🍀tue-noie

「中2」と「小1」の年の差兄弟が暮らす「とぅえの家」@東京の運営記録 −子育てメインに節約・旅行・仕事など−

MENU

株主優待特典(楽天モバイル1年無料) とpovoでコスパ最強✨

楽天の株主優待

楽天モバイル1年無料(株主優待専用プラン)

申込みましたよ。

 

 

株主優待専用プラン

  • 無料期間:2024å¹´5月〜2025å¹´4月(自動解約/ユーザー側で手続き不要)
  ※先行申込みの場合

  • データ量:(国内)月30GB国内、30GB超は200kbpsに制限/(海外)月2GB、2GB超は128kbpsに制限
  ・余ったデータの翌月繰越不可
       ・データチャージ不可

  • 国内通話/国内SMS無料(国際電話と国際SMSは対象外) 

  • 新規契約(新しい電話番号)
  ・他社からの乗り換え不可
  ・既に契約の楽天モバイルからの乗り換えも不可 ⬅︎わたし

  • 株主優待SIMの譲渡・売却・換金不可

www.tue.tokyo

 

 

 

楽天モバイルからpovoへ

私はもともと楽天モバイルユーザー。

 

株主優待専用プランで電話と30ギガ使えるのなら、今使っている楽天回線(既に楽天モバイルユーザーの分)の費用は極力抑えたい。

ということで…

 

もともとの楽天モバイルを、

 

povo au(KDDI)のオンライン専用ブランド

 

に乗り換えました!

 

 

つまり、楽天株主回線とpovoのデュアル使いです。

(デュアルSIM/1つのスマホに2つの回線)

 

f:id:tueko:20240608091431j:image

 

 

コスト試算

povo の基本料金は0円

 

楽天株主回線は、MNP(使っている電話番号を引き継ぐこと)は不可なのですが、povoは可能。

なので、ずっと使っていて生活に浸透しているこれまでの電話番号を保持する目的で乗り換えました。

 

povoは、上述の通り基本料金は0円なのですが、契約を維持するためには、180日間のうちに、トッピングと呼ばれる通信データ量を自分の好みに合わせて購入するという条件があります。

(何かしらお金は使ってくれということ)

 

数百円〜のトッピングを、半年間に1回くらいの頻度で購入すれば良い。

ということですよね。

 

現時点、最安値のトッピングは、330円の24時間データ使い放題。

f:id:tueko:20240607220943j:image

 

楽天だけだと不安な時のバックアップとして、povoがあると安心な場面はあるかなと思っています。

 

 

費用的には、

 

従来:

楽天モバイル →だいたい月1000円

➡︎ 年12000円

 

 

楽天株主回線の申込み後:

  • 楽天モバイル →だいたい月1000円
  • 楽天株主回線 →0円

➡︎ 年12000円

 

 

povo申込み後の現在:

  • povo   →半年に1回400円くらいの予定
  • 楽天株主回線 →0円

➡︎ 年800円予定

 

試算上はこんな感じですね。

 

 

簡単でストレスフリーな乗り換え

今回のpovoへの乗り換え手続き(オンライン)、とても楽でした。

 

ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換えた昨年は、かなり苦戦したのですが。

 

 

  • SIMロックの解除が必要か ➡︎ SIMフリーのため不要
  • eSIM対応機種か/携帯会社か ➡︎ YES
  • MNPワンストップ対応会社か ➡︎ YES

 

昨年、⬆︎を調べておいたので、乗り換え手続きの下準備はOK。

家族割なども無かったので、 MNPワンストップも、とてもスムーズに行きました。

 

⬇︎この記事、書いておいて良かった^ ^

www.tue.tokyo

 

 

手続きに使うpovoのアプリも、良くできていてとても簡単でしたよ。ストレスフリー笑

さすが、KDDI。

 

 

手続きの流れ

また何かの時のために、povoの手続きについても記録を残しておこうと思います。

iPhoneでの手続きです。

 

流れはざっとこんな感じ。

  1. 申込み
  2. 本人確認
  3. 転出元への照会
  4. 回線切り替え (SIM 有効化)

こうやって書くと色々ありそうですが、うまくいけば10分くらいで終わりそうです。

私は訳ありで、手続きの途中から、翌日に持ち越しましたけど。その理由は後段で。

 

 

1.申込み

  • SIMタイプ(SIMカードか、eSIMか)
  • 契約タイプ(新規か、電話番号引き継ぐか)
  • アカウント登録(メールアドレスが必要)
  • キャンペーンコードの入力
  • 支払方法の登録もここだったような。

 

f:id:tueko:20240607224505j:image

私はこの⬆︎キャンペーンコードを入力♪

povoは色んなキャンペーンをやっているので、申込み時には要チェック。

f:id:tueko:20240608095441j:image

 

2.本人確認

f:id:tueko:20240607230016j:image
f:id:tueko:20240607225948j:image

f:id:tueko:20240607225950j:image

 

⬇︎Eメールでの連絡

f:id:tueko:20240607232142j:image

本人確認は、混雑具合では数日かかる場合もあるそうですが、私は3分で終わりました^ ^

 

 

3.転出元への照会

MNP申込みのため楽天モバイルのサイトへ。

誘導に従って進めていきます。
f:id:tueko:20240607230011j:image
f:id:tueko:20240607230022j:image
f:id:tueko:20240607230005j:image
f:id:tueko:20240607225943j:image

 

4.回線切り替え(SIM 有効化)

 SIMの有効化は、9時30分〜20時の間に行うことになってます。

20時過ぎにトライしたら、翌日の 9時30分以降の手続きを促されました。(システム上でも受付けてもらえない笑)


f:id:tueko:20240607225935j:image

 

⬇︎Eメール。秒で完了した記憶です。

f:id:tueko:20240607234658j:image

 

この後も、言われるがままに、ポチポチ押していくだけ。
f:id:tueko:20240607230000j:image
f:id:tueko:20240607230008j:image
f:id:tueko:20240607225957j:image
f:id:tueko:20240607225938j:image
f:id:tueko:20240607230014j:image
f:id:tueko:20240607225953j:image

 

何の引っかかりもトラブルもなく、設定完了しました。

 

いつも見ていた楽天モバイルのアプリは、⬇︎こんな風に表示が変わっていました。
f:id:tueko:20240607230003j:image

 

 

キャンペーン期間のカウント方法

私がpovoへの切り替え手続きの一部を、なぜ翌日に持ち越したかと言うと、

申し込んだキャンペーンの100ギガ(3日間)を有効に使いたかったから。

 

いつも、1か月に1ギガ程度の私ですから、100ギガを使うチャンスなんて滅多にない。

たがら、この3日間が、仕事が休みの土日にかかるようにしたかったのです。金土日と。

(手続きは木曜日に開始していた)

 

ですが、金曜日にpovoへの切り替えを完了してみると、有効期間の正式カウントは、土日月の3日間でした。

 

povoにチャットで確認した時には、切り替え当日を含めて3日間ということだったんですけどね。

f:id:tueko:20240608000825j:image

切り替え当日の金曜日も含めて、金土日月と使えたので良かったです。

 

 

でも。

結果的には、1ギカも使用しませんでした!笑 ⬇︎は残ったギガ数。

f:id:tueko:20240607225940j:image

外で無理矢理、動画をみたりしたのですが、普段からそんなことをしていないので、外で動画を見るニーズはそんなになかったです。笑

 

 

繋がるpovo

ただ、この100ギガの3日間に感じたのは、povoは外でもサクサクとネットに繋がるなあということ。(個人の感想)

 

楽天は、私的には申し分はなかったのですが、会社のある港区では繋がりにくい時がありました。

 

電車をホームで待つ数分のうちに、さっと調べ物をしようと思っても、ネットに繋がらない時が何度もあったような。

 

基本は自宅でWi-Fiなので、良いんですけどね。

 

 

とにかく、何かとストレスフリーな感じのpovoでした。

(その後はトッピングを付けていないので、もしpovoでネットに繋いだら、速度制限でめちゃ遅いと思います笑)

 

以上

最後までお読みくださりありがとうございます🍀