🍀tue-noie

小学4年生と2歳の8歳差兄弟が暮らす「とぅえの家」の運営記録 −子育てメインに節約・旅行・仕事など−

MENU

保育園

保育園で子どもが可愛がられるために心掛けていること

次男が2歳ちょうどに認可保育園に通い始めてから、はや半年が過ぎました。月一、お熱で1週間ほど全滅しますが( ; ; )、長男よりは早く慣れましたので、今振り返っても楽だったなと思います。 保育園は楽しいところ 保育園に対し諦めているところも 非常勤…

次男(2歳保育園児)発熱中。仕事復帰して何回め?

先日、仕事中に、保育園から次男発熱の連絡がありました。たまたま、在宅勤務でしたので、電話を受けてから10分以内にはお迎えに行けました。 教室の扉を開けると、みんな可愛く、椅子に座って、午睡後のおやつを食べていました。そして、ぐるっと見回すと、…

100均水泳帽にもアイロンでネームラベルがつけられます♪

先日、セリアの100均水泳帽が使える!との記事を書きました。そして、アップリケを付けたら子供が喜ぶかな〜と。 www.tue.tokyo 結果は…思った通り、とても可愛くなりました! アップリケではなく、ネームラベルでしたが。 出来上がったのは、こちらです。 …

京花紙で保育園の七夕飾り 仙台七夕まつりのようなくす玉も作れます♪

こんなにキレイなお花を作れるんですよ! 京花紙や京紙と言われる色紙を使います。 次男の保育園から、七夕飾りを自宅で作るというお達し(?笑)があり、使いたい人は自由にお持ちくださいと保育園から京花紙の提供がありました。嬉しいですね♪ 京花紙の存在…

もうすぐ2歳3か月♡保育園児次男の様子と少しだけ長男も

4月中旬から慣らし保育を始め、保育園歴2か月強となった次男。保育園に預けるのが寂しいと思った約半年前とは打って変わって、保育園に行くことができて良かったね〜の毎日です。保育園が楽しい場所になりました。 (保育園)信念を貫き第1希望に決定したけど…

保育園での不思議な出来事

これまでお家でずっと一緒だった我が子を初めて保育園に預けるのは、ママも不安でいっぱいですが、年度が変わる4月は、新しい担任の先生にかわったり、新しく異動してくる先生がいらしたりと、保育園側でも、慣れるのに大変な時期だと思います。 我が家の次…

(保育園)慣らし保育の様子 ー次男(2歳0か月)の異変ー

いよいよ、次男の慣らし保育(2歳児クラス)が始まりました。 次男が保育園に行くのは、3回目です。 1回目は、内定後の面接と健康診断(3月上旬)。 2回目は、全体説明会(3月中旬)です。 場に押されて泣き出すというよりは、興味津々であちこち見て回り、おもち…

(上履き)IFMEイフミーからの買い換え-新学期準備-

新小学4年生になる長男のために買い換えたもの第2弾(後編)です。 www.tue.tokyo 買い換えと言っても、サイズアウトした上履きを買ったというお話ではありません! 足が毎年大きくなる長男ですので、少なくとも年度毎には買い換えていますよ。笑 年中からIFME…

(防炎協会認定 防災頭巾) 買い換えタイミング-新学期準備-

長男小学4年生と言えば、中学年の後半。そして、高学年の一歩手前。もう買い換えなければならないもののひとつに防災頭巾がありましたので、この春、買い換えました。 防災頭巾 公益財団法人 日本防炎協会とは? 新調したのは防炎アルミ防災頭巾 主な特徴 見…

(保育園)決定後から入園までの流れと持ち物

無事に保育園への入園が決まって安心したのも束の間、入園までやらなければならないこと・準備しなければならないことがあります。 次男のケースを備忘録として記事にしたいと思います。自治体によって違いはありますが、大まかな流れは同じではないかなと思…

[保育園面談]要望を伝えたら規則が改善された件

4月からの保育園(2歳児クラス)入園のために、個人面談と健診を受けて来ました at 次男が入園予定の保育園です。 我が家は、長男時代からいらした先生が担当でしたので、お兄ちゃんはどう?という雑談から始まり、事前に記入しておいた提出用書類をチェック頂…

[保育園準備]簡単!ループ付きタオルの作り方

保育園の準備品に必ずあるお手拭きタオル。子供が使いやすいように、フックに引っ掛けて使いますので、ループ付きが要求されますよね。かわいいループ付きタオルはたくさん売られていますが、我が家は頂き物のハンドタオルがたくさんありますので、長男に引…

(保育園)信念を貫き第1希望に決定したけど素直に喜べない理由

郵送で決定通知書が届きました。早生まれの次男は2歳児クラスへの申込みでした。5人枠へ25人の申込みがありましたので、5倍の競争率でした。 我が家は第1希望ひとつのみ申請しました 第1希望のA保育園に申請したのは、 自宅から近い 通勤の最寄駅の途中にあ…

(保育園選び)精神的にも時間的にも毎日ハッピーでいることを優先させるには育住近接しかない

育休2年目を過ごしていますが、それは今年4月に認可保育園の一斉入園の承諾を得られなかった、つまり、保育園に落選して次男が待機児童となったからです。次男は早生まれですので、一般的に激戦と言われる1歳児クラスに申請しましたが、案の定の結果でした。…

(保育ママ)に預けた実体験で感じたメリット/デメリット

長男が1歳8か月から3歳8か月までの2年間、保育ママにお世話になりました。当時、認可保育園を希望していましたが、内定したのは仕方なく申請した最下位7番目の、会社とは逆方向の電車に乗る必要がある保育園だけでしたのでどうしようか悩んでいたところ、運…