🍀tue-noie

小学5年生と3歳の8歳差兄弟が暮らす「とぅえの家」の運営記録 −子育てメインに節約・旅行・仕事など−

MENU

保育園の登園は可能ですが、自粛中

次男はこの春から3歳児クラスに在籍しています。

しかし、進級したのも束の間、コロナで登園自粛となりました。これは、保育園に通わせている殆どのご家庭で、同じ状況ですよね。

 

5月最終週に緊急事態宣言が解除されましたが、その週は、自粛協力の依頼が保育園からあり、6月第一週から登園可能との連絡がありました。

保護者が育休中の場合は、引き続き、登園自粛が求められましたが、在宅勤務を含めそれ以外は、登園OKとなりました。

 

我が家は、私は必要がある場合のみ出社(月に1〜2回)、オットは週2日のみ出社で、あとは在宅勤務。

基本的に、2人とも同一日に出社とはならないので(ならないようにするので)、6月第一週は、次男の登園は自粛としました。

様子見ということで。

そして、第二週である来週も休ませると、保育園に連絡しました。

 

保育園に確認したところ、現在、1クラスにつき、3〜4人が登園していないとのこと。

そして、預ける時間を短めにしている人も多いそうです。

1クラス、大体20名くらいですから、かなり大雑把な計算ですが、登園率は7〜8割ってところですかね。

コロナ感染者数は、緊急事態宣言中の5月よりも多い状況なのは気になります。

ですが、まぁ、おそらく、感染者数が大きくは膨れ上がらないだろうという試算のもと、解除を続けているのでしょうから、もう一週間ほど様子をみた上で、我が家も5割登園くらいから始めようかなと考えています。

経済活動が戻りつつあるのも感じられますし。

 

もちろん、感染者数が急に増加した場合には、考え直すつもりです。

 

ただ、保育園としても、登園率が9割に達してしまうと、密状態にならざるを得ないので、6月末までは可能な限り家でみてもらいたい・登園自粛してほしい。ようです。

 

我が家は、3月から長男休校、私、在宅勤務という中、次男は4月に緊急事態宣言が発令されるまで、保育園に通っていました。

つまり、ギリギリまで感染リスクに晒されていました。

結果的には何も無かったので良いのですが、これが、次男への負い目となってしまい、申し訳なかったなと反省しています。

ですので、解除後の登園は慎重に行いたいと思っています。

 

3歳児抱えての在宅勤務は、正直、厳しーところもあるのですが、仕方ない。何とかするしかない。

 

以上

最後までお読みくださりありがとうございます🍀