🍀tue-noie

「中2」と「小1」の年の差兄弟が暮らす「とぅえの家」@東京の運営記録 −子育てメインに節約・旅行・仕事など−

MENU

カニ食べ放題の贅沢温泉🦀復活リニューアルオープン【霧島国際ホテル】に家族で宿泊♪ 鹿児島【霧島温泉】

f:id:tueko:20240525112712j:image

2021年5月の廃業予定から一転、復活を成し遂げた霧島国際ホテル。2024年3月上旬に家族で初宿泊して来ました。

 

霧島温泉は鹿児島空港から近いのが良き^ ^

f:id:tueko:20240525225733j:image

 

瀕死の霧島国際ホテルの営業を引き受けたのは、マイステイズ・ホテル。

霧島から温泉旅館ホテルが無くなり廃墟となるよりは、東京資本でも大歓迎。

(その前も大阪資本だったんだけど)

 

創業1971年の老舗、霧島国際ホテルは、2023年5月から改修工事が始まり、2023年11月にオシャレなホテルとして生まれ変わりました。

 

建物外観は、過去に何度も、前の道路を通って見ていましたが、建物内に入った瞬間のギャップに驚きましたよ。

うゎ!綺麗なホテル!と。

 

では、ご紹介していきますね。

 

 

ホテルロビー

f:id:tueko:20240525095603j:image


f:id:tueko:20240525095724j:image

f:id:tueko:20240525095722j:image

リニューアルオープンして4か月しか経っていないので、とてもキレイ。

 

 

カニも食べ放題の夕食ビュッフェ

f:id:tueko:20240525091917j:image

我が家の夕食タイムは17:50。

夕食は90分制です。カニがあるしね。

  • 第一部17:50~19:20
  • 第二部19:30~21:00

会場は3階のレストラン、霧島湯けむりテラス。

 

 

f:id:tueko:20240525093146j:image
f:id:tueko:20240525093144j:image

 

カニの山 笑

f:id:tueko:20240525090106j:image


f:id:tueko:20240525090144j:image

f:id:tueko:20240525090142j:image

鹿児島とカニは、私の中では紐付かないのですが、なぜかカニがあるとやっぱり嬉しい^ ^

 

例に漏れず当日予約の我が家ですが、もしかしたらカニ好きのオットが意図的にカニが食べられるこの霧島国際ホテルを選んだのかも知れない。私はお宿は安く済ませたい派。

 

こちらのカニですが、無くなったらすぐに補充されてましたよ。良かった♪

どのテーブルを見渡しても、カニがたくさんのったお皿。笑

 

 

ライブキッチンも充実。牛肉鉄板焼きと寿司。


f:id:tueko:20240525090414j:image

f:id:tueko:20240525090719j:image

f:id:tueko:20240525090750j:image

 


f:id:tueko:20240525092210j:image

f:id:tueko:20240525092207j:image

関平鉱泉を使った黒豚の温泉蒸し。

 

その他の約90種類のビュッフェメニュー。

f:id:tueko:20240525094957j:image

f:id:tueko:20240525092710j:image
f:id:tueko:20240525092703j:image


f:id:tueko:20240525092705j:image

f:id:tueko:20240525092708j:image

 

デザートももちろんありますよ。

f:id:tueko:20240525111102j:image


f:id:tueko:20240525111331j:image

f:id:tueko:20240525111334j:image

f:id:tueko:20240525103313j:image

 

我が家の食卓。食器類もオシャレですよね。
f:id:tueko:20240525093755j:image
f:id:tueko:20240525093757j:image

私の食後のデザート。こんなに食べる笑

 


f:id:tueko:20240525095035j:image

f:id:tueko:20240525095032j:image

 

 

夕食に劣らない朝食ビュッフェ

朝食は7:00~9:00のお好きな時間で。

会場は夕食と同じ3階の霧島湯けむりテラス。

 

朝もライブキッチンありますよ。

朝と言えばおにぎりですよね〜。テンション上がる。

f:id:tueko:20240525101923j:image

でもお腹いっぱいになるので食べていない笑

 

朝食ビュッフェの目玉はこれですね。

鹿児島ラーメン。朝ラーができるなんて!


f:id:tueko:20240525102003j:image

f:id:tueko:20240525102006j:image

ここは常に列ができてました。

 

朝食メニューも、夕食に劣らないレベルの約70種類。


f:id:tueko:20240525102418j:image

f:id:tueko:20240525102415j:image

 


f:id:tueko:20240525102527j:image

f:id:tueko:20240525102524j:image

 

キッズメニュー。ナポリタンをとる次男。

f:id:tueko:20240525102636j:image
f:id:tueko:20240525102633j:image

枕崎のカツオ節で食べる鹿児島の郷土料理「茶節」

 

朝は、窓に近いお席へ。桜島ビュー♪

f:id:tueko:20240525105133j:image


f:id:tueko:20240525102944j:image

f:id:tueko:20240525102947j:image

私のごはん。

また黒豚の温泉蒸し。

朝はお粥。高齢者ごはんのようだけど笑

明太子をたくさん食べる。

 

 

テイクアウト用のコーヒーも、もちろんいただきましたよ♪

f:id:tueko:20240525103208j:image

 

f:id:tueko:20240528073041j:image

レストランあたりから見た桜島。

お天気良く、奥に開聞岳(かいもんだけ/指宿市)も見えました!

f:id:tueko:20240525225800j:image

 

 

部屋の様子

とても大きな温泉ホテルなので、廊下もこの通り。

f:id:tueko:20240525110348j:image
f:id:tueko:20240525110351j:image

横長に30部屋ありました。

我が家は435号室。エレベーターからは少し離れたお部屋。

 


f:id:tueko:20240525110345j:image


f:id:tueko:20240525110353j:image

f:id:tueko:20240525110444j:image

リフォームされた10畳和室。

古さは少々残ってますが、許容範囲。


f:id:tueko:20240525111945j:image

f:id:tueko:20240525111940j:image

f:id:tueko:20240525111942j:image

 


f:id:tueko:20240525113032j:image

f:id:tueko:20240525113029j:image

子供用の浴衣は各階のエレベーター前にあります。

アメニティ類は歯ブラシのみ。

その他のものは大浴場の脱衣場にあります。

最近はこういうホテル増えてきましたよね。

 

部屋からの眺望。桜島!(右奥)

f:id:tueko:20240525112453j:image

 

 

単純硫黄泉の温泉

大浴場は2階。

 

オシャレな休憩処を越えていくと

f:id:tueko:20240525113457j:image

 

温泉の入口。
f:id:tueko:20240525113452j:image

 

とても広い内湯でした。
f:id:tueko:20240525113455j:image

これぞ温泉地の温泉という感じですね。

湯気がすごくて視界は真っ白でした笑

 

小さな山の斜面をのぼる感じでのぼっていくと露天風呂。内湯よりも高い所にあります。
f:id:tueko:20240525113459j:image

夜、露天に入っていたら、野生の鹿がすぐそばまで来てました🦌

 

⬆︎浴場の画像2枚は霧島国際ホテル公式サイトからお借りしました

 

ここ(露天風呂)では、泥パック体験も可能。

さくらさくら温泉の泥パックはグレーでしたが、こちらはベージュ色。

www.tue.tokyo

 

丸尾温泉の源泉を混ぜ合わせた霧島国際ホテルのオリジナル泥パックです。

 

以前お肌がすべすべになった経験があるので、もちろん、やりましたよ♪

体に塗った泥は乾かす必要があるので、時期的に少々寒かったです。

 

 

なお、岩盤浴・貸切温泉も、別料金で可能です。

 

 

湯上がりアイスキャンディとリラクゼーション(マッサージ)


f:id:tueko:20240525113525j:image

f:id:tueko:20240525113522j:image

 

温泉への通路にはゲーム。


f:id:tueko:20240525113559j:image

f:id:tueko:20240525113557j:image

子どもは喜ぶんですよね…。

 

 

ラウンジ・ショップ・キッズコーナー

フロント横の奥にラウンジ。

f:id:tueko:20240525120327j:image

焼酎・コーヒー1杯500円

 

お土産屋さんの湯けむりマルシェ。


f:id:tueko:20240525115013j:image

f:id:tueko:20240525115016j:image

商品もオシャレなものが選び抜かれている感じ。

 

マルシェの奥にはキッズコーナー。

f:id:tueko:20240525115055j:image

f:id:tueko:20240525223841j:image 

 

霧島国際ホテルとLINEの友達になるといただける500円クーポン。

f:id:tueko:20240525224732j:image

私・長男・オットが友達になり、それぞれ500円。トータル1500円で、お土産と道中の飲み物をゲットしました笑

有効期限2023年の表示でしたが、2024年3月でも使用OKとのことでした。

 


f:id:tueko:20240525225621j:image

f:id:tueko:20240525225640j:image

自宅用お土産⬆︎

 

 

霧島国際ホテルの外観

よく見ていた、道路からの霧島国際ホテル。

⬇︎白い建物です。ずっと、リゾートマンションか病院だと思ってました笑

f:id:tueko:20240525115246j:image

 

霧島神宮方面から霧島温泉郷に入るあたりですぐに見えてくる霧島国際ホテル。

f:id:tueko:20240526085953j:image


f:id:tueko:20240525115251j:image
f:id:tueko:20240525115253j:image

 

駐車場はホテル前と写真奥の方、全部で100台(無料)
f:id:tueko:20240525115248j:image

 

 

感想

まずは、廃墟にならなくて良かった。です。

霧島には、閉鎖したホテルがいくつかあるのですが、最近は、リニューアルオープンするホテルもあるので、この調子で霧島温泉郷が盛り上がってほしい。ずっと継続してほしい。と思っています。

 

オシャレに復活した霧島国際ホテルはその代表例。

そして、カニ食べ放題は、特に鹿児島県内の人にとっては良いメニュー。

県外の観光客に限らず、県内の人にもぜひ訪れてほしいホテルと思いました。

 

源泉の湯けむりがみえるのも、温泉地ならではの雰囲気を味わえて良いですよ。

 

以上

最後までお読みくださりありがとうございます🍀