🍀tue-noie

「中2」と「小1」の年の差兄弟が暮らす「とぅえの家」@東京の運営記録 −子育てメインに節約・旅行・仕事など−

MENU

トイレットペーパー3倍巻き→5倍巻きへ。交換回数減/芯なし/ふるさと納税で1年間購入不要

以前、3倍巻きトイレットペーパーを使ってみた記事を公開しましたが、

www.tue.tokyo

 

今現在はさらに進化して、5倍巻きトイレットペーパーを愛用中です。

基本的には良いことだらけなのですが、ほんの少しだけあるデメリットも含め、ご紹介したいと思います。

 

 

トイレットペーパー5倍巻き

我が家が使用しているのは⬇︎の商品。

f:id:tueko:20240408220251j:image

 

トイレットペーパーには、

  • 木材片や古紙から取り出した繊維から作られるパルプと、
  • 古紙をリサイクルして作られる再生紙

があります。


⬇︎こちらはパルプ。お値段が再生紙より少々お高いので、

f:id:tueko:20240408220323j:image

 

我が家は再生紙を利用しています。

普段使いの消耗品は、家計に優しい方で良いかなと^ ^

 

 

 

3倍巻きから5倍巻きへ変えた理由

3倍巻きでこれだけの満足感があるなら、5倍巻きならもっと効果がありそうと思ったのがきっかけなのですが、思惑通り、本当に変えて良かった、やめられない、というのが実際に使ってみた感想です。

 

3倍巻きの使用感と重なる部分は存分にあるのですが、その良かったところをまとめてみました。

 

 

5倍巻きの魅力

 

トイレットペーパー交換頻度

トイレットペーパーの交換って、地味に手間だったんですよね。家族の中では、基本的には私以外は誰もやらないので(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

 

3倍巻きの時に、これはかなり楽になったと思ったのですが、5倍巻きはさらにその上をゆく。 

 

我が家のトイレットペーパーホルダーはダブル(2連)なのですが、家族4人で3〜4週間に1回程度、つまり、およそ月1の交換頻度で済んでいると思います。

 

 

それもそう。⬇︎長さはこんなに違いますから。

 

シングル

スタンダード巻き:60m

3倍巻き:150m

5倍巻き:250m

 

ダブル

スタンダード巻き:30m

3倍巻き:75m

5倍巻き:125m

 

※3倍巻きは、以前使用したスコッティの情報を参照

 

スタンダード巻きと5倍巻きの大きさを比較してみると、随分と違いますよね。芯の直径も異なる。

f:id:tueko:20240408220944j:image

f:id:tueko:20240408220953j:image

 

5倍巻きはずっしりと重たいです。

 

 

ちなみに、我が家は男児を2人抱えているので、ダブル(2枚重ね)を使用しています。

粗相があると困るし、手洗いもしっかりやっているのか不安なので。

f:id:tueko:20240408221139j:image

左がシングル、右がダブル。何れも5倍巻き。

 

 

5倍巻きは芯なしだった

こちらの5倍巻きには、芯、いわゆるトイレットペーパーの芯がありません。

 

なので、トイレットペーパーの芯を捨てるという工程も不要です。

トイレットペーパーは交換してくれたけど、芯はそのまま放置されているということも無くなります^ ^

 

なお、最後の芯に相当するところは、きっちり巻かれているので、使うのには少々固い感じがしますが、普通にトイレには流せるので、問題ありません。

 

 

トイレットペーパー5倍巻きは年1回の購入

我が家のトイレットペーパーは、今現在は、ふるさと納税で賄っています。

 

 

1番最初のふるさと納税の利用は、2022年12月上旬の寄付で、

➡︎2023年1月中旬から利用開始

➡︎2024年3月中旬まで利用

 

我が家の大人は週2日は在宅勤務、そしてお腹壊しがちの人(私)とトイレの回数が多い人(長男)という使用状況ですが、ふるさと納税1回の申込みで1年2か月もったことになります。

 

スタンダード巻きを使用していた時には、3〜4週間に1回くらいの頻度でトイレットペーパーを購入していたと思います。

 

 

この第1回目のふるさと納税申込み時には、20日後には商品は届きましたが、第2回目の申込みでは届くまでに2か月かかりました。

 

2回目はギリギリ12月31日の手続きだったので、申込みが集中している時期ですし、ふるさと納税でのトイレットペーパーが人気になっているのも、時間がかかった理由かもしれません。

 

第2回目分は、第1回目分のトイレットペーパーが終了する少し前に届いたので(ギリギリ気味でしたが)、こちらも特に問題ありませんでした。

 

 

なお、ふるさと納税なので2000円の手数料はかかりますが、ヤフーや楽天、ふるさと納税ポータルサイトでのポイントが貯まるので、実質無料。

 

ただ、我が家お気に入りのこのトイレットペーパーの寄付額は2024年になってから、1000円だけ値上がりしてしまいました。

 

 

置き場に困らない

トイレットペーパーが1年もった。ということは、その分ストックしておくことになるのですが、その点も特に問題はありませんでした。

 

いえ、狭いマンションなので、全く問題ないと言えば語弊がありますが、在庫として抱えることにそんなに不都合はありませんでした。

 

なぜなら、トイレットペーパー5倍巻きの1年分とはいえ、32ロール。

(4ロール× 8パック)

f:id:tueko:20240408221655j:image

 

32ロールと聞くと多いように思えますが、スタンダード巻きトイレットペーパーの3つ分(12ロール× 3パック)もありません。

 

 

5倍巻きのデメリット

上述の通り、良い事尽くめの5倍巻きトイレットペーパーですが、デメリットもありました。

 

収納できる数量が少なくなった

それは、トイレに設置してある棚の中に、トイレットペーパーを効率良く収納できないことです。

 

少し極端な図ですが、左がスタンダード巻きだとすると、右が5倍巻きのイメージ図です。


f:id:tueko:20240408195955p:image

f:id:tueko:20240408195951p:image

ペーパーがロングになった分、トイレットペーパーの直径が大きくなり、従来収納できていた数量が収納できなくなりました。

トイレ収納は、トイレットペーパーの大きさを考慮して作っているでしょうしね。

 

 

工作に使えない

これは強いて言えばですが、トイレットペーパーの芯って、子供の工作にはもってこいのアイテムなんですよね。

我が家愛用の5倍巻きには芯が無いので、それは出来なくなりました。

 

以前作成した⬇︎も、もう作れなくなりますね。

www.tue.tokyo

 

 

 

探せばデメリットもありましたが、我が家にもたらすメリットの方が遥かに上回るので、トイレットペーパー5倍巻きは、もうやめられない我が家です☺️

 

 

 

⬇︎こちらは6倍巻き。備蓄用に便利そうです。

 

以上

最後までお読みくださりありがとうございます🍀