🍀tue-noie

「中2」と「小1」の年の差兄弟が暮らす「とぅえの家」@東京の運営記録 −子育てメインに節約・旅行・仕事など−

MENU

ロッジ溪山(けいせん)@南会津に家族で宿泊♪ 【夏休み】

福島県南会津(檜枝岐村)旅行の記事も一気に書き上げることにしました。

 

今回はこの旅行でお世話になったお宿のご紹介です。

実はこちらのお宿に泊まるために南会津に行き、ついでに檜枝岐村の観光をしたようなものでした。

 

 

そんな旅のメインはこちらのお宿

 

ロッジ溪山(けいせん)

 

です。

 

ロッジ(個人経営の民宿)なので部屋数が限られているのもありますが、虫が活発な夏の間は予約が取りにくい、知る人ぞ知る有名なお宿なのです。

 

昆虫好き長男がどうしても泊まりたいということで、我が家としても珍しく、数か月前に予約をいれました。

 

温泉好きの我が家がいつも宿泊に選ぶお宿とは、趣向が異なります^ ^

ご夫婦2人で切り盛りしてますが、料理も美味しく、お掃除も隅々まで行き届いたキレイなお宿でした。

 

本記事では、このロッジ溪山の宿泊体験をレポートしたいと思います。

 

 

南会津

尾瀬の玄関でもある檜枝岐村のお隣にある南会津町にロッジけいせんはあります。

南会津町となると中心部はそれなりに栄えていますが、ロッジけいせんがある、檜枝岐村との境界のあたりは、こんな山深いです。

f:id:tueko:20240503071321j:image

f:id:tueko:20240502231046j:image

南会津町と檜枝岐村とを行ったり来たりしましたが、⬆︎こんなスノーシェッドもいくつかあったと思います。

 

f:id:tueko:20240503071357j:image

一応国道なのですが、こんな鬱蒼と茂った森林の間を通ってます。

 

車で走るのもこんな緑の中なので、とても気持ちが良かったです。

 

 

ロッジ溪山

ロッジけいせんは、この国道352号沿いにあります。
f:id:tueko:20240502231044j:image

f:id:tueko:20240503071602j:image
f:id:tueko:20240503071617j:image
f:id:tueko:20240503071610j:image
f:id:tueko:20240503071604j:image

f:id:tueko:20240503072151j:image

少し早めに到着した我が家は、15:30のチェックインまで外で少し待ちました。

でも、開く気配がなかったので、15:45頃にこんにちは〜と自ら中に入っていったような記憶…


f:id:tueko:20240503072154j:image
f:id:tueko:20240503072200j:image

洋館風の素敵な建物内

 

 

部屋の様子

f:id:tueko:20240503072158j:image
f:id:tueko:20240503071614j:image

宿泊したのは201号室、階段を登ってすぐのお部屋。

 

8畳の和室です。
f:id:tueko:20240503071612j:image
f:id:tueko:20240503071606j:image

ロッジけいせんの部屋は和室のみで、部屋数はトータル7部屋(6畳・8畳)。

部屋内はとても明るかったです。

 

f:id:tueko:20240503072926j:image

⬆︎201号室はここですね。

 

部屋からの眺望

f:id:tueko:20240503072350j:image

周りには何もないので、山を独り占めした感覚。

 

夏なのでこんな緑ですが、会津は豪雪地帯だそうなので、冬にはあたり一面、1m超の積雪に覆われます。

スキー場があるような地域です。

 

お部屋にも冷暖房完備。ご安心ください笑
f:id:tueko:20240503072352j:image

暖房器具は寒冷地仕様っぽい佇まいですね。

 

 

なお、お布団は自分たちで準備・片付けます。

タオル、歯ブラシ、パジャマも持参です。

ちなみに支払いも現金のみです。

 

 

その他の建物内


f:id:tueko:20240503075748j:image

f:id:tueko:20240503075750j:image

虫好きにはたまりませんね。視界に入った途端、ワクワクします^ ^

 

広い玄関と物置きのスペース。


f:id:tueko:20240503073636j:image

f:id:tueko:20240503073634j:image

スキー客もいらっしゃるのですね。

 

1階廊下には漫画コーナー

f:id:tueko:20240503073747j:image

 

風呂・トイレは共同です。


f:id:tueko:20240503073831j:image

f:id:tueko:20240503073833j:image

我が家は、尾瀬檜枝岐温泉で日帰り入浴をしたので、お風呂は誰も使用せず(温泉ではありません)。

次男は疲れたのか19時には就寝だったし。

夕食後に昆虫探しに出て、お風呂の利用時間内に戻れなかった長男・オットは、ボソっと帰宅後に入りたかったと。

 

ロッジけいせんからは車で3分ほどのところに、⬇︎でご紹介した小豆温泉 窓明の湯(日帰り温泉)もありますよ。

www.tue.tokyo

 

 

2階のトイレは、階段を登ったところに洗面台と男子用。201号室の真ん前なので、我が家は便利でした。


f:id:tueko:20240503073929j:image

f:id:tueko:20240503073926j:image

女性用はその奥隣りに。写真には写ってませんが洗面台もちゃんとあります。

 

 

夕食 & 朝食

こんな素敵な会場での食事です^ ^

f:id:tueko:20240503075543j:image

 

夕食
f:id:tueko:20240503075545j:image

地元の食材をふんだんに使ったご飯。

 

特筆すべきは、こちらの鹿肉のステーキ♪
f:id:tueko:20240503075540j:image

味付けからして、とても美味しかったです♪

 

朝食
f:id:tueko:20240503075547j:image

どれもこれも丁寧に作られた感じがします。

 

夕食も朝食もとても美味しくいただきました。

 

 

山中での宿泊

①山中と書くと少々大袈裟ですが、このような山深いところでの宿泊なので、虫は付きものです。

だからこその、クワガタやカブトムシの聖地でもあるのですが。

 

部屋の片隅には⬇︎手作りカメムシキャッチャー笑

f:id:tueko:20240503152624j:image

我が家が宿泊した時には、屋内では見かけませんでしたよ。いや、外でも見かけてないけど。

 

むしろ、こういうのが置いてあって安心しました笑 万一出没してしまった時に、自分たちだけで何とかするのも大変なので。

 

 

②夜、窓の外を眺めようとした時には…。

真っ黒で何も見えませんでした。暗闇で、ではなく、山中の一軒家なのでその明かりに虫が寄ってくるのです。

羽アリで、窓一面がビッシリと埋め尽くされていたのです。

ある意味、衝撃映像。笑

 

でも、朝には、さーっといなくなっていた不思議です。

 

 

③福島県の山奥には熊が生息しています。f:id:tueko:20240503080302j:image

この辺りは渓谷釣りなども盛んなので、昆虫採集にかかわらず、みなさん気を付けましょうね。

 

我が家は、昆虫採集でワサワサと茂みに入って山奥に進んでいくわけではありませんが、携帯してます。

熊よけスプレーと熊鈴。


f:id:tueko:20240503081344j:image

f:id:tueko:20240503081342j:image

[rakuten:shopdeclinic:12720029:detail]

 

感想

お部屋は和室でしたが、ロッジと名の付く所なので、とてもオシャレでした。

お料理も美味しかったし、なので、昆虫採集とは関係なしに、ゆっくり、のんびりと過ごすのにも良いかなと思いました。

 

なんと言っても清潔感があり、とても気持ちの良い宿泊でした。

 

みなさん、昆虫採集で訪れる方がほとんどのようでしたが、食事中には取れ高の情報交換もあったりして、士気が高まりましたよ笑

 

そして虫の多さについても触れましたが、宿泊している分には実害は全くなかったので、誤解なきようお願いいたします。

 

羽アリを見るのは勘弁!という方は、夜は障子を開けないのが無難です^ ^

 

ただ我が家の子どもたちは都会っ子。

私は田舎っ子なんだけど笑

一面の羽アリを見る経験とか、させてあげられて良かったと思っています。

おばあちゃん家(私の実家)も田舎なんだけど、田舎度合いが全く異なる。

 

世の中、キレイな都会だけではなく、こんな山奥があって、そこにはたくさんの虫がいて、危険な熊も存在している。

そういうことを理解して成長して欲しいと思いました。

f:id:tueko:20240503120009j:image

 

 

基本情報

ロッジ溪山

  • 住所:〒967-0515 福島県南会津郡南会津町大桃字中双六 2
  • TEL:0241-76-3533
  • チェックイン/チェックアウト:15:30/10:00

 

 

www.tue.tokyo

www.tue.tokyo

www.tue.tokyo

 

以上

最後までお読みくださりありがとうございます🍀