🍀tue-noie

小学4年生と2歳の8歳差兄弟が暮らす「とぅえの家」の運営記録 −子育てメインに節約・旅行・仕事など−

MENU

見たら幸運が訪れる「彩雲」を見ました!

先日、「彩雲(さいうん)」を見ました。

私たちの周りには、幸運の前兆を知らせる数多くのラッキージンクスがありますよね。

四つ葉のクローバー、流れ星、茶柱、朝の蜘蛛などなど。 

心の底から信じているわけではないですが、遭遇したら、ラッキー!と思います。良いことが起きるかもと、ちょっとワクワクしませんか?

この彩雲は、滅多に見ることができないため、大変縁起が良い雲と言われているそうです。なおさらラッキー♪

見たのは送迎の車の中

年始に東北の実家に帰省し、東京の自宅に戻ろうと、最寄りの新幹線駅に送ってもらう車の中。

見送りにと一緒に乗ってくれた母親と雑談をしていると、運転していた兄が、

「彩雲が見える」と。

さいうん? 何それ?と思い、外を見ると…

虹色のきれいな雲が、空に広がっているではありませんか!

走る車の中から、写真をパシリ。

f:id:tueko:20200124184356p:image

実際は、虹はもっときれいだったんですよ。

頻繁に見られるものではないので、可能なら車を止めて、しっかり写真を撮りたかったんです。ですが、この時、予定の新幹線の時間に遅れそうだったので、車を止める時間はありませんでした。

(なぜ遅れそうだったかと言うと、途中で、温泉に立ち寄って、予定滞在時間をオーバーしてしまったから…。笑)

そんなバタバタの中での遭遇でした。 

車を止めて撮っていたら、もっときれいに撮れたんですよ…きっと…多分そのはず…ゴニョゴニョ。

残念ながら、子供たちは車中で爆睡でしたので、見ることはできませんでした(´・ω・`) おばあちゃん(私の母親)は見つけられず、見たのは私と兄のみでした。

彩雲とは

彩雲を知らなかったので、早速調べました。 ウィキペディアをまとめるとこんな感じです。

  • 太陽の近くを通りかかった雲が、緑や赤に彩られる現象。 
  • 日光が雲に含まれる水滴で回折し、その度合いが光の波長によって違うために生ずる気象現象。
  • 昔から、彩雲が現れることは吉兆とされる。

科学的には、よく発生する現象だとは思います。

ですが、こんなきれいで神秘的なものを科学的な説明だけで、片付けてしまうのはもったいない!

ということで、スピリチュアルな方を信じることにしました。

地震雲とも言われている

彩雲は地震雲とも言われているそうです。

写真にはうまくうつらなかったのですが、ウロコ雲なのか、ひつじ雲なのか、波状雲(なみなみした波のような雲)なのか、普段見ている雲とは明らかに違っている雲でした。更にそこの一角に虹がかかった感じでしたので、いつもとはかなり違った雰囲気でした。

こんな感じですので、もしこの後に地震が起こったりしたら、地震雲と言われても不思議ではないかなと思いました。

ネットで調べている限りでは、彩雲を含むこれらの雲は、地震とは関係ないという記事も見かけます。

あなたは信じますか? 笑

ちなみにですが、本日現在まで、実家近辺での地震は無かったようです。

ラッキーなことは起きた?

こちらも、今のところは、これと言って際立ってラッキーなことは起きていないと思います。

でも、こうやって、家族が暮らしていけるのが幸運かもしれませんね。

ただ、効果については、もう少し様子を見ながら楽しみにしていたいと思います。きっと、これからなので。笑

(実はこの日、兄は車を2回ぶつけられています。駐車中ですが。兄にこそ、良いことが起きてほしいですね。)

 

以上

最後までお読みくださりありがとうございます🍀