワンストップ対応か?
  4. 動作確認

 

 

1. SIMロックの解除が必要か?

そもそもSIMって何?というところから始まりました笑。

 

SIMカードとは:

  • 契約者の識別番号、電話番号、料金プラン等の情報が記録されているICチップのこと。
  • 携帯会社各社からそれぞれ発行される。
  • このカードをスマホで差し換えることで、スマホ本体の変更が簡単にできるようになる。

 

今回は、ソフトバンク発行のSIMカードから、楽天モバイル発行のSIMカードに取り替える必要があります。 

 

 

で、面倒なのが、このSIMカードにはロックがかけられていて、スマホから簡単には取り出せない作りになっていたということ。

 

「なっていた」と過去形にしたのは、2021年頃以降に発売されたスマホでは、SIMフリー(ロックがかかっていない状態)のものがあり、今現在、世の中はロックとSIMフリーが混在状態。

 

なので、SIMロック解除が必要かどうか確認しておく必要があります。

(ロック解除はオンラインで無料で可)

 

 

2. eSIM対応機種か、携帯会社は対応しているか

そして今回は、このSIMカードのデジタルバージョン(eSIM)を使うことにしました。

(区別して、物理SIMとeSIMと言うらしい)

 

SIMカードだと、申込みしてから郵送で来るので、数日待つ必要がありますが、eSIMなら即時のレベルで入手・設定が可能なので。

 

で、このeSIMのサービスが始まったのが、またもや2021年頃。まだ比較的新しいサービスなので、スマホ本体や、移行先の携帯会社が対応しているのかを事前確認する必要があります。

 

 

3. MNPワンストップ対応か

MNPとは:

今、携帯で使っている電話番号をそのまま、乗り換え先の携帯会社で使えるサービス。

 

MNPを利用するためには、今契約している携帯会社からMNP予約番号を取得(無料)して、乗り換え先での申込み手続き時に使用します。

 

この5/24から、上記のMNP手続きが簡略化され、乗り換え先の携帯会社への申込みだけで、今使っている電話番号を継続利用することが可能になったのです。

これをMNPワンストップ方式といいます。

 

サービス開始したてのほやほやの手続きなので、携帯会社が対応しているのか、確認する必要があります。

 

なお、MNP転出料は、またまた2021年頃から原則無料となり(店舗では一部有料)、乗り換え先での事務手数料がかかるのが一般的です。

なお、楽天モバイルでは、店舗でもオンライン手続きでも事務手数料は無料♪

 

 

4. 動作確認

今使っているスマホの機種が、楽天回線で使えるか、機能が使えるか、を事前に調べておきます。

 

楽天回線対応製品は⬇︎のURLから調べられます。

https://network.mobile.rakuten.co.jp/product/certified-products/

 

 

事前確認の結果

私のiPhone SE(第3世代)は2022年3月に購入しているので、上記の事前確認事項は全てクリア。そして、楽天モバイルも各サービスに対応してました。

 

  • SIMロックの解除が必要か ➡︎ SIMフリーのため不要
  • eSIM対応機種か/携帯会社か ➡︎ YES
  • MNPワンストップ対応会社か ➡︎ YES
  • 動作確認 ➡︎ OK

 

これで、楽天モバイルに申込みができる準備が整いました。

 

その前に、ソフトバンクのポイントが貯まっている方は、忘れずにPayPayに変換してくださいね。(私は50ポイント残ってました)

 

 

楽天モバイル乗り換え手続きのおおまかな流れ

乗り換えキャンペーンでのポイントをゲットするため、楽天モバイル公式のキャンペーン専用サイトから手続き開始します。

(要所で楽天アカウントへのログインが求められます。)

 

①楽天モバイルの申込み
  • プランを選ぶ[Rakuten 最強プランの一択]

  • MNPを選ぶ

  • eSIM を選択[製品は選択しない]

  • クレジットカード番号を入力

  • 本人確認書類(運転免許証)と本人の撮影[AIかんたん本人確認(eKYC)]

  • お申込み完了メール

 

ここで、楽天モバイルアプリをインストールしておく

 

②MNP転入手続き
  • お申込み完了メールから、アプリに遷移してMNPの申請

  • ソフトバンクのサイトに移動

  • MNP開通完了

 

③eSIMの設定
  • アプリからeSIM開通手続き

  • eSIMプロファイルのダウンロード

  • 回線開通完了

 

④開通確認

Wi-Fiをオフにして、インターネットにつながれば、無事、開通完了です。

 

 

上記は、見出しの通り、おおまかな流れですので、実際には、画面の入力指示にしたがって進めてください。

全くわからない状態でやるよりも、ある程度流れがわかっていると、やりやすいですよ♪

 

と、簡単に書いていますが、実はガイド通りにはすんなりといきませんでした。

 

途中、つまずきばかり(~_~;)

 

焦りながらですが、それでも何とか開通できましたので、その方法を共有します。

 

 

トラブル① ソフトバンクサイトにアクセスできない

ソフトバンクサイトにアクセスすることは知っていたので、IDとパスワードは事前に準備しておきました。

しかし…暗証番号も必要だったのです。

 

実は、IDとパスワードを事前準備する段階で、ソフトバンクとの契約条件などを改めて見ておこうと、サイト内をあちこちさまよっていたのです。

その時、暗証番号が必要な項目があったのですが、3回間違えロックがかかってしまったのです。

オペレーターの時間外でも、0時(夜)には順次解除されるので、0時を待って手続き再開することにしました。

 

 

ソフトバンクにアクセス時には、暗証番号も必要なので、ID等と一緒に事前にご用意ください。

(ネットで調べた時には暗証番号なんてひと言も書いてなかったぞー笑)

 

 

トラブル② MNPワンストップ方式がうまくいかない(MNP予約番号がオンラインで取れない)

0時になって、ようやくMNP転入手続きを再開して進めていくと、予定通りソフトバンクのサイトに移動しました。

ところが、問合せ窓口(*5533)に促されたのです。

f:id:tueko:20230603222406j:image

 

ワンストップで手続きができないどころか、オンラインでのMNP予約番号の取得すらできない状況ということ。

 

問合せの受付時間が9:00 ~ 20:00でしたので、朝を待って9:30に連絡したところ、電話もすぐにつながり(自動音声)、SMSですぐに予約番号が通知されました。

 

結局、予約番号を入力して、MNPが、無事、開通しました。

 

調べたところ、総務省の5/30付のNMPに関する報告書を見つけました。

家族割やセット割など、様々な契約や条件が複雑に関係する場合にはMNPが円滑にできないケースがある。

 

私のソフトバンクとの契約は、長男の分も契約しており、家族割が適用中。

MNP予約番号のオンライン取得や、ワンストップ方式がうまくできなかったのは、これ(家族割)が原因のようです。

 

 

トラブル③ eSIMが設定できない(開通できない)

アプリからだと操作が簡単ということだったので、アプリの画面通りに進めていきました。

最後に、「モバイル通信設定完了」とでてきたので、これで終わったー!と安堵しました。

 

しかし、開通確認してみても、インターネットに繋がっている様子がない。

 

これが1番困りました。

eSIMがちゃんと設定されたのかすら、わからない状態でした。

 

なぜなら、ガイドによれば

f:id:tueko:20230603222437j:image

と進むはずなのに、

 


f:id:tueko:20230604080753j:image

f:id:tueko:20230604080756j:image

と全く違うものが表示されて進みましたので。

 

 

ガイドに記載のあった、開通できない場合の対処法をやってみました。

 

  1. 電波が届きやすい窓際などに移動。
  2. スマホ本体の再起動。
  3. Wi-Fi、機内モードのON/OFF
  4. 最新のソフトウェアへのアップデート
  5. キャリア設定のアップデート

 

1〜4を試してみるも変化なし。

5については、探してもどこにも見当たらない。

 

試してみたRakuten Linkアプリには、「楽天回線のみ」のようなメッセージがでて、入ることすらできない。

 

スマホの設定(「一般」➡︎「情報」)を見ても、携帯会社(キャリア)はソフトバンクのまま。

f:id:tueko:20230604064023j:image

⬆︎の「キャリア」をタップすると、キャリアアップデートのメッセージが出てくるとか、出てくるのに時間がかかるとか、ネット情報がありましたが、私のは反応なし。

 

 

取り込んだeSIMの情報が、うまくiPhoneと連携できていないのか?

ソフトバンクのSIM が残っていて、それを取り除かないといけないのか?

 

などと推測しながら、スマホの設定内をあちこち見ていたら、

設定の「モバイル通信」➡︎ 「SIM」のところに、

主回線と仕事の2つが表示されているのを発見。

 

主回線    オン

仕事(副回線)   オフ

 

これを

 

主回線    オン

仕事(副回線)  オフ ➡︎ オン

 

に設定を変えてみたら、スマホ画面の左上にRakutenの文字が現れるのと同時に、楽天モバイルからSMSで開通完了の連絡がきました。

 

主回線がソフトバンクで

仕事(副回線)が楽天モバイル

を意味していて、

eSIMの設定は完了していたけど、私のスマホ上で使う回線の選択が楽天モバイルになっていなかったのが、開通しない原因でした。

 

eSIM手続きの最後に表示された⬇︎は、副回線をオンにしなさいということだったようです。

f:id:tueko:20230604080854j:image

 

 

その日の夜に、スマホの設定(「一般」➡︎「情報」)を再確認してみたら、「ESIM」のキャリアはRakutenに変更されていました。

f:id:tueko:20230604064044j:image

画面に反映されるのに時間がかかるようです。

 

 

トラブル④ 違う名義での申込みで、回線開通しない

こちらは、楽天モバイルのトラブルではないので、おまけです。

私と一緒にソフトバンクを使っていた長男は、私が楽天モバイルに乗り換えるタイミングで、ワイモバイル(シンプルM/15㎇)に乗り換えました。

オットの家族割が使えるので。

 

ワイモバイルへの手続きはオットに頼んだのですが、オットの名義で行ったので、回線開通せず。

 

私の名義で再度手続きしたところ、無事にワイモバ開通となりました。

MNP転入の場合には、同一名義での手続きが必要なので、お気をつけください。

 

 

楽天モバイルへの乗り換えを自分でやってみた感想

画面上の手続きの操作自体は、確かに簡単だと思います。

しかし、乗り換えを実行に移す前の予備知識を得るところと、手続き中に何か発生した場合の対処(自分でネット検索して調べる)を考えると、結構ハードだったと思います。

 

店舗だと、大して知識がなくても、ぽんぽんぽーんとスタッフさんがやってくれますからね。

 

楽天モバイルのチャット相談では、自分が知りたい回答は引き出せなかったし、問合せだと、待ち時間がかなりあって断念しました。

(楽天が用意しておいた相談サポートは使えなかったということ)

 

手続きの途中で中断もありましたが、トータル3〜4時間はかかったと思います。

店舗でも、所要時間はかなり長いので同等ではあるのですが。

(1年前に店舗で、ソフトバンクと私が契約した時には3時間かかった)

 

ギリギリ5月中に乗り換え完了したので、6月分のソフトバンク料金がかからなくてセーフ!

 

それでも自宅にいながら手続きができるのはメリットが大きいので、このくらいのことは、自分でできるようにしておきたいと思いました。

(使用に特に問題がなければ、乗り換えは1年単位で行う予定なので、ベース知識からしてすっかり忘れていると思うが笑)

 

以上

最後までお読みくださりありがとうございます🍀