🍀tue-noie

小学5年生と3歳の8歳差兄弟が暮らす「とぅえの家」の運営記録 −子育てメインに節約・旅行・仕事など−

MENU

故郷に戻った商品に思いを馳せる【メルカリ RO・MA・N】

外出自粛中は出品を停止していたメルカリ。解除後に、再開しました。

最近立て続けに売れているので、ちょっと嬉しい日々を過ごしています。

 

小銭が嬉しい

会社のお給料は年間、百万円の単位なのに、それよりも、数万円のメルカリの利益の方が、嬉しいのはどうしてなんだろう?! 笑

自分の頑張りがダイレクトに返ってくるからでしょうか、それとも一国一城の主人だからでしょうか。

 

これで飯が食えれば楽しいのでしょうけど、100万円をメルカリで稼ぐのは大変そうなので、道楽のままにしておきたいと思います。

 

最近、売れたのはこちら。

  • オットのTシャツ 
  • 長男が使った問題集 
  • ご当地ポストカード
  • 私のシャツ

 

全ては捨てようと思っていたものです。

その前に換金できるものは、変えとかないと〜。笑

全て微々たる利益ですが、そのまま捨てるよりはマシなので。

この小銭が嬉しい♪ 笑

 

? メルカリの利益が嬉しいのは、小銭だから???笑笑

 

メルカリで売れると包まれる不思議な感覚

10年以上も我が家のクローゼットに眠っていたものが、九州とか、沖縄とか、日本各地の方が購入してくださって、今はそこで活躍?しているんですよね。

 

あのテーブルクロスは、今は四国で使われているのか〜

とか、

オットがあんなに着ていたあの服は、今は九州の人が着てくれているのか〜

と思うと、とても不思議な感覚に襲われるのです。

 

勝手に、メルカリ浪漫と呼んでいます。笑

 

つくづく、私は断捨離には向かないタイプの人間だな〜と思います。これもある意味、物への執着ですよね。

(でも、本当は、結婚前のように、スッキリ、最小限で暮らしたい。)

 

特に不思議に思うのは、私の実家に何十年も眠っていたものが売れた時。

我が家の単位はせいぜい10年ですが、実家となると、桁が違います。

何十年です。30年は軽く眠っています。笑

片田舎の物置の奥に、何十年も眠っていたもの。それが今、日の目を見て、遠い異国(他の都道府県)で、新たな生活を送る。

ほんと、不思議です。よね?笑

 

30年前と書いておいても、ちゃんと売れていきます。買ってくださった方、どうもありがとうございますm(_ _)m

 

最も不思議なメルカリ浪漫

で、最近、メルカリ浪漫に浸っていることがあります。今までで、最も不思議な感覚です。

 

それは、最近売れたご当地ポストカードに関してです。

 

このポストカードは、私の実家(東北の片田舎)に、とても長い間、放置されていたものです。

所有者は兄だったのですが、もう要らないから捨てて良いと許可をもらいました。

そして、さっそくメルカリで出品。

 

内容は、わたしの実家の県にある観光地のもので、ものによっては、40年は経過していると思われるポストカードです。

 

つまりですよ、私の実家の県で売られていて、その後も私の実家に眠っていた。

ポストカードからすれば、お土産屋さんで売られてからずっと、実家の県で過ごしていたことになるのです。何十年もの間。

 

それがメルカリで出品され、売れ残ったので、東京(私の自宅)まで連れてこられました。

そして、なかなか売れず、出品から約2年経ったところで売れました。

 

実は…

このポストカードを買ってくれた方。その方は、なんと、私の実家の県にお住まいでした。

しかも、実家の隣の市です。

元いた場所から、とても近い所に舞い戻ったポストカード。

さらには、ポストカードで紹介されている観光地がその市にある…。

 

そこで確信しました。

もう、そのポストカードは、長い間存在していた場所、自分が売られていた場所、つまり、ふるさとに戻りたかったのだと。

 

2年売れなかったのは、この人(実家県の人)に買ってもらうのを、めぐり会うのを、待っていた。

 

あー、なんて、不思議なんだーと勝手に浪漫に浸り、一時期(2年間)、東京に連れてきてしまってごめんね。とあのポストカードに、心の中で謝る私なのでした。

 

 

 

よろしければ、使ってください♡ ポイントもらえます♪

メルカリ招待コード [XNRRDX]

 (私には個人情報は見えませんので、ご安心ください。)

 

以上

最後までお読みくださりありがとうございます🍀