🍀tue-noie

「中2」と「小1」の年の差兄弟が暮らす「とぅえの家」@東京の運営記録 −子育てメインに節約・旅行・仕事など−

MENU

自然豊かな山の高台で楽しむ♪【さがみ湖プレジャーフォレスト】BBQ/夏季じゃぶじゃぶプール/温泉/駐車場料の返金

夏休みに、相模湖(神奈川県)にあるプレジャーフォレストに行ってきましたよ。


バーベキュー/キャンプあり、遊園地あり、温泉あり、夏にはじゃぶじゃぶプールあり、の、富士急行が手掛ける大型の一大リゾート&レジャー施設でした。


 山の斜面から頂上までを利用した広い敷地で、

https://www.sagamiko-resort.jp/map/bv9een0000000cyb-att/spf_map41.pdf

園内は、大きくは遊園地エリア(左)とキャンプ/バーベキューエリア(右)に分かれています。

本記事内のプレジャーフォレストマップは、公式サイトからお借りしてます。

 

では、詳細をご紹介していきますね。

 

 

基本情報

さがみ湖プレジャーフォレスト

  • 住所:〒252-0175 神奈川県相模原市緑区若柳1634番地
  • TEL:0570-037-353 
  • 入園料 :大人1,900円~2,300円/小人・シニア 1,200円~1,600円
※2023年11月から日により料金が異なります。

メルマガ会員(無料)になると、入園料がお得(チケットが割引)になるのでオススメです♪

メルマガ登録 | さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト

 

 

アクセス

相模湖は、東京を含む関東からのアクセスがしやすい立地です。

 

車:新宿から車で約50分 

電車:高尾駅となりの相模湖駅からバスで約8分

 

我が家はレンタカーを借りて、中央道を利用しましたが、夏休み中の土曜日なので、行楽地に向かう渋滞にしっかりとハマりました^ ^

 

⬇︎9:30現在の高速の様子。中央道下りの赤いマークと共に我が家は移動。八王子あたりから車はスムーズに流れるようになりました。

f:id:tueko:20240511103301j:image
f:id:tueko:20240511103253j:image

途中、SAで休憩。

 

  • 往路(中央道下り)は相模湖東
  • 復路(中央道上り)相模湖

が最寄りです。

圏央道だと高尾山か相模原です。

 

 

PICA運営のバーベキュー場

プレジャーフォレストには、2か所のバーベキュー場があります。

①レストランでガスグリルを使ったお手軽BBQ

②専用の建物で炭火火起こしをする本格BBQ


我が家は②の本格BBQですよ♪

 

場所は⬇︎白まるで囲んだ所。

f:id:tueko:20240511123826j:image

赤まるの正面ゲートから距離があるのですが、この道であってるのかな?と少々不安を感じながら、山道をのぼりました。笑

 

なるべる近くの駐車場に停め、少し坂を歩いてのぼると、管理棟。
f:id:tueko:20240511103259j:image

 

さらにのぼって行くと、会場が見えてきました。
f:id:tueko:20240511103304j:image
f:id:tueko:20240511103256j:image
f:id:tueko:20240511103250j:image

 

こちらは、PICAリゾートが運営するキャンプ/BBQ場なので、キレイですよ。

子どもを連れて利用するにも安心感があります。

 

会場利用料

こちらのBBQ場を利用するためには、プレジャーフォレストの入園料とは別に、会場利用料が必要です。

大人・小人共通料金
事前オンライン予約(前日まで)1,200円/人
予約なしでの当日利用1,700円/人

 

 

手ぶらBBQ

今回は、食材・調理器具・火起こし道具がセットとなったスタンダードBBQプランです。


f:id:tueko:20240511103619j:image

f:id:tueko:20240511103616j:image

こんなキレイに準備されています。

至れり尽くせり。

 

食材も届きました。

f:id:tueko:20240511104904j:image 

食材は、ベーシックBBQコース(大人小人共通料金 3,300円/人)です。

 

内容

  • 特製タレ味付き牛カルビ
  • ガーリックポーク
  • バジルチキン
  • 骨付きソーセージ
  • カットコーン
  • 北海道産皮付き丸ごとポテト
  • 味付きやきそば

 

オプションで

  • ダッチオーブン
  • 海鮮パエリア
  • ローストビーフ
  • ローストチキン

などのオシャレメニューも追加できますよ^ ^

 

 

火起こしの方法とその他の利用案内も配布されます。


f:id:tueko:20240511103649j:image

f:id:tueko:20240511103652j:image

 

では、火起こし開始! 我が家は屋内コンロです。

f:id:tueko:20240511104335j:image

 

PICAオリジナルの、ヤシ殻をリサイクルしたエコ燃料(炭)。

f:id:tueko:20240511110627j:image

 

社会勉強のために次男が炭の準備をしますよー。


f:id:tueko:20240511104259j:image

f:id:tueko:20240511104302j:image

うまくできました!

 

一見ステーキのようなガーリックポーク、と骨付きソーセージ。美味しそう。
f:id:tueko:20240511104505j:image
f:id:tueko:20240511104503j:image

袋から出したばかりの焼きそばと、その奥にコーンと丸ごとじゃがいも。

このじゃがいもが我が家的にはヒット

 

美味しくいただきました♪


f:id:tueko:20240511110556j:image

f:id:tueko:20240511110558j:image

ソフトドリンク(500円)は、アメリカンサイズでした。

 

コンロがテーブルのすぐ隣にあるので便利でしたよ。

 

⬇︎こんなBBQのサポートもあり、充実した施設でした。
f:id:tueko:20240511105248j:image

 

 

体験学習プラン(団体専用)


f:id:tueko:20240511110802j:image

f:id:tueko:20240511110759j:image

f:id:tueko:20240511110805j:image

f:id:tueko:20240511111425j:image

今回は団体での参加でしたので、廃油をリサイクルした ECOキャンドル作りも楽しめました♪

火起こしの待ち時間で、サクッと作る

 

 

遊園地で遊ぶ

f:id:tueko:20240511160721j:image

f:id:tueko:20240511123902j:image

遊園地は⬆︎白まるのあたり。

とてつもなく広い敷地なので、車で移動しますよ。

 

⬇︎こちらは無料で遊べるピカソのタマゴ。

29種類もあるアスレチックです。
f:id:tueko:20240511111422j:image


f:id:tueko:20240511111504j:image

f:id:tueko:20240511111501j:image

f:id:tueko:20240511112106j:image

f:id:tueko:20240511112136j:image

都会っ子の我が家兄弟あそぶ。

 

有料の遊具にもやっぱり乗りたい。


f:id:tueko:20240511112201j:image

f:id:tueko:20240511111807j:image

フリーパス(遊園地乗り放題付き)のチケットもあるので、要チェックです。

 

山頂エリアには、絶叫系の遊具やアスレチックもあるので、大人も十分に遊べますよ。

 

f:id:tueko:20240511112556j:image

熱中症にならないようにしなきゃですが、最近はなかなか見ないほど高額な自販飲料💦

 

 

じゃぶじゃぶパラダイス(水遊び)

夏季の間オープンします。⬇︎黒まるのあたり。

f:id:tueko:20240511123939j:image

 

こちらも別料金(1400円)です。

f:id:tueko:20240511112520j:image

一応、水着は持参していたものの、ここで遊ぶのは必須とは思っていなかったのですが、やっぱり入りたいと子どもたち。

16時までの営業なのですが、15時過ぎ頃から入りました。(一瞬で5600円💸)

 

7つのプールがあって、見るだけで楽しくなります。
f:id:tueko:20240511112515j:image
f:id:tueko:20240511112523j:image
f:id:tueko:20240511112518j:image

しっかり見てくれてる監視スタッフさんたちでした。

 

⬇︎更衣室と無料の休憩スペース。


f:id:tueko:20240511163256j:image

f:id:tueko:20240511163259j:image

靴を置くところがなかったので、靴箱があると嬉しいなぁ。

 

f:id:tueko:20240511112755j:image

⬆︎飲食コーナー

 

プールサイドには有料の観覧席。

f:id:tueko:20240511112950j:image

1テーブル4000円/日。

 

 

さがみ湖温泉うるり

敷地内に天然温泉があるのは、温泉好き我が家にとってはとても嬉しい限りです^ ^

 

場所は⬇︎黒まるのあたりです。

f:id:tueko:20240511124017j:image

 

f:id:tueko:20240511122720j:image
f:id:tueko:20240511122723j:image

⬆︎の2枚の画像は公式サイトからお借りしました

 

源泉名:さがみ湖温泉

泉質:ナトリウム-炭酸水素塩温泉(低張性アルカリ性低温泉)

 

高濃度炭酸泉もありましたよ。

 

☝️炭酸泉:お湯に炭酸ガスが溶け込んだ温泉。炭酸ガス(CO2)が1000ppm(水分1リットル中に1,000mg)以上が溶け込んだもの。

 

入館料

  • 平日: 大人/950円 小人/550円
  • 土日祝日/繁忙期(GW夏冬春休み):大人/1,100円 小人/650円

※タオルセット300円

 

f:id:tueko:20240511183228j:image
f:id:tueko:20240511113343j:image

土曜日は22時まで営業しているので、オシャレな休憩所でゆっくり休んで(渋滞を回避して)から東京に向かいました。

 

さがみ湖温泉うるり内のお食事処
f:id:tueko:20240511113348j:image


f:id:tueko:20240511113411j:image

f:id:tueko:20240511113408j:image

⬇︎長男
f:id:tueko:20240511113520j:image

⬇︎私
f:id:tueko:20240511113522j:image

 

f:id:tueko:20240511113517j:image
f:id:tueko:20240511113514j:image

⬆︎次男

 

普通に美味しかったです♪

 

 

プレジャーフォレスト駐車料金の返金

さがみ湖温泉 うるりを利用すると、駐車利用が無料になります。

プレジャーフォレストの入場ゲートで駐車料金を支払った時にもらえる領収書を提出すると、返金してもらえます。

なので、領収書は無くさないようにご注意くださいね。

 

駐車料金(普通車)
平日 1,500円/土日祝2,000円 ⬅︎無料になる

 

感想

相模湖のあたりだとさすがに自然豊かでした。

プレジャーフォレストは、山の高台にあるので、さらに気持ちが良かったです。

なんと言っても、遊ぶところが満載なので、正直、時間は足りなかったと思います。

 

子供たちも行って良かった♪楽しかった♪と。

 

今度はこちらのキャンプ場も利用してみたいと思いました。

 

(おまけ)

東京方面に向かう帰りの中央道で、暴走族に遭遇しました。遭遇というか、一緒に走行状態。

警察が追走しているのが確認できたので良かったですが、囲まれたりしないかとちょっと怖かったです汗

八王子のあたりって、やはり暴走族いるんですね。

 

以上

最後までお読みくださりありがとうございます🍀