🍀tue-noie

小学5年生と3歳の8歳差兄弟が暮らす「とぅえの家」の運営記録 −子育てメインに節約・旅行・仕事など−

MENU

健康診断で要精密検査

歳を重ねてくると、若い時とは違うんだなと実感しました。

気付けば40代後半。世の中的にはアラフィフと呼ぶのだろう。(3歳児いるけど。笑)

20代なのに30(サーティ)を使うアラサー。

30代なのに40(フォーティ)を使うアラフォー。

40代なのに50(フィフティ)を使うアラフィフ。

何でわざわざ年取った方を言わなきゃならないんだろう?ということで、40代のうちはアラフィフは使わないことにしています。どうでも良いこだわりですが。

50代になったら、54歳まではしっかりアラフィフと使ってやろう。笑

でも、どの年代も英語を使用しているのに、なぜ突然日本語? アラカン。還暦。

 

もう死ぬかも

前置きが長くなりましたが、先日、健康診断の結果が出ました。

これまで引っ掛かったことなど、一度ありません。

最初見た時に、目を疑いました。

要精密検査

再検査とかではなく、精密検査。

眼底に出血がみられるのが原因でした。

目なんて、今まで視力や老眼のことしか気にしたことはありませんでしたが、眼底出血を起こす原因をネット検索してみると、

高血圧症や動脈硬化症に伴う眼底出血を起こす人は、その後に脳血栓を起こす危険性があるので要注意

え? 

私、このまま死ぬのかな? 

それとも失明するの?

まだ次男は3歳だよ?

こんな可愛い子どもたちとお別れ? もう見ることができないの?

今私が死んだら、次男は私のことなんて忘れてしまう。毎日、ママ、ママなのに、忘れられちゃうのか…。

長男だってまだ小学生。記憶が残る分、逆に悲しい思いをさせてしまう…。

と悲観的になり…

夜、布団に隠れながら、シクシクと涙を流しました。

 

実は、眼底出血の他に、心電図にも所見がみられました。

こちらは「所見有りの健康」だったのですが、所見があったこと自体ショックだし、そもそも心臓という場所がとても嫌でした。

今まで異常なしだったのに、一気に2つも引っ掛かる。確かに今年はずっと体調が悪かったというのもあるかもしれないけど、もう歳なんだなと思いました。

 

すぐに受診

悲しくてメソメソはしていましたが、病気は早期治療であれば助かるというのが私の信条ですので、すぐに眼科を予約しました。

泣いた日の翌日の午後には、フレックスを利用して早めに勤務終了、受診しました。

 

気になる検査結果は…

異常なし

良かった。

 

ついでに、心電図も引っ掛かっていることも伝えました。

眼底と心臓は血液で繋がっていて、こんな健診結果になったのではないか?

と、とても素人考えの心配事です。

眼科医なので、そんなの知らん。的に一蹴されるかと思ったのですが、対応は全く異なりました。

私の健診結果の紙を隅々まで確認してくださって、「あー、これですね」と。

「これは、電気の最後のところがちょっと変になっただけで、そう心配する必要はないものですよ。(正確には覚えていないけど、こんな感じのこと)」

医師としては、基本として、みんな知っていることなんですかね。

そして、

「他に何か心配な事はないですか?」

とおっしゃってくれて、診察は終わりました。

この人は、自分の専門だけにとらわれず、患者の心配まで取り除こうとする、本当に心の底からの医師なんだなと思いました。

こんな対応をしてくださって嬉しかったです。

 

健康が1番

今回、要精密検査をもらい、改めて健康であることの大事さがわかりました。

家族全員が、何気ない普段の日常生活を、何事もなく送れることが幸せであることもわかっているし、嫌なことがあって救ってもらおうと神社に行っても、思うのは家族の健康。

だけど、金運アップのために一生懸命トイレ掃除をしたり、お小遣い稼ぎのためにメルカリやったり、頭の中が煩悩に取り憑かれているのも、また事実です。笑

でも、

健康であることが最高の幸運

そして、

健康であることが最高の金運

でもあるのかなと思いました。

今回、眼科にかかっただけで、薄利でコツコツ貯めたメルカリの利益が、一瞬にして吹き飛びましたしね。

 

 

 

取り敢えずは、何事もなくて良かったです。

 

ですが…一難去ってまた一難の我が家。これについてはまた後日…。

大殺界が頭から離れない。笑

 

 

★よろしければ使ってください♪

メルカリ紹介コード:XNRRDX

(個人情報は私には見えませんので、ご安心ください。)

 

⬇︎金運(運気)アップ系の記事

www.tue.tokyo

www.tue.tokyo

www.tue.tokyo

www.tue.tokyo

www.tue.tokyo

www.tue.tokyo

 

以上

最後までお読みくださりありがとうございます🍀