🍀tue-noie

「中2」と「小1」の年の差兄弟が暮らす「とぅえの家」@東京の運営記録 −子育てメインに節約・旅行・仕事など−

MENU

天然温泉の高原リゾート♪【ラビスタ霧島ヒルズ】に家族で宿泊♪ ガーデンプール・コース夕食・バイキング朝食・全客室に露天風呂

鹿児島大好きの我が家♡

空港からほど近い霧島から見る、遠方桜島ビューも大好きなので、霧島泊も頻繁にしています。

 

今年の夏休みは、家族で初めて

ラビスタ霧島ヒルズ

Hotel & Spa Resort LA VISTA Kirishima Hills

に宿泊しました。

 

 

「LA VISTAラビスタ」ブランドのホテルは、霧島ヒルズが九州初。

 

「LA VISTAラビスタ」は東京にある共立リゾートが経営していて、全国の観光地でも人気ホテルですが、宿泊してみてラビスタ人気がよく理解できました。

 

また泊まりたい♡と思いましたから。

 

我が家の宿泊スタンダードよりは若干お高めホテルではあるのですが、

南欧(スペイン?)をイメージしたホテル建物、露天風呂付きスイートルーム、天然温泉に温水プール。

ホテル内だけで十分に楽しめてしまいます。

 

子育て中の我が家にとって嬉しかったのが、子連れ歓迎の雰囲気のなか、とても素敵な夕食✨をいただけたこと。

しかも、ホテルの館内着のままでOK。

ドレスコード無しでコース料理が楽しめてしまいました。

 

子育て中ということで諦めていたことが、気兼ねなく子連れで楽しめてしまう。

画期的なサービスを提供している優しいホテルでした♪

 

それと、もちろんですが、鹿児島ならではの桜島ビュー、しかも私の好きな霧島からの遠方桜島ビューも堪能できますよ🌸

 

ラビスタ霧島ヒルズまでのアクセス

f:id:tueko:20231008082431j:image

⬆︎はGoogleマップからお借りしました。

鹿児島空港からは車で約30分の距離。

空港方面からは国道223号線、霧島温泉郷に入ったあたりの右手に、ラビスタの案内。

今まで何度も前を通っていますが、気付かなかった。

f:id:tueko:20231008082915j:image

 

その案内に従って細い道に入り、

本当にこの先にホテルがあるの?と言うくらい鬱蒼とした森の中を進んでいきます。
f:id:tueko:20231008082912j:image


f:id:tueko:20231008083049j:image

f:id:tueko:20231008083052j:image

 

 

ホテル外観 & 駐車場

f:id:tueko:20231008083315j:image

森を抜けて開けた瞬間、ホテル建物が見えてきました。

 

無料駐車場が、ホテルの前に105台分。


f:id:tueko:20231008083353j:image

f:id:tueko:20231008083356j:image

 

ホテルエントランス。

f:id:tueko:20231008083912j:image
f:id:tueko:20231008083852j:image

駐車場から荷物を持ってホテルに向かうの図。

 

 

ホテルフロント & ロビー

f:id:tueko:20231008083858j:image
f:id:tueko:20231008224229j:image

一面のガラスの先には大桜島が一望のはずなのですが、この日は曇り空で視界なし。

 

f:id:tueko:20231008083855j:image

我が家は15時にチェックインに向かいましたが、フロント・ロビーは大混雑で、15分程は待ったと思います。

 

待っている間、虫網を持っていた我が家に声を掛けてきたスタッフさん。

クワガタをくださいました! ありがとうございます♪

 

ホテルエントランスとフロントは3階。4階建の低層ホテルです。

f:id:tueko:20231008083942j:image

 

我が家は2階のお部屋なので、エレベーターで下に。
f:id:tueko:20231008083909j:image

 

 

お部屋

f:id:tueko:20231008083902j:image
f:id:tueko:20231008083905j:image
f:id:tueko:20231008083916j:image

 

ルームドアを開けると、テラコッタで敷き詰められた玄関と、その先には手洗い。


f:id:tueko:20231008084807j:image

f:id:tueko:20231008084804j:image

ベットルームに向かう動線の途中に手洗いがあるので、とても便利♪

ベッドルーム①

f:id:tueko:20231008085021j:image
f:id:tueko:20231008085025j:image
f:id:tueko:20231008085018j:image

 

ベッドルーム②

f:id:tueko:20231008085409j:image
f:id:tueko:20231008085412j:image

ベッドとテレビのみの屋根裏部屋と思わせるようなこぢんまりとして心地の良いベッドルーム。

 

新しいホテル(2018年末オープン)だけあって、ベッド周りにはコンセント、USB端子、ばっちりあります。

 

 

テラスには露天風呂♪  しかも天然温泉♪
f:id:tueko:20231008085415j:image
f:id:tueko:20231008085406j:image

 

ダブルの洗面台と、完全個室のトイレ。


f:id:tueko:20231008085616j:image

f:id:tueko:20231008085620j:image

 

 

⬇︎間取り。 ゆったりしたスタンダードフォース(ベッド4台50〜54㎡)のお部屋です。

f:id:tueko:20231008085828j:image

 

 

充実のお茶セット。食器類もワンランク上な感じ♪


f:id:tueko:20231008085822j:image

f:id:tueko:20231008085825j:image

f:id:tueko:20231008090134j:image

f:id:tueko:20231008090131j:image

 

クローゼット。館内着と湯かごも、ここに。


f:id:tueko:20231008090416j:image

f:id:tueko:20231008090419j:image

 

入口の手洗いの下に冷蔵庫(小さめ)。入っている飲み物は無料♪

f:id:tueko:20231008094545j:image

 

アメニティは必要最低限のものしか、部屋には置いてありません。


f:id:tueko:20231008091019j:image

f:id:tueko:20231008091016j:image

エコの考えが進んできているので、少なめアメニティは最近の主流ですね。

 

その他の必要なアメニティは、ホテルフロント付近に置いてあります。
f:id:tueko:20231008091449j:image

 

f:id:tueko:20231008091453j:image

⬆︎その他の貸し出し品。

 

 

夏限定の屋外ガーデンプール

f:id:tueko:20231008100219j:image
f:id:tueko:20231008100216j:image
f:id:tueko:20231008100212j:image

25mのプールと、幼児用の浅いプール。そして、天然温泉ジャグジー♪

 

利用時間は、15:00~17:30 / 9:00~11:00

 

なので、我が家はチェックイン後に、家族みんなでプールへGO!

(今回は、珍しく私もプールに入った〜)

 

浮き輪でぷかぷか兄弟。


f:id:tueko:20231008170822j:image

f:id:tueko:20231008170825j:image

シャチの浮き輪、楽しそう♪(他の家族)

 

ライフジャケット着用でプールは、なかなか難しい。


f:id:tueko:20231008170910j:image

f:id:tueko:20231008170913j:image

右:幼児用プールでごろごろする次男。

 

天然温泉ジャグジーで、冷えた体を温める。

f:id:tueko:20231008171143j:image

 

幼児用ライフジャケットは無料で借りられます。

f:id:tueko:20231008171140j:image

浮き輪は1つレンタル500円。我が家は1つレンタルしました。(翌日朝は、浮き輪は無料)

 

夏は水遊びがやっぱり楽しいので、翌朝9:00〜10:00もプールに入った我が家です^ ^

 

 

プールの目の前にあるモクモク煙は、源泉の煙かな。温泉地ならではですね。

f:id:tueko:20231008171216j:image

この写真の左奥にはドッグランがありました。

犬と泊まれるお部屋もあるラビスタ霧島ヒルズ。

 

 

プールサイドで借りたタオルはこちらの赤いBOXで回収。

f:id:tueko:20231008222403j:image

 

水着でプールと部屋の行き来がOKなので、プール後もそのまま部屋へ。
f:id:tueko:20231008171150j:image

 

天然温泉の露天風呂(部屋)

夏とは言え、温泉ジャグジーがあるとは言え、プールの後は寒いんですよね〜。

我が家が鹿児島(霧島)を訪れた時には、猛暑の東京よりも、とても過ごしやすいお天気だったので。

 

洗面台にある湯張りボタン。15分程でテラスの露天風呂にお湯がたまります。


f:id:tueko:20231008224103j:image

f:id:tueko:20231008224100j:image

お隣のシャワールームを通って露天風呂へ♪

f:id:tueko:20231008224124j:image

寒くて凍えた我が家は、水着のまま、4人で(ぎゅーぎゅー詰めで)温泉であったまる〜笑

 

オットは、夜中とか朝とか、ひとりで何度もこの露天風呂に入っていました。

 

 

プール・温泉後は、ようやくゆっくりと挽きたて珈琲タイム。


f:id:tueko:20231008213241j:image

f:id:tueko:20231008213519j:image

曇り空だったものの、贅沢なひと時でした。

 

 

黒豚入り肉まん @いこい処

⬇︎こんな素敵な所を通って、大浴場に向かいます。 1階にあるレストラン、プール、大浴場へはすべてここを通る。

f:id:tueko:20231008203426j:image
f:id:tueko:20231008203429j:image
f:id:tueko:20231008203423j:image

やっぱり記念写真はパチリ。

 

途中、見つけてしまいました。肉まんの文字。しかも黒豚入り♪

f:id:tueko:20231008204051j:image

食べないわけがありません!笑

 

南欧風のホテルなのですが、大浴場エリアは和風テイストに早変わり。

 

⬇︎の、いこい処でいただきます。
f:id:tueko:20231008204045j:image
f:id:tueko:20231008204042j:image
f:id:tueko:20231008204048j:image

こんな素敵な日本庭園を眺めながら、肉まんをほお張る笑。

 

もうひとつ食べたいと言い出した次男に、スタッフさん、快く応えていただきました。(2つ食べた次男)

 

 

大浴場(天然温泉)

肉まんで小腹を満たして、いよいよ大浴場で温泉です。

 

共立リゾートといえば、⬇︎こちらの湯かご、と館内着がお馴染みですね。

f:id:tueko:20231008204420j:image


f:id:tueko:20231009131843j:image

f:id:tueko:20231009131849j:image

f:id:tueko:20231009131846j:image

ドーミーインと同じサービスです。これがあるととても便利♪

子ども用はフロントに置いてあるので、欲しいサイズをピックアップ。

 

 

手前の青のれんが男湯で、奥の赤のれんが女湯。


f:id:tueko:20231008204220j:image

f:id:tueko:20231008204223j:image

 

営業時間:15:00~25:00/翌朝5:00~10:00

 

大きな内湯と大きな露天岩風呂。サウナ、岩盤浴完備。

f:id:tueko:20231009091634j:image

f:id:tueko:20231009091638j:image

⬆︎2枚は公式サイトからお借りしました。

 

 

そして、共立リゾートといえば、湯上がりのアイスキャンディー♪  湯上り処「風砂」で。


f:id:tueko:20231008211103j:image

f:id:tueko:20231008211100j:image

朝の時間帯は乳酸菌飲料が提供されますが、競争率高しで、我が家では私のみゲットならず(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

 

夕食(洋食コース)

  • 17:30〜
  • 20:00〜

の二部制。我が家は20:00〜にしました。


f:id:tueko:20231008205204j:image
f:id:tueko:20231008205208j:image
f:id:tueko:20231008205430j:image

普通に、素敵なレストランです。

 

冒頭でも記載しましたが、こちらのレストランでは、洋食コース料理にも関わらず、館内着がOKです。

 

 

⬇︎目の前のお子様メニューをチラ見する次男。

f:id:tueko:20231008205503j:image

 

f:id:tueko:20231008205713j:image
f:id:tueko:20231009173138j:image


f:id:tueko:20231008205716j:image

f:id:tueko:20231008205948j:image

左は食前酒。右は…、何だったかな?笑

 

f:id:tueko:20231008210702j:image
f:id:tueko:20231008210659j:image
f:id:tueko:20231008210649j:image
f:id:tueko:20231008210656j:image
f:id:tueko:20231008210704j:image
f:id:tueko:20231008210652j:image

メインは魚と肉の両方。

お肉は、仔羊も気になるけど、我が家はみんなローストビーフをチョイス。

 

 

ラビオリがとても美味しかったです♪(個人の感想)

 

 

次男のお子様メニュー。

f:id:tueko:20231008214022j:image


f:id:tueko:20231008222228j:image

f:id:tueko:20231008222230j:image

f:id:tueko:20231008214057j:image

f:id:tueko:20231008214054j:image

 


f:id:tueko:20231008210646j:image

 

コースメニューには記載の無いあさりご飯とお吸い物。

f:id:tueko:20231008210806j:image

私と長男のお腹には入る余地なく、オットのみ食べる。

 

だけど、デザートは別腹♪
f:id:tueko:20231008210804j:image

 

⬇︎この椅子が座りやすくてゆっくりできました。
f:id:tueko:20231008210801j:image

 

 

夜食の夜鳴きそば@いこい処

ドーミーインでもお馴染みの夜鳴きそば。22:00~23:00の1時間のみ提供されます。

いこい処は大混雑で、お隣の呑み屋も夜鳴きそばの提供のために開放。


f:id:tueko:20231008210904j:image

f:id:tueko:20231008210901j:image

 

醤油ラーメンと、

f:id:tueko:20231008211327j:image

 

トマトラーメンの2種類。
f:id:tueko:20231008211324j:image

f:id:tueko:20231008212432j:image

我が家は、夜鳴きそば楽しみ派です笑。

 

 

モーニングコーヒー

f:id:tueko:20231008213241j:image
f:id:tueko:20231008213244j:image

朝6時台。

客室からは桜島は見えないらしいのだけど、曇り空の中、源泉の湯けむりを見ながら至福の一杯。

子どもたちが目覚める前に。笑

 

 

朝食(バイキング)

朝食時間の7:00〜9:30間、好きな時間に行ってOK。テーブルも自由です。

f:id:tueko:20231008211715j:image

 

プールが見える窓際には空きがないので、バイキング入口付近に着座。
f:id:tueko:20231008211727j:image
f:id:tueko:20231008211730j:image
f:id:tueko:20231008211724j:image
f:id:tueko:20231008211721j:image


f:id:tueko:20231008211718j:image

f:id:tueko:20231008211809j:image

 

f:id:tueko:20231008211850j:image
f:id:tueko:20231008222623j:image
f:id:tueko:20231008211853j:image

 

f:id:tueko:20231008212005j:image

 

オットの朝食。
f:id:tueko:20231008211856j:image


f:id:tueko:20231008211902j:image

夜食に夜鳴きそばを食べたので、朝は食欲があまり無い。私は野菜ジュースとデザートのみ。

 

ラビスタ霧島ヒルズでのお食事は、地元鹿児島の食材をふんだんに利用しています。

が、お刺身は、今まで鹿児島内で食べているものとはちょっと違った印象。県外資本の経営だとそうなっちゃうのかな。

 

 

貸切露天風呂

大浴場、部屋に露天風呂とありますが、その他貸切露天風呂が3つ用意されています。

 

空きがあれば、無料で、予約なしで何度でも利用OKが嬉しい♪

 

営業時間:15:00~25:00/翌朝5:00~10:00

 

朝食後に向かったら、3つとも空いていてラッキー♪

陶器壺風呂、檜風呂、岩風呂のうち、我が家は檜風呂に。

f:id:tueko:20231008212343j:image

 

大浴場の先にある扉から外へ。

f:id:tueko:20231008212227j:image


f:id:tueko:20231008222733j:image

f:id:tueko:20231008222730j:image


f:id:tueko:20231008223044j:image

 


f:id:tueko:20231008223204j:image

f:id:tueko:20231008223207j:image


f:id:tueko:20231008223040j:image

 

 

感想

余すことなく、ラビスタ霧島ヒルズの盛りだくさんなサービスを堪能した我が家。

泊まって楽しかった〜のひとことに尽きます。

こんなに至れり尽くせりなリゾートホテルですが、料金は良心的な方かなと思います。

 

なんといっても、子連れでも気兼ねなく、おしゃれに楽しめるところが、ラビスタ霧島ヒルズの最高なところだと思います。

幸せをどうもありがとうございました♪


夏休みなのでファミリーが多かったですが、カップルもいましたよ。

 

 

基本情報

ラビスタ霧島ヒルズ
    • 住所:〒899-6603 鹿児島県霧島市牧園町高千穂3812-6
    • TEL:0995-64-4321(9:00~19:00)
    • チェックイン:15:00/チェックアウト:11:00
    • 交通アクセス:

車: 九州自動車道「横川IC」から約30分。
電車: JR日豊本線 霧島神宮駅から送迎。
飛行機: 鹿児島空港から車で約30分/「霧島いわさきホテル」行きバス乗車で約40分(「丸尾」バス停1番から徒歩約10分)



以上

最後までお読みくださりありがとうございます🍀