🍀tue-noie

小学5年生と3歳の8歳差兄弟が暮らす「とぅえの家」の運営記録 −子育てメインに節約・旅行・仕事など−

MENU

3歳6か月次男の自転車デビュー [お下がり自転車]

f:id:tueko:20201010104927j:image

どこから覚えてきたのか。

今日寝たら(明日になったら)、公園で自転車乗るんだ〜

と、すでに決定事項として、発言していました。笑

そろそろ自転車も準備してあげなきゃと思っていたところに、次男から背中を押される形となりました。

第2子の宿命。我が家にはありますよ、お兄ちゃん(長男)のお下がりの自転車が。

と言っても、我が家は8歳差兄弟。現在11歳の長男が、3歳の誕生日におばあちゃんに買ってもらった自転車ですから、8年前のものです。

ですので、しっかりと、掃除と安全性のチェックをしました。

 

f:id:tueko:20201010090732j:image


f:id:tueko:20201010090748j:image

以前の住居で、真南向きのベランダに置いておいたら、真っ赤だったはずのプラスチック部分が色褪せてしまいました。

 

でも、朝起きて自転車を見るなり、次男の目はキラキラ✨

とても嬉しそうにしていました。

オットが早起きをして、マンションの駐輪場から持ってきた甲斐がありました。

 

 

2歳から6歳頃まで長く乗れる

我が家の自転車は、

People(ピープル)の「いきなり自転車」

 

 

現在のものは、カラーが豊富になっていて、子供がより喜びそうな見た目になっていますね♪

(当時はそんなにラインナップがなかったぞ。笑)

 

お友達のキッズバイクを見ると、カッコいいし、2〜3歳児でもすぐに乗りこなせるんだろうなと思います。

 

ですが、最初から自転車にしてしまった方が効率的では?と思い、長い期間乗れるこの自転車にしました。

(いずれ、自転車は欲しいと言うだろうし、だったら買うのは自転車ひとつだけ。)

おばあちゃんからの誕生日プレゼントですが、これが欲しいと、事前にリクエストしました。

大人が、舵を取りながら押すことができる押し棒と、補助輪付き。

そして、折りたたみ式。

至れり尽くせりで、嬉しいですね。

 

整備してから…

f:id:tueko:20201010120631j:image

購入当時に、早速乗り始めた長男ですが、乗ってみたらあまり合わないと思ったのか、長男は興味を示さずほとんど乗りませんでした。

ですので、その後数年は、駐輪場の奥底で眠っていた自転車ですから、念のためチェックしました。

 

ブレーキ ➡︎ OK

チェーン ➡︎ OK

f:id:tueko:20201010094520j:image

チェーンこそ、錆びてしまっていないか心配しましたが、きれいだったので逆に驚きました。意外と長持ちする…。

油だけさしました。

 

タイヤ ➡︎   ぺしゃんこ

まずは、空気を入れるところ(バルブ)をチェックして、劣化していたゴムを交換。

f:id:tueko:20201010094726j:image

 

⬇︎このパンク修理セットに、バルブ内の交換用ゴムが入っていたので、便利でした。

 

そして、空気入れで空気を入れて ➡︎  OK

 

見た目 ➡︎  汚れとサビ 

雑巾で念入りに汚れを拭き取ったあと、サビ取り剤を使いました。

 

⬇︎コンパクトで、自転車のサビを取るくらいでしたら、このくらいのものが使い安かったです。サビ止め油も付いてます♪

 

  

ビフォー

f:id:tueko:20201010095600j:image

 

アフター

f:id:tueko:20201010095652j:image

 

ビフォー
f:id:tueko:20201010095649j:image

 

アフター
f:id:tueko:20201010095645j:image

 

結果きれいになりましたよね? ➡︎  OK

最後に、サビ止め油を塗って、完了!

 

(色褪せは、次男からクレームを受けたら、その時考えます。笑)

 

公園で自転車デビュー

f:id:tueko:20201010104927j:image

わくわくの次男^ ^

最初は、初めての自転車に慣れさせるために、押し棒で押して、進ませてあげました。ペダルとは連携していないので、ほんとに慣れの目的のためです。

次に、ペダルをこがないと自転車は前に進まないことを教えてあげて、押し棒で押しながらペダルの練習。

そして、押し棒なしで、トライ。

 

自転車や三輪車のペダルって、最初は、結構重たいと感じますよね。次男も、自転車はそう簡単じゃない(練習無しで乗れるものではない)ということを悟ったようです。笑

 

それでも、デビュー初日に、自力でペダルをこいで、50センチ位は進むことができたので、あとは繰り返しの練習のみですね。

 

練習は15分くらいで終了して、周りの気になる遊具で遊んで、帰宅しました。

 

以上が、3歳次男の自転車デビューでした。

一応、成功ですかね。

 

自力でこいだ瞬間は、ちゃんとビデオに収めておきましたので、次男と一緒に見ました。

少しだけですが、自力で進めた達成感で、嬉しそうな次男でした。

 

f:id:tueko:20201010104114j:image

それからは毎日、保育園からの帰りには、マンションの駐輪場を経由して、自分の自転車を確認してから帰宅する次男です。

 

 

 

 

以上

最後までお読みくださりありがとうございます🍀