🍀tue-noie

小学6年生と4歳の8歳差兄弟が暮らす「とぅえの家」の運営記録 −子育てメインに節約・旅行・仕事など−

MENU

2泊3日子連れ宮古島旅行③ 3月の海水浴・最後の天然温泉/パイナガマビーチ・みやこの湯・島の駅・ちょうじ屋・A&W

f:id:tueko:20210419215554j:image

さて、楽しかった2泊3日の宮古島旅行も最終日となりました。

3日目の天気は晴れ☀️ 気温は27℃の予想

例年の3月ですと、海で泳ぐのは早そうですが、今年は暑い!

1日目に乗ったタクシー運転手さんによると、今年はもう海で泳ぎ始めているとのこと。

せっかく、綺麗なブルーの海の南国に来たのだから…ということで、海で遊んでから東京に帰ることにしました。

では、引き続き、3日目の宮古島にお付き合いくださいm(_ _)m

 

しつこいですが、宮古島はこちら⬇︎です^ ^

f:id:tueko:20210419215500j:image

(Googleマップからお借りしました。)

 

 

  7:30 散策〜チェックアウト

f:id:tueko:20210418182729j:image

朝起きて外を眺めると、タンカーが停泊。物資が次々と下ろされていました。

これが島の暮らしを支えているのですね。

朝食は、前日と同じくバイキングですが、その前にホテル前の港近辺を散策することにしました。

 

朝から走り回る子どもたち。笑

f:id:tueko:20210418182353j:image

部屋から見えていた海上保安庁の船が停泊中。ここの港からは、クルーズ船が出港します。

 

ホテルへの帰り道、大きな錨があったので…

引っかかってしまった〜!

アホな兄弟で失礼しました💦笑

f:id:tueko:20210418183202j:image

 

散策の後は朝食を食べ、チェックアウトの11:00まで部屋でのんびり。

 

チェックアウト後は、端正な佇まいのシーサーと記念写真を撮りました。

f:id:tueko:20210418183158j:image

凛々しいですよね。シーサにも個性があるようです。

宮古島滞在中は、色んなシーサーにお目にかかれて楽しかったです。

 

11:00 沖縄雑貨市場 わとわと

f:id:tueko:20210418201050j:image

宮古島のカラカウア通り(私が勝手に命名。笑)にあるこじんまりとした雑貨屋さんです。

おしゃれな食器系が多かったかなと思います。

小さなカフェもありました♪

 

11:20 りーちゃん家

上記わとわとから100mほどの所にある、ランチも提供しているケーキ屋さんです。

ケーキが美味しいという評判でしたので、子どもたちのために立ち寄りました。

こちらに関しては、また別の記事を書く予定ですm(_ _)m

f:id:tueko:20210418203605j:image

 

とてもアットホームな雰囲気♪ 
f:id:tueko:20210418183205j:image

 

甘すぎず、評判通り本当に美味しいケーキでした♪
f:id:tueko:20210418183317j:image

 

プリンアラモード♪
f:id:tueko:20210418183209j:image

 

12:30 パイナガマビーチ

宮古島最終日に泳ぐなら、絶対にパイナガマビーチ!と長男。

1日目に訪れて、愛着が湧いたようです。

私も、宮古島のワイキキビーチ(勝手に命名)なら、賛成!

ということで、パイナガマビーチに決定!

 

1日目は、ホテルから歩いて向かいましたが、最終日は、車。

ここの駐車場、上述の「りーちゃん家」の真ん前なのです^ ^ なので、ここに車を停めて、わとわと、りーちゃん家をまわりました。

 

オットは駐車場にあるトイレで、子どもたちは車の中で、海パンに着替えました。

私は足チャプだけの予定なので、着替えはなし!

 

晴れたので、海がキレイ❣️
f:id:tueko:20210418183323j:image
f:id:tueko:20210418183313j:image
f:id:tueko:20210418183328j:image

お魚も泳いでいましたよ♪

 

泳ぐと言っても、監視員はいないので、近場でパチャパチャやるくらい。

f:id:tueko:20210418183709j:image

日焼け止めは塗りましたが、しっかり焼けてしまいました💦

 

最終日に、こんなキレイな海で遊べたのはラッキー♪でした。

 

14:40 みやこの湯

f:id:tueko:20210418183658j:image

夜には飛行機に乗る我が家。

着替えるとは言え、海水浴後のままでは、さすがに気持ちが悪いので、温泉に入ることに。

 

宮古島には天然温泉の施設が2か所あります。

この銭湯のような「みやこの湯」と、水着をきて入るリゾート感溢れる「シギラ黄金温泉」。

 

我が家にとっての温泉は、前者なので、迷わずみやこの湯へ。

 

こんな広い駐車場が完備!
f:id:tueko:20210418183627j:image

 

雰囲気のある建物の中。2階には岩盤浴があります。


f:id:tueko:20210418183620j:image

f:id:tueko:20210418183807j:image

 

脱衣所は、良くある公衆浴場な感じで、ほっとします。笑
f:id:tueko:20210418183703j:image

 

海に入ってから来るお客さんが結構いるんですね。

f:id:tueko:20210418183651j:image

我が家がよく訪れる九州の温泉地でも、海水浴帰りのお客さんを嫌う?傾向にあることを知っていたので、なるべく砂を落として、洋服に着替えてから、訪れましたよ。

 

コロナの影響か、家族風呂は休業中とのことでしたが、狭いながらも露天風呂もあって、なかなかのお湯でした。

なんといっても、(しょっぱいけど) 源泉掛け流しですから♪

 

ただ、みやこの湯に関して、残念なお知らせがありました。

  • 2021/4/1から工事終了まで休業
  • 天然温泉施設としての営業が困難であるため、人工温泉に変更する

我が家はギリギリ天然温泉だったということですね。

人工温泉でも、大浴場は必須ですからね!

 

みやこの湯 〒906-0011 沖縄県宮古島市平良東仲宗根添1898-19
営業時間:10:00~20:00 第3水曜定休
料金(一般・温泉のみ):大人/1,000円、シニア/800円、小学生/700円、幼児/400円、3歳以下/無料。
休日は大人+200円、子供+100円増し
ちょっと、観光地価格ですかね。(タオル、ついていないです)
URL:https://miyakojima-onsen.co.jp/guidance.html

 

15:30 島の駅みやこ

温泉に入ってサッパリしたので、空港に向かう前にお土産を調達に。

ここからは、フライト時間までのカウントダウンです。
f:id:tueko:20210418183641j:image
f:id:tueko:20210418183624j:image
f:id:tueko:20210418183632j:image

 

サトウキビも売ってました!
f:id:tueko:20210418183636j:image

サトウキビ畑がたくさんありましたので、売っているのを見かけると、ついつい買っちゃいますね。笑

そういえば、宮古島内には、製糖工場があるのですが、その前を通ると、何とも言えない砂糖の甘い香りがしていました。

こういう所の工場見学があると嬉しいな〜。

 

15:50 ちょうじ屋

小腹が空いたので、島の駅みやこ内にあるちょうじ屋さんで、宮古そばを食べることに。

宮古島の〆ですね。


f:id:tueko:20210418183706j:image

 

いつ見ても美味しそうなお肉♪ 軟骨ソーキそば (男子)
f:id:tueko:20210418183645j:image

 

「本日の宮古そば」とか、そんな感じだったと思う(⬅︎相変わらず適当。) お肉ではなくお豆腐です♪ (私)
f:id:tueko:20210418183654j:image

 

みんな完食!
f:id:tueko:20210418183648j:image

 

島の駅みやこ 〒906-0015 沖縄県宮古島市平良字久貝870-1
電話番号:0980-79-5151
営業時間:9:00~18:00(10~3月)
     9:00~19:00(4月~9月)
無料駐車場:46台
URL:https://www.shimanoeki-miyako.com

 

16:40 ラ・トゥール

こちらのロールケーキが、食べたことがない食感との噂。美味しそうだったので、お土産に買いたかったのですが、残念ながら売り切れ。

f:id:tueko:20210419210040j:image

人気店なのですね。お買い求めの方はお早めに!

 

17:00 マックスバリュ宮古西里店

宮古島内に、マックスバリュは2店舗ありますが、行きやすかったこちらの店舗へ。

お土産調達のためです^ ^ (節約、節約)

f:id:tueko:20210419210110j:image

私と次男は、やっぱり車で待機。

 

17:10 高野漁港

ここって、ガイドブックに載ってるかしら? 観光客は来る? 笑

 

レンタカーの返却時間までもう少しあるということだったので、最後にまた宮古のキレイな海を見たい!とリクエスト。

 

なのに、なんで漁港?笑

f:id:tueko:20210418184826j:image

f:id:tueko:20210418184905j:image

オットの意図としては、訪れていない北の方の海を見たかったらしいです。

 

f:id:tueko:20210420072624j:image

いやいや、だったら今回割愛した来間大橋とかだから。こういう所にちょっとすれ違いを感じる…。

 

 

と、横をみると、こんな立派な船のアスレチック!


f:id:tueko:20210418184934j:image

f:id:tueko:20210418184931j:image

こんなのが東京にあったら、行列だよ。それを次男がひとり占め!(オットと長男は港の海で魚探し)

10分も遊べなかったけど、これも宮古島の楽しい思い出になりました。

 

18:00 宮古空港 (フライト19:50-22:25)

レンタカーを返却してとうとう宮古空港へ。

名残りを惜しんでいるかのような次男。(本当は車を見ている。)

f:id:tueko:20210418190210j:image

宮古島、どうもありがとう。

 

東京羽田まで乗る予定のJAL。3階の送迎デッキから。
f:id:tueko:20210418185400j:image

 

宮古島空港は、こじんまりとしているのですが、欲しいものは何でも揃っていそうな品揃えです(2階出発ロビー)。
f:id:tueko:20210418185340j:image

 

よく見ると、奥の方に見覚えのあるアルファベットが。かな〜り昔に、アド街ック天国か何かで、沖縄にしかないハンバーガーショップと紹介されていた記憶が蘇ってきました。
f:id:tueko:20210418185352j:image

函館に行った際、ラッキーピエロでバーガーをお土産として買わなかったのを後悔したので、今回は、迷わずゲットです!f:id:tueko:20210418185348j:image

 

⬇︎宮古そばも食べられるらしい。笑
f:id:tueko:20210418185355j:image

 

家族ひとつずつ好きなバーガーを買い、東京に戻った翌日に食べました!

f:id:tueko:20210419214430j:image

 

帰りは2時間30分のフライトなので、行きよりは30分短くて良かったのですが…行きと同様、揺れが予想されているフライトでした。

着陸の30分以上も前から、CAさんたちも着席する、あの、怖いやつです。

一回だけ、ドカンと大揺れしてめっちゃ怖かった〜(~_~;)

そんな中でも子どもたちは、爆睡状態でした。笑

 

最終日(3日目)に訪れたのはこちら⬇︎

 

まとめ

とっても楽しかった宮古島2泊3日の家族旅行。宣言が解除された一瞬の隙に行くことができてラッキーだったかもしれません。

 

3日のうち、1日は大雨に遭いましたが、それでも晴れには恵まれたので、よかったです♪

3月なのに、海で遊べたし!

(飛行機は往復とも揺れたけど(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`))

 

南国の旅は、結局のところ、お天気次第かなと思いました。

晴れた方が、断然に海がキレイ!

 

我が家が訪れた雪塩ミュージアム、海中公園、まいぱり熱帯植物園など、天気が悪くても楽しめるスポットはたくさんあるので、雨でも悲観することはないんですけどね。

 

初沖縄でしたが、沖縄人気がよくわかりました。ハマってしまいそうです。笑

 

そして、我が家特有の感想ですが…。

予約を取らないとありつけない宮古島での夕食。⬅︎やっぱり、行き当たりばったりの旅に慣れすぎた我が家には、予約なんて無理だよね。という結論でした。笑

珍しくツアーに入ったのも、なんとなく、しっくりこなかった我が家です。笑

 

本記事で宮古島旅行記は終了となります。お付き合いいただき、ありがとうございましたm(_ _)m

 

あとちょっとだけ、記事にさせていただくものがありますが。笑

 

①と②はこちらです。ご覧ください♪

www.tue.tokyo

www.tue.tokyo

 

以上

最後までお読みくださりありがとうございます🍀