🍀tue-noie

「中2」と「小1」の年の差兄弟が暮らす「とぅえの家」@東京の運営記録 −子育てメインに節約・旅行・仕事など−

MENU

ヒカキンの20億みそきん御殿に行っちゃった♡【子どもとお出かけ】

2024年5月25日にみそきんが再販されましたね。

 

我が家のボーイズは小さい頃からヒカキンさんにはお世話になっておりまして(子供に見せるのには健全な方のYouTuberだと思う)、当然ながら、みそきんの再販を楽しみにしていました。

 

我が家は運良く2023年の初販の時にも入手できて、みんなで食べましたけど。

www.tue.tokyo

 

 

ちなみに、ヒカキン(HIKAKIN)とは、ご存知の方も多いと思いますが、YouTubeドリームを実現させた草分け的存在の有名ユーチューバーです。

 

で、みそきんとは、このヒカキンが自らが商品製作に携わったカップラーメンなのですが、発売の度に争奪戦となっています。

 

 

話しは戻ります。

ところが、発売日の25日は、学校登校日だったため、長男がコンビニ(セブン)巡りをすることができず…半ば諦めていました。

 

発売は10時と、事前アナウンスされていたのですね。そんなことはつゆ知らずで、オットと次男がダメ元で近所のセブンにみそきんゲットのための行脚に出かけました。12時頃。笑

 

手に入れるのは無理だろうと思っていたのですが、またまた運良くゲット。このコンビニは大通りに面して人が多いから完売しているだろうと後回しにした所にみそきんが残っていたのです。

 

 

みそきんでの宴

その日の夜は、みそきんで宴です笑


f:id:tueko:20240620213405j:image

f:id:tueko:20240620213403j:image


f:id:tueko:20240620213446j:image

 

付属の香味油を入れる。


f:id:tueko:20240620213505j:image

f:id:tueko:20240620213508j:image

f:id:tueko:20240620213619j:image

濃厚スープの味噌ラーメンは変わらず。

美味しいのだけれど、1番最初(昨年)の時のような感動はなし。

 

みそきんメシはゲットできなかったので、ならば自分で作りますよ笑


f:id:tueko:20240620213555j:image

f:id:tueko:20240620213557j:image

この味噌のスープが白米にあうのなんの。

みそきんメシの評判が良いので、次回はこちらを多めに販売してください。

 

 

我が家は、最終的にトータル7つゲットしたので、ひとり2回食べることができました(オットのみ1つ)

 

 

少し足りないくらいで販売して話題性をつくり、再販を繰り返す。

何をやっても商売上手なヒカキンでした。

 

再販当日のメルカリでは、みそきんが、法外な値段で続々と、すごい勢いで出品されてましたー。

 

 

20億円のヒカキン御殿

1年振りにみそきんを食してテンション上がった我が家。

そのノリで、ヒカキン御殿を見に行くことに。

 

ヒカキン御殿とは、私が勝手にそう呼んでいるだけなのですが、20億円もする豪邸ですので…。

 

でも実際には分譲ではなくて、賃貸。もし買ったとしたら20億円ということらしいです。

 

 

みそきん御殿というのも、私の勝手な命名です。北海道ににしん御殿というのがあるから…。笑

 

でも、ヒカキンの場合は、みそきんは道楽で、本業のYouTubeでの稼ぎがメインだと思いますよ^ ^

 

 

さて、ヒカキン御殿はどこにあるのか。

もうネット上では場所が特定されていて、情報が溢れています。

その信憑性のほどは…Google mapの建物の画像を確認し、次男がこれで間違いなし!と。

YouTubeでヒカキン御殿を見ているので、真贋判定が可能になっていました。笑

 

 

都営三田線に乗って、終着駅で下車。

そこから徒歩5分程度の駅近物件でした。

 

駅からでたら歩道橋を渡って、⬇︎こんな道をまっすぐ歩くと、

f:id:tueko:20240622003401j:image 

 

白亜の豪邸が現れました。
f:id:tueko:20240622003359j:image

 

家の周りを歩いてみて、絶対にこれだと、子どもたちは確信してました。
f:id:tueko:20240622003410j:image

 

リビング70畳、庭付き、温水プール付きの豪邸です。ヒカキン自らがハウスツアーの動画だしてる。

 

 

ヒカキン御殿の前で記念にパチリ。
f:id:tueko:20240622003412j:image

特に何することなく、家の外観だけを見てその場を後にしました。

 

 

次男は、この家の中に入って、ヒカキンとYouTubeのコラボしたい。

と何度も言っていました。笑

 

ヒカキンさん、ぜひ、次男の希望を叶えてあげてくださいm(_ _)m

 

 

この辺りは、住宅街で本当にとても静か。人通りも車通りもほとんどありません。

すぐほんの先は、埼玉県の和光市。

 

超大金持ちがよくもまあ、こんなわりと地味な所に家を買ったものだなというのが正直な感想です。

(六本木か赤坂のタワマンも所有中ではあるらしいが)

でも、高速の出口からは混むことなく行けるような場所ではありそうでした。

 

YouTubeのネタとして借りたのかな?なんて思ってみたり。3億豪邸のはじめ社長に対抗して。

 

こんな豪邸に住んでみたいです。笑

 

 

 

この辺りに来ることはなかなか無いので、ご飯でも食べて帰ることにしました。

ですが。

最寄駅の周りは、飲食店が無いにも等しい。

 

またまたGoogle mapにお世話になり、隣の駅には中華があることを知る。

➡︎歩いて向かいました。笑

 

こんな都道沿いをひたすら歩く。
f:id:tueko:20240622003415j:image

 

 

隣駅のガード下にある中華屋さんに到着。

香港亭 新高島平店
〒175-0082 東京都板橋区高島平7-1-1
2,000円(平均)
r.gnavi.co.jp

 

私の焼きビーフン
f:id:tueko:20240622003404j:image

 

オットの刀削麺
f:id:tueko:20240622003406j:image

これが家族になかなか好評で、みんなにちょうだいちょうだいと、取られまくってました笑

 

長男チャーハン、次男ラーメン。

みんなのおつまみ用に油淋鶏。

おいしかったです♪

 

すぐ近くにあった地元寿司屋の回転寿司も気になりましたが、魚介苦手な長男が一緒だったので。

r.gnavi.co.jp

 

 

三田線に乗って、板橋区に行くのはもう何十年振りでしたが、まさか、ヒカキンの家のために行くことになるとは思いもよらなかったです。

 

 

おもしろい小旅行でした♪

 

 

⬇︎すごいお値段に変身してる。

 

以上

最後までお読みくださりありがとうございます🍀