🍀tue-noie

小学5年生と3歳の8歳差兄弟が暮らす「とぅえの家」の運営記録 −子育てメインに節約・旅行・仕事など−

MENU

要領の良いお母さんに感心[子供のお泊まり会]

先日、長男が初めてお友達のお家にお泊まりに行きました。

小5にして初ですので、少々遅いですかね。

自分のことがしっかりできるようになってからではないと、何かと心配でした。

 

お泊まりのメンバーは、長男を含め4人の男子。

つまり、そのお友達の親御さんは、自分の子供を含め、小5の男子5人の面倒を見るということです。(他にも兄弟がいる)

 

お母さん大変!と思っていたのですが、帰宅後の長男に話を聞くと、なかなか素晴らしいお泊まりシステムを構築していました。

 

お泊まり会に参加する人は、当日の夕食と、翌日の朝食を持参する。

 

ですので、長男は、コンビニに立ち寄って好きなものを買ってからお邪魔しました。

 

持ち物は、

  • パジャマ用の上下セットアップ
  • 使い捨て歯ブラシ
  • タオル

の3点のみ。

 

ちなみに、

飲み物は提供してもらえる

のだそうです。笑

 

飲み物はご馳走になりますが、ご飯は持参にしてくれた方が、私の気遣いも減るし、宿泊先のお母さんも負担が減りますよね。

なんて、ナイスなシステムだろうと思いました。

 

長男以外のお友達3人は、夕方にあるスポーツ系の習い事を終えてからの参加でした。

しかも、

ご飯とお風呂も済ませ、あとは眠るだけ

で来たのだそう。

 

どうも、この3人は常連のようです。

ですから、この双方が楽チンなこのシステムが確立したのですね。

 

そして、翌朝の朝食。

長男は言われた通りに持参したのですが、結局、ご馳走になりました。

 

育ち盛り・食べ盛りの小5の男子5人。

メニューは、

 

  • おにぎり
  • ゆで卵
  • アオサのみそ汁

 

とても慣れたお母さんなんだなと思いました。

 

おにぎりは塩をつけただけ。海苔はカットして置いておき、お好みで巻いて食べる。

ゆで卵は、ゆでるだけ。

おみそ汁は、具がアオサだけなので手間いらず。そして、飲みたい人の挙手制。

おにぎりとゆで卵は、大きなお皿に、山のように準備してくれたのだそう。

話を聞いただけでもおいしそう♡

 

とても感心しました。要領がとても良い。

 

私だったら、長男のお友達ひとりを泊めるだけでも精一杯だと思いますよ。笑

 

 

さて、夜になりお友達5人が揃う。

やることと言えば…

 

ゲーム

 

です。

結局、夜中の1時半までやったのだそう ⬅︎夜更かしするだろうとは思ったけど、おいおいの時間ですよね。

(それに、ギャーギャー大騒ぎしていたに違いない。)

 

長男にとっては初めてのお泊まりですし、コロナにより中止となってしまった林間学校の代わりだと思って、大目にみることにしました。

 

ゲームを存分に楽しんだ後は、お友達の部屋に3人、リビングで2人に分かれて就寝したそうです。

 

楽しい思い出ができて、良かったね☆

 

 

補足ですが、お泊まり先のご家庭は、ご両親とも、超有名な上場企業にお勤めされています。上のご兄弟は、私立中学校。お友達本人もスポーツ抜群で私立狙いです。

ゲームをさせっぱなしで放置のようにも見えますが、小5にもなれば、ほっといてもらった方が良いですし、親も深くは関与しませんからね。(おそらく見守ってはくれているのだと思います。)

とてもちゃんとしたご家庭です。

 

私はあまり面識がないので、今度、保護者会で探して、お礼をしたいと思います。

 

共働きで、この余裕の対応。

私とは、持ってる器が違うんだろうなと思いました。

(なので、無理してマネしようとは思いません。笑)

 

以上

最後までお読みくださりありがとうございます🍀