🍀tue-noie

小学5年生と3歳の8歳差兄弟が暮らす「とぅえの家」の運営記録 −子育てメインに節約・旅行・仕事など−

MENU

【家族旅行】2泊3日函館の旅 -五稜郭・函館朝市・北海道グルメ-

旅行好きの我が家。函館に行ってきました。2018年の旭川(旭山動物園)以来の北海道です。

初めての函館でまず驚いたのは、

東京(羽田)からの行きやすさ。

飛行機で1時間20分ですから、実際に飛んでいる時間は40〜50分。

いつも行く九州と比べたら、とても近く感じました。

そして、函館空港から市街地までの近さ。

現地ではレンタカーを借りましたが、バスや空港の近くまで伸びている市電を利用すれば、移動は何とかなるかなと思いました。さすが、一大観光地だけあって、街中ではしっかり駐車場代がかかるので。笑

おいしい食べ物あり、温泉ありの函館。この行きやすさも考えると人気があるのも納得です。

 

 

空いていた羽田空港

f:id:tueko:20201122192220j:image

 

恒例の、出発前のラーメン at 羽田空港
f:id:tueko:20201122192213j:image

 

コロナ禍のなか、世の中の動きより若干早いスタートでしたので、まだ空港や機内の客は少なかったです。(というより、夕方便だったからという噂も。)
f:id:tueko:20201122192216j:image

 

レンタカーと当日のホテルのみ、出発の羽田空港で予約をした、相変わらずの行き当たりばったりの旅行です( ´ ▽ ` )ノ

 


f:id:tueko:20201122192640j:image

f:id:tueko:20201122192637j:image

大間! そしてすぐに北海道の陸地が見えた!

ここって、おいしいマグロが泳いでいる海ですよね。笑 

 

函館到着。ホテルに直行し、さっそく夕食。

 

函館空港。オシャレなウエルカムですね。

f:id:tueko:20201122205150j:image

 

コロナ対策のサーモカメラ
f:id:tueko:20201122192736j:image

 

夕方着でしたので、ホテルに直行してチェックイン。

お腹が空いたので、荷物を置いて、早速、食事に向かいました。

 

函館と言えば、塩ラーメン。(函館に行くまで知らなかったんですけどね。)

ラーメン好きの長男もいるということで、五稜郭タワー真ん前にある麺厨房あじさいさんへ。

北海道は、地域でラーメンの住み分けをしていることに感心しました。

札幌の味噌。旭川のしょうゆ。そして、函館の塩。さすが観光大国の北海道!

f:id:tueko:20201122193039j:image

f:id:tueko:20201122192842j:image
f:id:tueko:20201122192850j:image

 

函館と言えば塩ラーメンと言いつつ、長男のしょうゆラーメン。
f:id:tueko:20201122192845j:image

 

私のみそラーメン。笑
f:id:tueko:20201122192854j:image

 

帰りはラッキーピエロで、ソフトクリーム。

人気店なんですね、待ち行列が出来てました。街中でもたくさんの店舗を見かけました。

f:id:tueko:20201122192954j:image

 

ホテルまでの帰途に見た夜の五稜郭タワー。

f:id:tueko:20201122225518p:image

 

 

これで、短い函館の1日目は終了ー!

 

五稜郭タワー

f:id:tueko:20201122200539j:image

函館と言えば、五稜郭タワー。

翌朝のホテルからの眺め。

f:id:tueko:20201122214714j:image

(煙突がある住宅は、北海道ならではの景観ですね。とても新鮮です。)

 

f:id:tueko:20201122214646j:image

 

タワーからは、こんなに良く五稜郭が見渡せます。

f:id:tueko:20201122200649j:image

 

模型
f:id:tueko:20201122200656j:image

ところで、気になる五稜郭の星型(五角形)。なぜ星型なのか?

戦いの際に、5つの突起部分に大砲を設置することで死角をつくらない配置で、フランス式の星型要塞なのだそう。

単に、デザイン性を重視した観光目的の公園ではなかったのですね。笑

 

タワーでお馴染みのグラスフロア。

こちらのグラスフロアは、階段からの通路上にあるので、気付かずに踏んで歩いて行く人がいるのが、おもしろかったです。
f:id:tueko:20201122200719j:image

 

土方歳三の像。逆光で真っ暗。
f:id:tueko:20201122200652j:image

函館は、土方歳三(新撰組)の終焉の地だったんですね。

歴史(幕末)好きの我が家ですが、戊辰戦争のことは、よく知りません。笑

しかし、戊辰戦争の最後の地でもある函館。この旅行をキッカケに、これからは気にかけようかなと思います。

 

新撰組ソフト。笑


f:id:tueko:20201122222358j:image

f:id:tueko:20201122222403j:image

 

展望台からエレベーターでおりると、函館が本拠地の五島軒。
f:id:tueko:20201122200716j:image

 

きれいな施設内。
f:id:tueko:20201122200708j:image

 

薩長? 思わずパチリ。笑
f:id:tueko:20201122200712j:image

 

箱館奉行所

五稜郭タワーに隣接する五稜郭。その中心部にある箱館奉行所に向かいました。

タワーから、お堀にボートがあるのが見えて、やる気満々だったのですが、風が強すぎて断念しました。

 

箱館奉行所は、日本の北辺防備の拠点として設置された江戸幕府の役所で、2010年(平成22年)に140年の時を経て復元されたそうです。f:id:tueko:20201122200703j:image

 

とてもきれいな建物内です。靴を脱いで見学します。
f:id:tueko:20201122200700j:image

f:id:tueko:20201122213513j:image

 

ランチはスープカレー

朝食はホテルのバイキングでしたので、お昼は、函館ベイ美食倶楽部にあるスープカレー大地のめぐみさんで食べることにしました。

スープカレーの発祥は札幌市の喫茶店「アジャンタ」と言われていますが、北海道で誕生した郷土料理ということで。

 

ランチ営業ギリギリの入店でした。間に合って良かった!

f:id:tueko:20201122200435j:image
f:id:tueko:20201122200439j:image

 

食後は、車窓で八幡坂へ。近くに駐車場があると良いのにな。

 

異国情緒溢れる風景

f:id:tueko:20201122201248j:image
f:id:tueko:20201122201253j:image

 

この日は温泉のある函館国際ホテルを予約したので、15時にはチェックイン。

温泉大好きな我が家ですので、一旦、温泉につかって休憩♪

f:id:tueko:20201122201340j:image

 

少し休んで再び外出。

 

金森赤レンガ倉庫

ホテルからは近かったのですが、夕食やその後の観光のことを考えて車でGO!

f:id:tueko:20201122201420j:image

お店を散策し、長男はキーホルダーなどをお土産としてゲット。とっても寒い日だったので、倉庫の中があったかかったな〜。

 

赤レンガ倉庫ではこの切手セットを買い、函館から自宅にハガキを送りましたよ。

f:id:tueko:20201122214540j:image

 

函館山ロープウェイ

この日は、あいにくの曇り空。

函館山すら見えない状況だったのですが、少しでも夜景が見える可能性があるならば…ということで、赤レンガ倉庫の駐車場から函館山の頂上に電話してみました。

ですが、やはり、モヤにかかって一切夜景は見えないとのこと。断念しました。

(でも、数名、お客はいるのだそう。笑)

 

せっかくなので、乗り場だけ見て雰囲気を味わおう!

f:id:tueko:20201122201609j:image

 

ゴンドラが出発
f:id:tueko:20201122201606j:image

 

モヤのなかに消えていくゴンドラ
f:id:tueko:20201122201602j:image

 

前夜は、天気が良く夜景も綺麗だったので、たくさんの人が訪れていたのだそう。

前日には函館にいて、特に何もしていなかったのだから、天気予報をチェックして、行っておけば良かったと少し後悔しました。

またリベンジで函館に来なきゃ♪

 

夕食はジンギスカン

北海道ってジンギスカンがとってもおいしいので。

再び函館ベイ美食倶楽部で、ジンギスカン羊羊亭さんです。

 

f:id:tueko:20201122201842j:image
f:id:tueko:20201122201838j:image

長男は、好き嫌いが多く、羊肉は嫌だ!と言っていたのですが、おいしい♡とたくさん食べていました。

 

最終日の朝は函館朝市

f:id:tueko:20201122202321j:image

函館と言えば、イカ。 (やっぱり函館に行くまで知らなかったんですけどね。)

 

そして、子どもたちのメインイベント!

イカ釣り

 

こんな市場の中にあります。

f:id:tueko:20201122202048j:image

イカ釣りのために、朝6時台には向かったのですが、既に順番待ちの列ができていました。

さすが、人気なんですね。

でも、順番待ちの間も、楽しみでワクワクでした♪

f:id:tueko:20201122202026j:image

f:id:tueko:20201122202023j:image

釣ったイカは、その場でお刺身にしてくれるので、新鮮なイカがその場で食べられます。

当然、白ではなく、透き通ったイカですよー。

調理込みで1匹1000円前後(マーケットプライス)という手軽さも人気の理由だと思います。

 

待ちに待った海鮮丼

人気店のキクヨ食堂さんです。満席でしたが、タイミング良く待ち無しで入店できました。

我が家の朝ごはんです♪

 

有名人のサインもたくさん!

f:id:tueko:20201122202229j:image

 

三色丼♪
f:id:tueko:20201122202221j:image

 

北海道に来たらホッケも食べなきゃ!
f:id:tueko:20201122202226j:image

 

ホテルで頂いた函館市グルメクーポンが使えてお得でした。

f:id:tueko:20201122212804j:image

 

朝ラーメン

魚介系が苦手な長男は、キクヨ食堂さんでは、ポテトサラダとメロンゼリーという悲しいことに。

なので、あとでひとりで朝ラーメン。朝8時台には開いていたラーメン屋さん。ありがとうございました!

f:id:tueko:20201122202520j:image
f:id:tueko:20201122202525j:image

f:id:tueko:20201122202515j:image

昔ながらの醤油ラーメンという感じでおいしそう♡ 

 

有名な函館の朝市を満喫し、ホテルに戻ってチェックアウトしました。

 

トラピスチヌ修道院

せっかくレンタカーを借りたので、空港方面にあるトラピスチヌ修道院に。

トラピスチヌ? 覚えられません。笑 

トラピスチヌ修道院とは、明治末期に、フランスから派遣された8人の修道女によって創設された日本最初の女子観想修道院のことです。

 

f:id:tueko:20201122203540j:image
f:id:tueko:20201122203543j:image
f:id:tueko:20201122203547j:image

慈しみの聖母マリア像

精神的に参っていた私は、この優しそうな表情と佇まいを見ているだけで、本当に涙が出そうになりました。

 

立ち寄り温泉

フライトの時間まで余裕があったので、温泉に。 

KKR はこだて(湯の川温泉)にお世話になりました。

f:id:tueko:20201122203916j:image

(KKRはこだてさんの公式サイトから借用しました)

入浴人数の制限をしていましたが、待つ事なく入れました。

源泉掛け流しの熱めお湯です。とても良いお湯だなと思いました。

 

15時のフライトに合わせ、12時台には函館空港に戻る

f:id:tueko:20201122214523j:image

空港をウロウロしていると、1人のおばさまが近づいてきました。

函館市グルメクーポンが残ってしまったので、使ってくださいと。

4000円分もありました。

遠慮なく頂き、昼食で使わせていただきました。ありがとうございました!

昨年末の鹿児島旅行の際、遊園地の乗り物券が余ってしまい、近くにいたご家族に差し上げました。こういうのが巡り巡って、こういう形で返ってくるのですかね。

こういうのも、旅の醍醐味ですよね。

 

そうして、無事に羽田に到着しました。

帰りの飛行機は、ほぼ満席でした。

 

函館山ロープウェイに乗ることはできませんでしたが、それなりに函館を満喫できた旅ではないかと思います。

今度は、函館の100万ドルの夜景を絶対に観に行くぞ!

 

おまけ(エキノコックス)

心配性で、子どもが生まれてからは少々潔癖な私。東京に戻ってから不安になりました。

そう言えば、北海道にはエキノコックスが存在していた…。

五稜郭公園で、家族みんなで四葉のクローバー探しをやってしまったのです。

エキノコックスについての教育なんて受けたことありませんから、どの程度気をつけたら良いのか全く検討もつきません。

街中の観光公園だとしても、キタキツネくらい入ってくるだろうし。

ということで、函館の保健所に電話をさせていただきましたm(_ _)m

直接、キタキツネに触るとか、クローバーの近くにフンがあるとかでなければ、それほど気にする必要は無い

とのことでした。

ふぅ〜💦ひと安心。

だけど、フンがあったかどうかなんて、わからなかったな。クローバーの根本の方にあったら気づかないだろうし。

大丈夫だろうけど、体調に変化が現れたら考えることにします。

 

 

久々の家族旅行。楽しかったです。

 

 

以上

最後までお読みくださりありがとうございます🍀