🍀tue-noie

小学6年生と4歳の8歳差兄弟が暮らす「とぅえの家」の運営記録 −子育てメインに節約・旅行・仕事など−

MENU

2泊3日子連れ宮古島旅行① 初沖縄! miyako blueの海・宮古そば

f:id:tueko:20210410194957j:image

いつもは航空券とホテルを個人手配し、自由気ままな旅をする我が家ですが、今回は、緊急事態宣言が解除されるのを目論み、オットが飛行機とホテルのみの激安ツアーを見つけ申し込んでいました。

(キャンセルすることにならずに良かった〜)

行き先は、沖縄県宮古島。

2021年3月。小5&4歳連れの2泊3日の旅です。

とても頻繁に旅行する我が家ですが、沖縄県は初上陸!

(本島ではなく宮古島なのは、上記の通りお安い…ゴニョゴニョ。)

みなさん、宮古島の位置はお分かりですか?笑

赤いピンの所です。改めてみたら、遠いですね。沖縄本島のさらに南西で、本州よりも台湾やフィリピンの方が近いです。

f:id:tueko:20210414211539j:image

(⬆︎はGoogleマップからお借りしました。)

 

宮古島の海は、宮古ブルーと呼ばれているんですよ。楽しみですね♪

 

今回は、効率的に楽しめましたので、これから宮古島に行かれる方のモデルコースになれば幸いです。

 

 

早朝JALフライト(6:55-10:00)

現在、JALの宮古島へのフライトはこの1便しかないんですね。こんな朝早いフライトに乗ったこと無いのですが、頑張って朝4時起き。5時20分には羽田空港に到着しました。

朝ごはんにおにぎり食べたい〜と思うも、自販機にはなし。そしてショップのオープンは6時。

f:id:tueko:20210410122813j:image

うろうろして時間を潰し、オープンと共に購入。搭乗を待つ間に食べました。

ショップには、続々と朝食調達の方が集まっていましたよ。笑

 

2019年9月就航のA350-900型を思わずパチリ。でかい。(我が家が乗るのはこれではないけど)

f:id:tueko:20210410122830j:image

 

無事、離陸!

飛行機からのこの雲。好きだな〜♡

f:id:tueko:20210410122904j:image

飛行機嫌いの私なので、いつもは窓の無い座席なのですが、綺麗な海がみえるかも!と今回は窓側に。

しかし、この日は前線の影響で雲多め。しかも、飛行機ってこんなに揺れたっけ?というくらいめっちゃ揺れた(~_~;)怖かった〜。

 

結局、着陸寸前までずっと分厚い雲に覆われて(しかも揺れて)、楽しみにしていた、空からのブルーの海の眺めはありませんでした(~_~;)

 

そんなこんなで、初沖縄・宮古島♪

f:id:tueko:20210410122950j:image

空港の作業車両がジンベエザメ!

 

旅行中のお天気は心配でしたが、やっぱり暑い。25度です。北海道ではまだ雪が降っているというのに。

長男は、手持ちのリュックに入れておいた半袖に、すぐに着替えました。

ちなみに春の宮古島がどんなものかよくわからなかったのですが、服装は、男子は長袖Tシャツ1枚と短パン(次男はこれにノースリーブジャンパー)。私は七分袖のカットソーワンピースに羽織ものでした。

 

嬉しいお出迎え

空港の出口に向かうと、こんな熱烈な歓迎が。

f:id:tueko:20210410123058j:image

宮古島観光協会の皆さま、ありがとうございます^ ^

これだけで、宮古島ファン♡になってしまいます。

 

そして、1人、ひとつずつこちらをいただきました。

f:id:tueko:20210410184530j:image

シールやお菓子、マスクまで入ってる!この時点でしっかり宮古島ファン♡です。笑

 

マスクを見て、観光にはたくさんきて欲しいけど、コロナは広めて欲しくないという、観光地のジレンマのようなものを感じました。

マナーのない観光客にならないように気をつけます!

 

f:id:tueko:20210410202715j:image

貝でできた立派なシーサー♪ 

 

異国情緒あふれる、こじんまりとした可愛らしい空港でした。

f:id:tueko:20210410124625j:image

 

11:00 大和食堂

レンタカーを借りて、早速、観光にGO!

レンタカーも宮古ブルー? 

f:id:tueko:20210410195022j:image

どうも、宮古島内のレンタカー⬇︎は、ブルー系を意図的に揃えているようです。宮古島、ステキ✨

f:id:tueko:20210410184007j:image

 

と、その前に腹ごしらえ。笑

沖縄と言えば、やっぱり沖縄そばですよね。

創業約50年という大和食堂さんに向かいました。

f:id:tueko:20210410123250j:image

f:id:tueko:20210410123306j:image

こんな、広い専用駐車場あります。やっぱり青い車の比率が高い。笑

 

店内の様子

f:id:tueko:20210410123534j:image

f:id:tueko:20210410123537j:image

 

オットと長男はソーキそば。

f:id:tueko:20210410123413j:image

 

私と次男は宮古そば。麺の下から具を掘り起こしました。笑 さつま揚げも!

f:id:tueko:20210410123447j:image

※スープのベースは、カツオ&豚

 

違いが分からず尋ねたのですが、骨付き肉がソーキで、三枚(バラ)肉が宮古そばなのだそうです。

 

B級グルメ好きな我が家にとって、沖縄での第一食目に相応しい一品でした。

沖縄そばファンの出来上がりです。笑

 

普段、待ち列もできるという大和食堂さん。我が家が出た11:40頃には満席になっていました。当日思いつきでお邪魔したのですが、早めに行けて良かったです。

 

大和食堂さんは、朝9:40頃から営業していますので、ちょっと遅い朝ごはんにも良いかもしれませんね。

 

12:00 池間大橋

天気が危いかったので、曇りでもキレイと噂の池間大橋に向かうことに。

(相変わらず、行き当たりばったりの様子を呈する我が家です。笑)

 

一本道をひたすら進みます。途中、サトウキビ畑も。車窓。

f:id:tueko:20210410123755j:image

 

 

きゃ〜、なんじゃこりゃ〜❗️

と叫んでしまうほどのキレイな海。

f:id:tueko:20210410123836j:image

こ、これが宮古ブルー? ここは日本なの?

これだもの、沖縄人気だよね。

 

こんなキレイな海を橋で渡ります。1425m。

f:id:tueko:20210410123857j:image

宮古島は、その周辺の3つの島と橋で繋がっています。そのうちのひとつの橋が池間大橋(総工費99億円/1992年2月開通)です。

 

池間大橋を渡ったところ(池間島)にショップが数軒ありますが(このショップの屋上からも、景色を眺められるのだそう)、結構混んでいて駐車できず、また宮古島の方に戻りました。

その橋のたもとにある駐車場からの眺めが最高でした❗️

f:id:tueko:20210410123942j:image
f:id:tueko:20210410123939j:image

f:id:tueko:20210410162812j:image

 

こんな橋のパーツ?もあり、登ったり下りたり、子どもたちは結構楽しんでいました。


f:id:tueko:20210410123945j:image

f:id:tueko:20210410123948j:image



雨の予報のはすが、完全に晴れて日が差し、めちゃ暑でした。嬉しい悲鳴ですけどね。

あと、ここの公衆トイレ、閉鎖されて使えませんでした。

 

こんなキレイな海ですが、遊泳禁止ですm(_ _)m

橋の所は見るからに潮流が早そうでしたので、観光客の方、気をつけましょう。

 

12:50 雪塩ミュージアム

f:id:tueko:20210410144537j:image

建物に入ると、まずはショップです。

f:id:tueko:20210410144739j:image
f:id:tueko:20210410144742j:image

 

奥に進むと、製塩所とソフトクリーム売店。

日本全国で売られている雪塩は、ここで製造されているのだそうです。

日曜日なので、製塩工場はあいにくのお休み。

f:id:tueko:20210410144617j:image

f:id:tueko:20210410144657j:image

 

塩ソフトには、お好みで各種塩から好きなものをかけてお召し上がりください。
f:id:tueko:20210410144654j:image

 

塩ソフト食べ終わったら、巨大雪塩の前でポーズ!

f:id:tueko:20210410163354j:image

 

雪塩ミュージアムのすぐ隣には、個人経営の貝殻のお店もありました。

 

そこから浜辺(西の浜ビーチ)に降りると、ついさっき通ったばかりの池間大橋が一望でした。

f:id:tueko:20210410163314j:image

 

13:40 ガーリックシュリンプ 【HARRY'S Garlic Shurimp Truck】&西平安名崎

雪塩ミュージアムから1.5km、車で3分。すぐ近くです。

f:id:tueko:20210410162201j:image

本当にアメリカで使われていたスクールバス。

 

f:id:tueko:20210410162442j:image

f:id:tueko:20210410162342j:image

 

待っている間次男は、注文した際にいただいたぬり絵セットでぬりぬり。

f:id:tueko:20210410162357j:image

 

「バター&レモン」に、ワンコイン(500円)の宮古牛のポーションを追加♪ 宮古そば後、まだ時間が経っていないので一皿をみんなでつつきました。

f:id:tueko:20210410162323j:image

f:id:tueko:20210410162411j:image

ハワイのガーリックシュリンプを巡って開発した独自のレシピで、隠し味に泡盛も使っているのだそう。

 

(でも何で、そもそもガーリックシュリンプって、皮付きにしてしまったのだろう。)

 

美味しいエビに舌鼓を打った後は、隣接する展望台(西平安名崎にしへんなざき)に登ります。

 

f:id:tueko:20210410162111j:image

やっぱりまた池間大橋。何度みても美しい。

さっきのガーリックシュリンプ屋さんも見える。

f:id:tueko:20210410163545j:image

 

展望台は、とっても風が強かったです。隣に風力施設があるのも納得。

f:id:tueko:20210410174955j:image

 

14:30 宮古島海中公園

広い駐車場からは少し歩きます。


f:id:tueko:20210410175052j:image

f:id:tueko:20210410175049j:image

 

f:id:tueko:20210410175110j:image

f:id:tueko:20210410175154j:image

 

汗だくになった子どもたち。中に入って、まずはジュース休暇。水分補給しないとね。

 

建物に入ってすぐの所に水槽が置いてあるので、お魚を見ることができます。ここまでは無料です。
f:id:tueko:20210410175150j:image

ヤシガニがお出迎え♪

f:id:tueko:20210410175413j:image

 

 

では、大人1000円/人、小中学生500円/人を払って、いざ海中公園へ!

 

こんな長い階段を降りて、海の中に入って行きます。(ベビーカーは、受付で預かってくれますよ。)
f:id:tueko:20210410175247j:image

 

本当に海の中でした。意外と?幻想的な空間でしたよ。

f:id:tueko:20210410175243j:image

 

こんなに間近で、海中のお魚を見ることができます。
f:id:tueko:20210410175251j:image

この日は風が強く、海の中は洗濯機のようにグルグルした感じなので、お魚は少な目とのことでした。しかし、運良くクマノミも見ることができました。(写真はないけど)

 

なんと言っても、ここの面白さは、スタッフさんです。ジョーダンを交えながら、お魚の説明をしてくれるので、楽しいです。

 

f:id:tueko:20210410194415j:image

ここで、ウミガメがみれることもあるんだそうですよ!すごい!

 

 

17:00 ホテルチェックイン【ホテルアトールエメラルド宮古島】

今回宿泊するのは、アトールエメラルド宮古島です。2連泊こちらのホテルの予定なので、楽ちん。

f:id:tueko:20210410193324j:image

ベッドは4つで、ソファ付き。なかなか広いお部屋でラッキー。(使用後でスミマセン)

そして、全室ハーバービュー♪

f:id:tueko:20210410193828j:image

ビーチビューではないけど、海と伊良部大橋が見えるのでOKです。

 

17:30 パイナガマビーチ

ホテルの部屋に荷物を置いて、少し休憩した後は、徒歩5分のパイナガマビーチへ散策。

f:id:tueko:20210410180151j:image

矢印の辺りに、宿泊先のアトールエメラルドホテルがあります。港の前ですね。笑

 

このビーチは、市街地にあるので、島人の憩いの場所なのだそう。

街からの近さや、何となくの雰囲気から、勝手に、宮古島のワイキキビーチと名付けました。笑

 

やっぱりキレイな海。市街地からものの5分でこんなキレイな海で遊べるのは羨ましいですね。

f:id:tueko:20210410180437j:image

 

そして、見てください。

このさらさらな砂。パウダーサンドです♡

f:id:tueko:20210410180531j:image

 

完全に宮古島に魅了された私たちです。笑

 

18:50 島唄居酒屋 喜山 

ビーチ散策の後は、夕ご飯です。お目当てのお店は電話が繋がらず…歩いて市街地まで行ってみることにしました。

 

道中、石敢當があちこちに。

f:id:tueko:20210410181359j:image

「いしがんとう」は、直線方向にしか進めず、T字路やY字路にぶつかるとそのまま家に入ってくる魔物(マジムン)を撃退する、魔除けの石碑なんだそう。

宮古島に行くまで知りませんでした。こうやって実際に街中を歩いてみることって大事なんですね。車だけだったら気付かなかったと思います。

 

ガイドブックに載っているようなお店は「満席」が多かったです。

宮古島や石垣島では、夕食の予約をした方が良いというのは、本当のようです。島全体のキャパが限られていそう。

行き当たりばったりなので、事前予約という習慣がない我が家。夕ご飯にありつけないかな?!

 

うろうろ、うろうろ。

そんな中、聞こえてきた島唄に引き寄せられるようにあるお店へ。ダメ元でアタックしたところ、OK!

ありがとうございました!

喜山さんです。

f:id:tueko:20210410194305j:image

f:id:tueko:20210410194349j:image

 

やっぱり本場でミミガー

f:id:tueko:20210410181705j:image

 

やっぱり本場でゴーヤチャンプル
f:id:tueko:20210410181711j:image

 

宮古牛の焼肉
f:id:tueko:20210410181702j:image

 

お刺身盛り合わせ
f:id:tueko:20210410181708j:image

 

アグー豚のステーキ

f:id:tueko:20210410194042j:image

 

グルクンの唐揚げ

f:id:tueko:20210410194140j:image

 

やっぱり本場でジーマミ豆腐(揚げたし)

f:id:tueko:20210410194136j:image

※お通しと島唄ライブチャージが別途かかります。

 

沖縄料理を堪能して、ホテルへ。

アトーレエメラルドまでは徒歩10分くらいなのですが、疲れたので帰りはタクシー。

 

ホテルのバスタブに浸かって、早々に就寝しました。朝早かったし、疲れたし…翌日に備えます。

 

1日目観光したのは、⬇︎赤のピンの所ですのでご参考まで♪

 

1日目の感想

沖縄は初めてなのですが、宮古島は本島とは違って、もっと「島」感があるのかな?と思っていました。

なので、コンビニのATMでお金を下ろす時にも、島内の現金が限られているので、早くしないと無くなっておろせないんじゃ?とか、心配してました。笑

 

ですが、そんな心配は無用で、人口55,000人の結構な都会でした。ドンキやダイソーを見たときにビックリしましたよ。笑

 

そして、何よりもビックリしたのは、ブルーのキレイ過ぎる海。ここは日本なの?と本当に思いました。

(旅行中、宮古島とハワイ、どっちの海がキレイ?論争が何度も繰り広げられました笑)

 

羽田から直行便で3時間と、ちょっと遠い宮古島ですが、実際に行ってみて人気なのがとてもわかりました。訪れる価値が十分にあるステキな島というのが第一印象です。

 

とにかく、晴れて良かった〜♪

 

我が家の宮古島旅行記は、2日目に続きます。

 

以上

最後までお読みくださりありがとうございます🍀