🍀tue-noie

小学4年生と2歳の8歳差兄弟が暮らす「とぅえの家」の運営記録 −子育てメインに節約・旅行・仕事など−

MENU

富良野・美瑛は9月でもまだ楽しめます

約20年ぶりに再訪した富良野・美瑛。前回は無謀にも札幌からのレンタカーでの日帰り旅を計画しましたので、富良野で、麓郷の森、チーズ工房などを観光し、帰路で美瑛を通過した頃にはすっかり暗くなってしまい景色を楽しむことはできませんでした。今回は美瑛を観光のメインとするリベンジ旅です。

飛行機が16時25分旭川空港発ですので、余裕をみて14時には空港に到着するスケジュールです。

贅沢朝食と贅沢デザート

f:id:tueko:20181028111802p:image

ファーム富田

素泊まりのハイランドふらの(富良野町)から、美瑛に向かう途中の富田ファーム(中富良野町)に立ち寄りました。目的は朝食です。カフェルネは我が家が入園した9時にはオープンしていましたので、1番のりで入りました。見晴らしの良い1番奥のカウンターテーブルに最初座りましたが、日差しが眩し過ぎましたので、テーブル席に移動です。私と長男は朝からガッツリ食べられる体質ではないので、じゃがバターにしました。食べてみるとこれが美味しいのなんの。さすが北海道。ジャガイモの美味しい加熱の仕方を良く知ってるなーという感じでした。じゃがバターが好きになってしまいました(笑)。  私たちとは対照的に、オットは朝からカレーでした。季節の野菜がのるのでカレーでも北海道を満喫できますよ。次男は私のジャガイモのおすそ分けと持参したBFでした。

食後はカフェの前に広がるお花畑(花人の畑)を一周し、ラベンダーの石けんをお土産に買いました。ラベンダーの見頃は終わっていますが、他のお花が咲いているので9月でも綺麗なお花畑は見れますよ!

とみたメロンハウス

メロン型のバルーンが目を引きます。メロン大好き長男が「メロンも食べたい!」と言い出したので、予定には無かったのですが、急遽立ち寄りました。

注文したのは、そうです、アレですよ、アレ。たっぷりメロン半分にソフトクリームが乗ってるやつです。一度は食べてみたかったんです!それはもう贅沢の極みでした! 1歳次男もメロンを食べてニコニコでした!

なお、ファーム富田に隣接してますが、ファーム富田とは関係ない施設です。

今回の我が家の朝食とデザート、おススメです!

美瑛の丘陵地帯をドライブ

  • ジェットコースターの路:車窓
  • パノラマロード:車窓
  • パッチワークの路:車窓

上記3つはまさに北海道(美瑛)という景色でした。

  • ケンとメリーの木:駐車場に車を止め、写真撮影のみ。ポプラの木です。今ほど情報が無かった時代のこの景色を使用したCMは今以上に人々を魅了しただろうと思うくらいメルヘンチックな景色です。
  • セブンスターの木:車を降り、木の近くまで行きました。この木は柏です。長男は葉っぱを見るなり「柏餅!」と叫んでいました。次男はこの北海道の大地で外での初歩きをしました。
  • マイルドセブンの丘:ナビを頼りに向かいましたが、辿り着くことができませんでした(涙)。我が家と同じ道路端で停車した車もありましたので、同じくナビで誘導されてしまったのかなと思います。諦めて次に向かったら途中にありましたが、降りて丘を登ることはせず車窓から眺めるだけにしました。

「美」しいという文字が使われているその名の通りの景色です。富良野から美瑛に向かう途中には、美馬牛という雰囲気のある駅を見つけましたが、馬や牛にまで「美」しいを使うなんて、この美しい大地と景色を何と良くわかっているのだろう!と感心しました。びば!という響きもカッコいいですよね。元々はアイヌ語由来の命名だそうですが、この当て字のセンス、素晴らしいなと思います。旅行中は知らなかったのですが、美馬牛駅は「北の国から」の撮影にも利用されたのですね。

ちょっと休憩のスポット

ドライブだけでは子供たちが飽きるだろうと思い、所々で休憩を兼ねて立ち寄りました。

千代田牧場

牧場で小アクテビティです。ポニー、羊、ヤギ、ニワトリなどにエサ(有料)をあげることができます。都会っ子の長男は「怖い怖い」と言っていましたが、オットがエサをあげると、見よう見まねで少しずつあげられるようになりました。そして最後は、まだ帰りたくない!と。楽しんでくれてありがとう。寄った甲斐があったよ! 次男もポニーを指差して喜んでいました。他にも乳搾りなどができますし、レストランも併設されてますので、たっぷり遊ぶことができますよ!

セイコーマート

北海道地震の際でも営業を続け話題になったコンビニへ。私と睡眠中の次男は車で待機です。 東京ではお目にかかれないので、観光スポットとして行き、北海道でしか買えないと言われているちくわパンを買いました。オット念願のちくわパンをゲットしましたので、美瑛ドライブをしながら堪能しました。

道の駅くらの丘

美瑛駅の近くにある石造りの道の駅。駅も含めとても可愛らしい街並みです。ここではトイレ休憩とチーズ、じゃがいもドレッシング、美瑛サイダーを買いました。

美瑛選果

とってもオシャレな野菜などの直売所です。パン屋さんやレストランもあります。お腹が空いたので食事をしたかったのですが、コース料理しかなかったので、時間があまりない今回は断念しました(涙)。ミシュラン北海道で星を獲得しているそうです。残念!!

ぜるぶの丘

花畑は少し終わりかけていましたが、まだまだ綺麗です。長男が乗りたいというので、オットと長男はバギーを乗りに、私とベビーカー次男は丘の上まで散歩に行きました。

バギーはお花畑を一周乗れます。スピードにもよりますが、3〜4分というところでしょうか。こんな綺麗なお花畑を見ながらのバギーはさぞかし気持ち良かっただろうなと思います。

f:id:tueko:20181018171636p:image

ファーム富田ととみたメロンハウスを出たのが10時過ぎでした。その後、約3時間半でアクティビティ有りの観光有りの満足の行く美瑛観光ドライブができました。我が家のドライブコースオススメです!

とても印象的だったコンテナ そしてジャガイモが我が家の特別な存在に

ドライブの途中、大型トラックに頻繁に遭遇したのですが、よく見ると、荷台には大きなコンテナいっぱいに入ったジャガイモが運ばれていました。その後も気になり良く観察していると、荷台に乗っていたコンテナが農家と思われる敷地内に置いてあったりしました。9月中旬ですと、ちょうどジャガイモの収穫期なんですね。東京では見られない珍しい光景を見ることができ、長男共々嬉しかったです。

この大地で育てられた野菜が、こうやって運ばれ、我が家のテーブルに乗るんですね。帰宅後すぐに、冷蔵庫にあるジャガイモの産地を確認してみましたが、山梨県産でした。笑   北海道産のジャガイモを購入したら我が家全員で盛り上がること、間違いなしです。食べるたびに、あの美瑛の光景が広がるんだろうなと思います。

 

www.tue.tokyo

 

 

www.tue.tokyo

 

 

以上

最後までお読みくださりありがとうございます🍀