🍀tue-noie

小学5年生と3歳の8歳差兄弟が暮らす「とぅえの家」の運営記録 −子育てメインに節約・旅行・仕事など−

MENU

【小学4・5・6年生夏休み自由研究・工作】カブトムシ・クワガタ標本と研究ノート

f:id:tueko:20200613191047j:image

小4になってもカブトムシ・クワガタに夢中の長男。毎年、夏休みに昆虫採集に出かけています。

小1の夏休み自由研究には、昆虫採集の記録を作成しましたが、小4の時は、同じ昆虫でも難易度を上げて、標本を作ることにしました。

少々大変ですが、オットが以前から作っていたレジンで作る標本を、長男が初めて挑戦!

我が家は、4年生で製作しましたが、親の関与度を減らすことで、5年生・6年生の自由研究にもOKだと思います。

 

 

標本と研究ノート

長男が製作したのは、このプラスチックケースに入れたカブトムシ・クワガタのレジン標本。

そして、無印良品のノートに書いたレジン標本の作り方と、長男が書いたクワガタのミニ図鑑です。

f:id:tueko:20200613191817j:image
f:id:tueko:20200613155442j:image

 

我が家の夏休み自由研究のコンセプトは、

1. 子どもが興味を持っている題材にする

 子ども本人が興味のあるものを題材に選んで、その知識を深掘りをさせることにしています。

2. 作品はコンパクト、または飾れるもの

 住宅事情があるので、コンパクトにまとめる。または、インテリアとして飾れるようにする。

と決めています。

このレジン標本と研究ノートは、やっぱり、このコンセプトを満たしていますね。笑

作り方や作業工程を模造紙などに書くのを、学校から勧められることがあります。

学校で展示の際、みんなに見てもらえるという点では、とても良いですよね。

しかし、自宅での収納や取っておくという観点からは、模造紙の場合、いずれグチャグチャになってその目的を果たせる自信は、私にはありません。

その点、ノート1冊ならなんとかなりそうです。笑

 

研究ノートの中身

まずは、目次ですね。

そして、標本を作ろうと思った理由。

理由には、長男なりの理由を書きました。


f:id:tueko:20200613164108j:image

f:id:tueko:20200613164104j:image



次に、作り方をレポートしました。

f:id:tueko:20200613164627j:image

 

わかりやすいように、写真を多用して説明しました。


f:id:tueko:20200613164623j:image

f:id:tueko:20200613164729j:image

 


f:id:tueko:20200613164755j:image

f:id:tueko:20200613164758j:image

 


f:id:tueko:20200613164902j:image

f:id:tueko:20200613164906p:image

 


f:id:tueko:20200613210800j:image

f:id:tueko:20200613210756j:image


f:id:tueko:20200613165834j:image


実際のカブトムシ・クワガタのレジン標本の作り方はこちら⬇︎です。

www.tue.tokyo

 

 

最後に、ミニ図鑑。(写真は一部抜粋)

クワガタのスケッチ、説明(生息地や特徴など)、長男の感想を書いています。


f:id:tueko:20200613170446j:image

f:id:tueko:20200613170442j:image

 

学校に提出時の注意

みなさんご存知の通り、カブトムシ・クワガタは、小学生にも超人気です。

万一の紛失に備え、我が家は、レジン標本を入れたプラスチックケースには、しっかりと(OPP)テープを貼って、封をしました。

f:id:tueko:20200613171329j:image

 

前年のハンドスピナーとは違って、後日、学校からは、何事もなく、無事に戻ってきましたよ。笑

 

この自由研究には、少々お金がかかってしまいますが(レジン液代)、虫好きの長男にとっては、良い経験になったと思います。

一旦、レジン標本にしてしまえば、自分で採集したカブトムシ・クワガタとはいつまでも遊べますし。笑

 

この作品を見たお友達のママからは、長男の昆虫愛が感じられたと言われました。笑

 

 

www.tue.tokyo

www.tue.tokyo

 

 

 

 

以上

最後までお読みくださりありがとうございます🍀