🍀tue-noie

小学4年生と2歳の8歳差兄弟が暮らす「とぅえの家」の運営記録 −子育てメインに節約・旅行・仕事など−

MENU

初めてサービス低下を感じた霧島 旅行人山荘

f:id:tueko:20181213232933p:image

我が家は鹿児島県霧島市に旅行に行きます。そして、お部屋に空きがあれば必ず、旅行人山荘さんにお世話になることにしています。我が家は夫婦2人の時から利用し、長男、次男が生まれた後も最初の宿泊先は旅行人山荘さんと決め、実際にもそうしました(過去の記事でも登場しています)。そのくらいお気に入りの宿でしたし、我が家だけではなく、九州内でもとても人気の高いお宿です。

生後3か月赤ちゃんとの旅行は飛行機でも大丈夫!でも無理はしない - 🍀tue-noie

生後8か月赤ちゃんとの旅行はベビーフードを持って出かけよう!だけど飛行機の座席選びは慎重に - 🍀tue-noie

そんな旅行人山荘さんですが、先日泊まりに行った際、今までとは違った感想を持つことになりました。

旅行人山荘の魅力

f:id:tueko:20181213232954p:image

まずは我が家がここまでに魅了された理由です。

  1. 鹿児島空港からアクセスが良い(車で30分)
  2. 高台にあり部屋からの桜島ビューが素晴らしい/運が良いと雲海も
  3. 有名な赤松の湯、もみじ、ひのき、鹿の湯の4つの露天風呂から1つを45分間追加料金なしで貸切できる
  4. 桜島ビューの雰囲気のある足湯
  5. 内湯と露天風呂からも桜島ビュー/空港に離着陸する飛行機も見れる
  6. 広大な敷地があり森林を散歩できる
  7. 全体的に別荘のような静かな雰囲気
  8. 敷地に遊びに来た鹿を見ることができる/運が良いと貸切露天風呂につかりながら見ることも
  9. 夏は子供にカブトムシ/クワガタをプレゼントしてくれる
  10. 改築が度々あり、その都度、顧客満足があがり、どんどん良い施設になってきている
  11. リピーターにコーヒー券
  12. これで、標準プランが平日9800円、休前日プラス1000円(部屋により異なる)のため、コスパ最高

こう箇条書きにしてしまうと、良さがイマイチうまく伝えられていないように思えますが、一度行くと、本当にファンになってしまうくらい素敵なところです。時間の流れがゆるやかで(に感じ)、ここに住みたいと思います。笑

f:id:tueko:20181213233052p:image

もう、かれこれ11年通っていますので、その変遷も見てきました。それこそ最初は眺望のない会場で食事することもありましたし、建物外観もお部屋も今と比べると少々古びた感じがしました。しかし、リフォームされる度に外観もお部屋も木の感じが増し、その度にどんどん良くなってくるのを感じました。前出の眺望のない会場もしっかり桜島ビューに改築されました。ここ最近のリフォームでは一部のお部屋の通路に洗面所が付き、縁側が広くなりキャビネが充実してとても使いやすくなりました(このお部屋は2000円お高くなりました)。

旅行人山荘さんの良いところはこのようなハード面だけではありません

暑中お見舞いと年賀状は毎年下さりますし、顔と名前を覚えてくれていますので、お電話の時や行った時にとても気持ちが良いです。

そして…長男1歳の時に、山荘さんで体調が悪くなってしまったのですが、ゴールデンウィーク中で医者がお休みの中、診てくれる医者を探してくれてそこまで車で送ってくれました。こんな時にレンタカーが借りられなかったのです。ほんと、助かりました。

また、東日本大震災の時には、水の確保が困難になりましたが、そんな中、水を送って下さったのです。感謝しかありませんでした。

良いところが多すぎて、書ききれないくらいです。

こんな旅行人山荘ですが、長年利用していると色々見えてきます

こんなに素晴らしい山荘さんですが、色々ありますよ。あくまで私個人の視点です。

従業員が定着しない?!

まず、スタッフさんが定着していないように感じます。3〜4年勤続で長い方でしょうか。ホテル業界はこんなものなのかもしれませんが、当初から残っているスタッフさんは1人だけです。これだけ良い宿泊先ですので、厳しいのでしょうか。昔に一度だけ、ベテランスタッフさんに若手の方がきつく注意を受けているのを目撃してしまったこともあります(苦笑)。夜10時ごろになると、スタッフさんも内湯に入りに来るので、こんなお風呂に毎日入れて羨ましいな〜と思っていたのですけどね。

食事のコスト削減

これは10000円というコスパを考えたら仕方がないことなので、むしろ、企業努力というプラスの側面でもあります。

当初は各テーブル毎にご飯のおひつがありましたが、それが無くなり、スタッフさんにお願いする方法に変わりました。もちろん、頼めば嫌な顔をされず、ちゃんとお代わりは頂けますよ。当たり前ですが。

朝食で各お膳に並べられていた海苔などは、バイキングスタイルに変更になりました。それに伴い、ジュースやヨーグルト、卵焼き、ウインナーなどバイキングメニューが豊富になりました。確かに、海苔って食べないことも多かったですから、バイキングにするのは良い方法ですよね。大人も子供もバイキングって楽しいですから。

色々見えてきたとは言え、大きな問題ではありませんし、これで10000円は非常にお得でしたので、やっぱり旅行人山荘さんひとすじの我が家でした。

f:id:tueko:20181213233243p:image

ところが今回、サービスの低下を感じました

料金の値上げ

今回はお電話で、最後のひと部屋を予約しました。その際、13800円と伝えられたように思いましたが、オットも「間違いだろう」でしたので、あまり気にしていませんでした。

ところがチェックアウトの際に、13800円と伝えられました。この10月に料金改定があったそうです。ってことは、

  • お部屋の料金2000円値上げ
  • 休前日の増額分が1000円→2000円の1000円値上げ
  • トータル3000円の値上げ

です。元々10000円そこそこですので、約3割の大幅値上げでした。

この値上げにより、何かサービスが良くなったか考えましたが、前回からの変更点は、チェックアウト時に頂ける名入れのタオル以外に、オリジナルのハンカチを頂いたことくらいでした。(とても嬉しいですけど)

f:id:tueko:20181213233643p:image

リピーター向けコーヒー券サービスが無くなった

今まではチェックイン時にコーヒー券を頂けたのですが、今回はそれがありませんでした。19時の到着を事前に伝えていましたが、飛行機の到着遅れもあり19時30分到着になってしまったのが原因で貰えなかったのかな、なんて被害妄想的に、あり得ない事を思ったりしていましたが、翌日の朝食会場に今までなかったコーヒーが置いてありました。これまでリピーターだけのものを全ての人を対象にしたようです。これはこれで、とても良いことなのですが、今までは、食後からチェックアウトまでの間に、ロビーやベランダでみどりを見たり、ゆったりしながら、カフェタイムを楽しむ事ができたのです。我が家にとっては、コーヒー1杯を頂いたと言うよりも優雅なひと時を貰っているように感じていましたので、今回の変更はとても残念でした。このために、スタッフ1人を配置していましたので、人件費削減なのでしょうか。このスタッフさんとのちょっとした会話は楽しみの1つだったんですけどね。

食後にその場でお茶できるのも、それはそれで良いので、気持ちを切り替えたいと思います。

悪くなったのではなく、最高が普通になっただけ

1泊約14000円となると、そこそこ高級旅館の仲間入りです。そうなると、こちらの要求も高くなります。食事用にちゃんと座布団が用意されているか、子供の対応に抜かりがないか、などです。残念ながら今回は長男の座布団は準備されていませんでした。また、次男の手が届きそうな所で固形燃料に火を点けました。高級旅館って、さりげなくこういう事が出来ています。山荘さんにも頑張って頂きたいと思います。

と厳しいことを書きましたが、決して他よりも劣っている訳ではありません。他では温泉を貸切にする場合、2000円はかかりますし、タオルやハンカチを頂けることを考えると、プラス3000円になった今回の料金が妥当なのかも知れません。

2019年早々から再び増改築が予定されているようですので、更に良くなるのを楽しみにしたいと思います。

それでも旅行人山荘を利用すると思います

利用者としては安い方が良いですが、これまでお客様目線でやってきた山荘さんですから、今回の値上げはやむにやまれぬ事情があったのだと思います。

また、毎年、夏休みに山荘さんに泊まるのが恒例となっていますので、それを楽しみにしている長男のためにもまた利用することになると思います。

最近、身の回りでも値上げが多いんですよね。好景気が続いていると言われていても、我が家はその恩恵を受けていませんし、復職して仕事を頑張ろうと思っても1歳児を抱えながらでは思うように行かない時もあります。なかなか厳しいですね〜。でも、やれる範囲で頑張ります!

 


 

以上

最後までお読みくださりありがとうございます🍀