🍀tue-noie

小学5年生と3歳の8歳差兄弟が暮らす「とぅえの家」の運営記録 −子育てメインに節約・旅行・仕事など−

MENU

【ママの休憩】元気づけられた曲をブログで紹介しようと思ったら、著作権が難しかった

f:id:tueko:20200914205900j:image

子育てが始まってからは、なかなか余裕がなく、好きだった音楽からも遠のいていました。

しかし先日、改めてピアノの良さに気づき、やっと演奏(練習)再開したところです。

 

そして、今週に入り、たまには余裕を持って、音楽でも聴こう!と、YouTubeにお世話になりました。

 

やっぱり、毎日、育児と家事と仕事だけの生活では、人生寂しいですから、時には潤い(スパイス)は必要!

 

この数ヶ月、会社(仕事)のことでムシャクシャしていたので、ストレス発散の意味合いが強いんですけどね。

 

 

元気づけられたアメリカ代表?の曲

まずチョイスしたのはこちらの曲。

 

ブルース・スプリングスティーン(Bruce Springsteen)の

『Born in the U.S.A.』

 

選んだ理由は、元気をもらえそうだったから。

実際聴いてみて、本当に元気をもらえました。笑

 

1984年にリリースされたので、オールディーズですね。実に36年前。もうご存知ない方も多いと思います💦

 

リリース当時は私も小学生でしたから、リアルタイムで聴いていたわけではありません。

大学生の時です。(それでも、もう20年以上も前か…💦)

 

当時は、節約のために図書館から大量にCDを借りて聴いていました。それでどうしても欲しいと思ったものは、中古CDを購入。

あとは、同じくというか、遥か上を行く音楽好きの兄からダビングしてもらったり。

(もしかして、「ダビング」って既に死語?笑)

 

映像付きの音楽が、こんなに簡単にYouTubeで見れる今の世の中、本当に凄いな〜と思います。

 

Born in the U.S.A.を実際に歌うブルース・スプリングスティーンを見ながら曲を聴くのと、ただ耳から聴くのとでは、全く違いました。

 

ブルース・スプリングスティーンそのものが、カッコいいというのもありますが(笑)、そのエネルギッシュさ、力強さ、情熱、全てが伝わってきました。

 

もう、全てがカッコ良くて、感動しました〜♡

 

あのバンダナとノースリーブが、あんなに似合う男は他にいない! 笑

改めて星条旗もカッコ良い!

日の丸嫌いじゃ無いけど、ロック(ミュージック)とは合わないよなぁと思ったり。笑

 

でも、歌詞は、反戦(ベトナム戦争)とアメリカ批判というシリアスな内容。

「Born in the U.S.A.」というフレーズを繰り返す故、愛国主義の内容と誤解されたと言われています。

どんなにアメリカ批判の内容であったとしても、このフレーズを使っているという事は、結局、心の底にあるのは、なんだかんだ言っても愛国心なんだろうなと思ってしまう。

この曲のこういう考えさせられる所も、惹かれる理由なんだと思います。

 

そんなブルース・スプリングスティーンのBorn in the U.S.A.をご紹介するために、私が見たYouTubeの動画は、はてなブログに使って良いのか?を念のため調べました。

 

YouTube音楽動画のブログ掲載は、著作権上OK?

 

少々難しいなと思ったこともあり、基本的には、私の備忘録としてまとめてありますので、ご参考程度でご覧くださいm(_ _)m

 

著作権侵害 個人に対する罰則例
最高10年以下の懲役又は、1,000万円以下の罰金、またはこれを併科。

 

  • YouTubeの共有機能を使用し、YouTubeに公開されている音楽動画の、ブログへの貼付けOK 

        (改変、ダウンロード後などの禁止事項あり)

       

  • それは、YouTubeは、JASRACと包括的に利用許諾契約を締結済みのため。

 

☝️JASRAC(ジャスラック):音楽の著作権を、著作者に代わり管理している協会(団体)

 

  • JASRACと利用許諾契約を結んでいるサービス一覧:

 https://www.jasrac.or.jp/smt/news/20/ugc.html

 

  • はてなブログにも、YouTubeの共有機能があり、貼付けOKのスタンス

 

  • でもJASRACは、収益化していないサイトへの貼付けはOKのスタンス  (収益化しているサイトは、別途、契約締結[有償使用]が必要)

 

  • JASRACは、動画投稿(共有)サイト(YouTubeなど)にアップロードされている動画を、タグ貼付・埋込の方法で外部のサイトで利用する場合のフローチャートを提供 → yes/noの選択でOKかどうかがわかるhttps://www.jasrac.or.jp/info/network/pickup/movie.html

 

  • そもそもテキストリンクの場合は、著作権の問題なし。(単にURLの文字列の複製のため)

 

まとめ

著作権侵害時の罰則は、結構、重いです。

映画館でも、上映前にこの罰則が一番最初に映し出されて(警告されて)いますよね。

この他、民事訴訟による損害賠償請求や、差止め請求される場合もありますので、ブログ運営には、著作権は押さえておきたいポイントだと思います。

 

  • 収益化していないはてなブログであれば、YouTubeの音楽動画の貼付けは、OK。

 

  • 収益化しているはてなブログの場合は、テキストリンクでOK (または別途JASRACと契約)

 

なお、はてなブログは、JASRAC管理楽曲の歌詞の掲載は可能です。

 

最後に

ということで、

ブルース・スプリングスティーンの

『Born in the U.S.A.』は、こちらのテキストリンクから、ぜひどうぞ。

https://youtu.be/EPhWR4d3FJQ

 

(アドセンス[ブログ収益化]をやっていると言っても、数百円/月レベルのブログなんですけどね…一応、適正にやっときます。「テキスト」より「埋込み」の方がブログの見た目カッコ良いけど、仕方がない。)

 

そう言えば、『We are the World』にもブルース・スプリングスティーンが出ていたなぁと思い、チェック。

あれだけの大御所ぞろいの中、2か所もソロパートを担当していました。やっぱり、ブルース・スプリングスティーン、すごいです。

https://youtu.be/9AjkUyX0rVw

マイケル・ジャクソンの天使の歌声も好き

〜♡

 

20代の頃、オットがカラオケ(BOX)で、『We are the World』参加アーティストのモノマネをしながら歌っていたのが面白かった。

今は、家族が増えて、家でWii Uを使ってカラオケするのが楽しい我が家です(たまにですけど)。

 

 

www.tue.tokyo

 

 

以上

最後までお読みくださりありがとうございます🍀