🍀tue-noie

小学5年生と3歳の8歳差兄弟が暮らす「とぅえの家」の運営記録 −子育てメインに節約・旅行・仕事など−

MENU

親子で手づくりのクリスマスリース♪ 今年も飾りました

長男が5歳の時に、一緒に作ったクリスマスのリース♪ 本日飾りました。

この間、クリスマスツリーを出した時に同時に出せば良かったのですが、すっかり忘れていました💦

 

www.tue.tokyo

 

作ったリースは2つ

f:id:tueko:20191216002536p:image

みどりをベースにした小さめのものと、ピンクをベースにした大きめのもの2つです。


f:id:tueko:20191216004052p:image

f:id:tueko:20191216004059p:image

材料は、ダンボール、まつぼっくり、どんぐりと、クリスマスツリーのオーナメントを少しと、100均で買ったリボン、木工用ボンドです。

丸く切ったダンボールとまつぼっくりに絵具で色をつけ、ボンドで接着したものにリボンをグルグルと巻き付けただけのものです。

そこに少し豪華さを出すために、ありもののオーナメントとどんぐりをくっつけました。


f:id:tueko:20191216002820p:image

f:id:tueko:20191216002812p:image

f:id:tueko:20191216002829p:image

f:id:tueko:20191216002848p:image


裏側にすると、手作り感満載ですね(//∇//)

ピンクのほうには、長男が学童で作ったクリスマスの飾りも追加しました。

こういう子どもの学校の工作物って、置いておくと、いずれ邪魔なものと化してしまいますので、そうならないように、リースに付けてしまって毎年楽しむようにしています。

f:id:tueko:20191216002619p:image

まつぼっくりの有効活用

当時、まつぼっくりとどんぐりが大量にあったんです。子どもって、そういうの好きですよね。せっかく子どもが喜んで拾ったものを捨ててしまうのが忍びなかったので、何か使えるものはないかと考えて作ったのがこのリースだったんです。

(残りのまつぼっくりは処分しましたが)

長男も楽しそうに、色染めやら、作っていましたよ。

5年経ちましたが、まだまだ現役です

意外と長持ちしました。ボンドが取れるとか、ボロボロ朽ちて落ちるとかは、全く無いです。

こんな、簡易的に作ったリースでも、あと数年は使えそうです。

毎年、リースを飾る時には長男はとても嬉しそうです。

もう少ししたら、次男とも一緒に作ってみたいと思います。

f:id:tueko:20191216002726p:image

 

我が家は完全に自己流でしたが、↓参考にすれば、おしゃれなオンリーワンが作れるかも♪

以上

最後までお読みくださりありがとうございます🍀