🍀tue-noie

「中2」と「小1」の年の差兄弟が暮らす「とぅえの家」@東京の運営記録 −子育てメインに節約・旅行・仕事など−

MENU

【潮干狩り】100均椅子・格安ウェーダーで快適♪ 潮干狩りおすすめ持ち物【千葉県富津海岸潮干狩り場】

先日、潮干狩りに行ってきました。

オットと長男はコロナ前ぶり、私は7〜8年ぶり。そして、次男は、潮干狩りデビュー♪

 

我が家ひっさびさの潮干狩りです♪

 

 

潮干狩りって、結構ハードコンディションですよね。

 

  • 服が汚れないように気を使いながら、ずっと座ってやるので、体勢がきつい。

 

  • 春先の潮干狩りだと、足を水に浸けるとまだ寒い(5月は晴天日でも寒い)

 

今回は、潮干狩りを最大限楽しめるよう、⬆︎の状況を少しでも改善すべく、潮干狩りの持ち物として、2点、新たに追加しました。

 

後半には潮干狩り当日の様子がありますので、どうぞ、最後までご覧くださいm(_ _)m

 

 

潮干狩り用イス

潮干狩りって、基本、座ったままや中腰の同じ体勢でずっと過ごすので、ほんと、足や腰が痛くなりますよね。イスがあれば楽なんだけどなーというこれまでの思いを、今回は形にしましたよ。

 

我が家が持っていったのは、⬇︎こちら。

f:id:tueko:20230526184317j:image

ダイソーで購入したレジャー椅子200円です。

100円じゃなかったー(≧∀≦)

 

使ってみた感想ですが、沈む事なく、しっかり使えました!

正確には、座っていると、少しは、柔らかい地面に沈むのですが、椅子を少しずらしながら使えば、全くもって問題ありませんでした。

 

我が家がこのレジャー椅子を選んだのは、足が4本タイプ⬇︎ではなかったから。

f:id:tueko:20230526204128j:image

これだと、体重がかかったら沈みそうなので。

 

⬇︎こちらの沈まない椅子を参考に、

 

f:id:tueko:20230526205636p:image

⬆︎のように、ナイロンでも縫い付けようかなと考えていましたが、 

 

買ったままの状態で、⬇︎こんな所に座っても沈みませんでした。無駄に付けなくて良かった。

f:id:tueko:20230526213451j:image

f:id:tueko:20230526213650j:image

 

なお、耐荷重は50kgです。

 

我が家は少しでも荷物は軽い方が良いので、背もたれ無しにしましたが、ダイソーには背もたれ付きのレジャー椅子(300円)も販売されていましたよ。

 

その他、ダイソーの商品で、潮干狩り用の椅子として使えそうなグッズとして、以下がありました。

 

⬇︎折りたたみイス(大:400円、小:200円)

f:id:tueko:20230526214817j:image

これを実際に、潮干狩り場で男性が使っていました。これはどっちかと言えば、4本足タイプなんですが、沈まずに使えるようです。

 

⬇︎クーラーボックス150円
f:id:tueko:20230526214811j:image

これは小さいのですが、軽いし、イスとしても貝入れとしても使えるので、本気で買おうか迷いましたよ。

こちらも実際に潮干狩り場で使っている人がいました。

 

あとは、イス沈み防止のために、⬇︎こんなのをイスの下に敷いてはどうかな〜なんて考えていました。

f:id:tueko:20230526215733j:image

 

 

潮干狩り場では、以下も見かけました。

⬇︎こんなバケツ。

f:id:tueko:20230526222729j:image

 

そり。

そりは、イスの代用? 荷物運び用? 両方?

 

 

ネットでも色々売られてますね。

 

ウェーダー 

もうひとつ、我が家が潮干狩り用に準備したもの。それは次男用にウェーダーです。

 

長男が小さい時には、クロックスを履かせて海水に浸かったのですが、寒がって大変だったんですよね。

 

長靴だと、高確率で、転んで服を汚しそうだし…。

迷った挙句、ウェーダーを購入することにしました。

 

春先の潮干狩りには、これが大正解でした。

f:id:tueko:20230527213401j:image

 

普段、靴のサイズが19cmの次男に、22cmを買ったので、かなり大きかったです。笑

f:id:tueko:20230527071136j:image

こんな感じでダボついてますが、難なく使用できました♪

 

やはりウェーダーだと、水の中OK、転んでもOK、地べたに直接座ってOKなので、次男にはちょうど良かったです。

 

使用上のデメリットとしてあげるなら

  • 荷物になる
  • 持ち運びに重い
  • 夏は暑い

ですね。

 

こんな、とても便利なウェーダーなのですが、格安で売られています。

我が家は潮干狩りでちょっと使うだけなので、ノーブランドの廉価版で全然OK。笑

 

ただ、安くて良い商品なのですが、

注文から到着まで、かなりの時間を要します。

 

  • 5/8夜注文
  • 5/14夜出荷
  • 5/16 配達完了

 

我が家は注文から1週間ほどで届いたのですが、レビューをみていると、遅い!のコメントばかり。1週間での到着は早い方でした。笑

(これでも優良配送の商品なんですよ)

 

実際どんなものなのか?と、我が家はちょっと楽しんで注文しました。笑

 

遅いのは中国からの直送だからかと思いましたが、関西から佐川急便で届いたので、一応は国内在庫品のようです(多分)。

 

届くかどうかハラハラしましたが、我が家の使用予定に間に合ったので、このお値段で購入できて良かった!の感想ですが、

この商品は、時間には十分に余裕を持って注文することをおすすめします。

 

私もウェーダー欲しかったのですが、届かないリスクを2つ分抱えるのは避けたいので、次男の分だけ購入しました。

(椅子も楽なんですが、地べたに直接座ってやるのが、1番楽ちんなので)

 

 

その他のあったら良いな♪のアイテム

我が家は採ったアサリをクーラーボックスに入れて持ち帰ります。その際、海水も入れるので、クーラーボックスが重たいのなんの。

2人で始まった潮干狩りも、今では家族4人分ですからね。

 

潮干狩り場で見た瞬間、持ち物で次必要なのは、⬇︎これだ!と思いました。笑

f:id:tueko:20230527080224j:image

アウトドア用なので、潮干狩り場のぬかるんだ地面もスイスイ。

これなら、小さな子供も乗せられますしね。本気で購入考えます。笑

 


⬇︎テント持参もあり。荷物置き場や休憩に使えますね。

f:id:tueko:20230527142328j:image

 

 

潮干狩りの服装

  • オット&中学生長男:半袖・短パン・クロックス
  • 次男:半袖・短パン・ウェーダー
  • 私:半袖・薄手パーカー・薄手パンツ・膝丈の長靴・レインパンツ(100均)

 

オット&中学生長男は、暑さ寒さに比較的耐えうるので、軽装にクロックスで大丈夫でした。

 

私は日焼け止めを塗りながら、長袖・長ズボン。長靴でも全然OKでした。

(でもウェーダーは欲しかったなぁ)

 

 

富津海岸潮干狩り場

我が家訪れたのは、千葉県にある富津海岸潮干狩り場です。

 

第8駐車場までありますが、満車に近い状態。
f:id:tueko:20230527090208j:image

 

券売所も、潮干狩り場入口も長蛇の列。
f:id:tueko:20230527090203j:image

 

結構な人の入りでした。
f:id:tueko:20230527090153j:image

だけど、アサリは豊富にある感じで、熊手でかけば必ずアサリにあたりましたので、満足感はありましたよ。

 

マテ貝にも挑戦してみたり、とても楽しかったです♪

曇り空なのもちょうど良かった。(日差しがあったらきつかったと思う)

 

帰りも潮干狩り場の出口待ち。
f:id:tueko:20230527090140j:image

こんなに並んでいても、待ったのは10分ちょっとくらいだと思います。

 

大人気の潮干狩りでした!

 

 

富津海岸潮干狩り場は、富津公園に隣接しているので、お昼は公園にレジャーシートを敷いてお弁当を食べるファミリー。
f:id:tueko:20230527090206j:image

その隣りには、遊具がたくさんあるので、子どもたちはさらに楽しいです♪

 

トイレも、足洗い場も、シャワーも、砂出し用の海水もきれいに準備されていて、しっかりした安心度の高い潮干狩り場でした。

 

 

基本情報

富津海岸潮干狩り場
  • 住所:〒293-0021 千葉県富津市富津2307-2
  • TEL:富津源業協同組合 0439-87-2121/富津国定公園内直営海の家 0439-87-2233
  • 営業時間:日によって異なる(潮の満ち引きによる)
  • 料金:中学生〜2000円(2kg網袋付き)、小学生1000円(1kg網袋付)、4歳〜800円(1kg網袋付)
  • 有料休憩所:中学生〜300円、4歳〜200円
  • 駐車場:無料
  • URL:http://www.jf-futtsu.com/1-shiohigari/annai.html 

 

 

 

海ほたるとアクアライン混雑状況

我が家は、アクアライン経由で富津市に向かいます。 

 

川崎からだと、海ほたるパーキングエリアまでは海底トンネル、海ほたるから海上にでます。

f:id:tueko:20230527143722p:image

トンネルから抜けた後の開放感も相まって、海上をドライブするの気持ち良いですよね〜。

 

 

アクアラインと言えば、海ほたるへの立ち寄り必須。

往路はトイレ休憩メインで20分くらい、帰りは1時間くらい立ち寄りました。

 

海ほたるから、風の塔(川崎方面)を眺める図。

f:id:tueko:20230527090137j:image

 

我が家のメンズがクレーンゲームをやっている間に、私は海を見ながらクレープをパクリ。笑
f:id:tueko:20230527090145j:image

 

ちなみに、海ほたるの住所は、千葉県木更津市です。

 

で、気になるアクアラインの混雑具合ですが、

 

往路:日曜日の8時頃で、途中混雑で止まったりしながら、海ほたるまで20分くらい。海ほたるから木更津まではスムーズ。 

 

復路:疲れて眠ってしまったので時間はわからないのですが、海ほたるまでは、行きよりもかなり混んでいて、ひどい渋滞レベルでした。15時頃です。ただ、海ほたるを出てしまえばスムーズでした。

復路は夕方17・18時に混むイメージでしたが、アクアラインは午後一杯混んでいるんでしょうか。

 

(なお、アクアラインは混んでいなければ、川崎ー木更津間は約15分です)

 

 

アサリの取れ高

網袋いっぱいのアサリ(2kg × 3人、1kg × 1人のトータル7kg)をゲットしました。超過料金の支払いはなし。

 

それが⬇︎この量です。バスタブで砂抜き中。
f:id:tueko:20230527090150j:image

アサリ7:ハマグリ3って感じでしょうか。

マテ貝はなし。

 

⬇︎砂抜きをしていると、くつろぎだすアサリ。笑
f:id:tueko:20230527090147j:image

 

変人長男(生き物大好き)は、このリラックスアサリの姿が可愛すぎて、この後待ち受ける現実を受け入れられずに、大泣きをした過去があります。なので、今でもこのシーンは絶対に見ない。

(元々、貝を食べるのは苦手)

 

一方の次男。アサリ大好き人間。潮干狩りの最中から、食べたい食べたいと連呼。笑

 

同じ親から生まれた兄弟でも、こうも違います。

 

 

⬇︎バター焼き
f:id:tueko:20230527090156j:image

 

⬇︎焼き
f:id:tueko:20230527090159j:image

 

⬇︎お吸い物
f:id:tueko:20230527090142j:image

 

美味しくいただきました♪

 

 

久々の潮干狩り。ダイソーのイスも、ウェーダーも、持って行って正解でした。

行かれる方は、ぜひご検討ください♪

 

 

 

 

 

以上

最後までお読みくださりありがとうございます🍀