🍀tue-noie

「中2」と「小1」の年の差兄弟が暮らす「とぅえの家」@東京の運営記録 −子育てメインに節約・旅行・仕事など−

MENU

高額当選を目指すぞ!忙しい人にとって大いにメリットあり⭐︎30秒で宝くじを購入【当選経験】

投資家からしたら、宝くじは最も避けたいお金を稼ぐ手段かもしれません。

 

だけど、一生懸命働いて(愚痴付きだけど)、貯金も頑張って、節約もして、

年1くらい、ちょこっと億万長者を夢見て宝くじを買っても良いよね〜

 

と思って、年1買ってます、宝くじ。

ほんとにちょっとです。

1万円未満☺️

 

気付けば、今年も今週末で年末ジャンボの発売期間が終わります。

子育てしながら働く我が身としては、あ!すぐ行かなきゃ!と、機動力を発揮し、宝くじを買いに行くことがなかなかできません。

 

でも!

ネット(公式サイト)で購入すれば、夜ベッドに入って、スマホ操作のみで、ぽぽぽ〜んと、夢の宝くじが買えてしまうのです^ ^

www.takarakuji-official.jp

 

 

布団の中で

宝くじは楽しみで買ってます♪と言いましたが、我が家の場合は、毎年恒例の、ではなく、思い出したらその年の気分で買ってるという感じですかね。

 

ちょうど去年、宝くじを数年買っていないことに気付き、買ってみるかーと。

でも、その気付いたのが販売期間の最終日。

もうダメだ〜と思ったその瞬間に思い出したのが、ネット購入。

f:id:tueko:20231220221526j:image

 

最終日の23時頃にギリセーフで購入できました。

 

もう、それが感動なくらい快適だったので、宝くじの購入を思い立ったら、今年も迷わずネット購入です♪  

 

 

さらに快適だったところ

何が快適だったかって、

上述の通りどこでも買えるのももちろんそうなのですが、

当選金の振り込みまで、自動で勝手に行ってくれるのです。

 

当選金と書くと高額当選したみたいですが、そうではなくて、10枚買えば必ず当たるあの300円のことで笑、

あれって、忙しかったりすると、引き換えを忘れて、無駄にしてしまうことがありませんか?

それを防ぐことができるのです。

 

それと…

そんな便利な宝くじのネット購入なのですが、その中でもひときわ快適だと思ったのは、並ばずに宝くじが買えたことです。

 

宝くじは並んで買うものと頭に刷り込まれていたので、ネットで買えたのが妙に嬉しかったのです。

 

 

昔は、通勤途中や外出中に見かけた街中の宝くじのブース?スタンド?で購入していたのですが、比較的時間が自由に使える次男育休中に、ある所で購入してみることにしたのです。

 

 

超有名⭐︎宝くじ売り場での購入の過去

そのある所とは、

 

西銀座チャンスセンター

 

 

高額当選日本一とか何とか言われている宝くじ売り場です。

どうせ買うなら、より夢に近い所で買いたいし。笑

 

次男を抱っこひもに入れ、まだ小学校低学年の長男の手を引き、平日の夜に買いに行きました。

時間を一歩間違えると、超長蛇の列に巻き込まれてしまうので。

東京の長蛇の列を舐めては🙅

 

 

平日の夜なのに40分待ちでした。

 

 

どうせ買うなら、もちろん1番人気の、1番窓口ですよ^ ^

 

1番窓口でも、2つあって、どっちかが空いているんです。

記憶が定かではないのですが、並んでいる方が当たる方なのだろうけど、力尽きて、空いている窓口で買った可能性も否めない。笑

 

 

久々に、西銀座チャンスセンターの当選実績を改めて見たけど、年に2本は、5億以上がでてますね〜。

こういう情報に触れると、また西銀座チャンスセンターで買いたくなる。

 

 

そんなこと(西銀座チャンスセンター通い)を2年ばかしやったので、乳飲み子を抱えながらのその大変さを思えば、ネット購入が、それはそれは快適なこと。笑

 

 

なおその頃、夫は21時頃の帰宅だったので、私と子どもたちはそれまでには自宅に戻り、何事もなかったかのように涼しい顔して過ごしていました。

おそらく、オットは未だにその事実を知らないはず😏

 

 

宝くじ実績

我が家の宝くじ実績。

結論から申し上げますが、トータル的にはそれほど悪くない数字だと思います。

悪くないと言っても、殆どが損の結果になる宝くじですので、利益が出ているかではなく、元が取れているか、というレベルでの話です。

 

というのは。

私は1回に20枚(6000円)か30枚(9000円)と決めていて、サマージャンボか年末ジャンボのどちらかか、または両方という買い方です。

 

数年、こんな感じで買っていたのですが、全て10枚に1枚あたる300円の当選のみ(要はハズレ)という結果が続いていました。

 

ある年、宝くじを買ったは良いが、毎年こんな感じだったし、仕事も忙しかったので、300円の換金をオットにお願いしたのです。

 

お願いというか、

これあげる。換金したらそのまま貰っていいよ。

てな感じで、当選番号も確認せずに、300円と決めつけて、購入した宝くじをオットにあげたのです。

 

後日、私の仕事中にオットから連絡が。

 

5万円当たってたわ。

 

・・・

 

 

私にとってはこんなとても悲しい結末でしたが、この5万円の当選で、それまでの購入資金とトントン(元が取れた)という感じになりました。

 

 

それ以降は当たっていないので、現在は少しずつ損の累積が溜まってきている状況ですね。

なので、そろそろまた当てて、購入資金のリセットを果たさなければ、と思っています。

自分ではどうすることもできないのだけど。

 

 

ご参考まで。

つまり、我が家が西銀座チャンスセンターで買った宝くじは、残念ながら大金を我が家にはもたらしてはくれなかったということです。

 

 

1度だけかすった

買ったのであれば、当たって欲しい。

←は誰もが思うことかもしれませんね。

我が家は、買ったものに対しては、験担ぎをします。

 

当たると言われている袋に宝くじを入れたり、宝くじを何日間か寝かせたり。

 

やってみること自体に損は無いので^ ^

 

 

そんなことを繰り返していたある年、

え? これは1等当選かも?!

というのが、かつて1度だけありました。

 

組番号も同じで、数字も10の位まで同じでした。

結果的には1の位で違っていたのですが、1等との差が10番以内だったのです。

 

その時は、もう心臓はドキドキしたし、私に1等当選が近づいてきた!この調子で買えば当たるかも!とワクワクしましたが、

そののちの我が家に、特に大きな変化は訪れませんでした。

 

 

宝くじに興味のある方、金運アップを目指す方のために、おもしろいサイトを教えちゃいます⬇︎

www.happy-kichizokun.jp

 

高額当選の希望が持てます笑

 

 

ネット購入の感想

宝くじ売り場で(並んで)買うのは、宝くじ買ってるぞー感がありますし、

手元にある宝くじ券を当選番号と照らし合わせながら確認する作業は、宝くじの楽しみのひとつでもありますよね。

その後すぐに紙の藻屑と消えて、現実へと引き戻されるのですが笑

 

ネット購入すると、このようなザ・宝くじのような醍醐味を味わうことはできなくなります。

 

ですが、ものの30秒で購入できますし、換金忘れしないのは、忙しい人にとっては大いにメリットありだと思います。

宝くじに限らずどんなものでも、ネット購入ってそういうものだけど。

 

これから、当選発表の12/31までの数日間は、大金持ちになることに期待しながら過ごしたいと思います。

 

なお、わたくし、普段から宝くじが当たらないとは思っていないので(いつかは当たるとマジで思っているので)、飛行機も落ちると思っているのです笑。

だから飛行機怖いし、乗るの苦手。笑

 

 

以上

最後までお読みくださりありがとうございます🍀