🍀tue-noie

小学4年生と2歳の8歳差兄弟が暮らす「とぅえの家」の運営記録 −子育てメインに節約・旅行・仕事など−

MENU

山下智久さんのスピーチに長年の後悔の思いが揺さぶられました

先週金曜日のぴったんこカンカン。最近はこの時間にテレビは見ないのですが、たまたまつけて、何となく見ていました。

内容は、山下智久さんが母校の明治大学の卒業生に、サプライズスピーチするというものでした。

どんな話をするのか、そのまま見ることにしました。

あ、そうそう、今回の記事は、子育てとは全く関係のない、私のぼやきです。

 

「人生は選択と決断の連続。今後、選択肢が現れた場合は、ぜひ一番難しいものを選択してほしい。」

 

そして、芸能界と学業の両立がそうであるように、自分はそうしてきたと…。

 

さすがは芸能人。おそらく自らを厳しく律し、それに勝ち抜いてきた人たち。自分の信念を貫き頑張ってきた人たち。若くても成功している人は、ちゃんとした考えを持っているんだなと感心しました。

(仮に、スピーチの内容を考えてくれる人がいたとしても、大勢の前でそれを立派にやりこなすのは、それはそれですごいことだと思います。)

山Pかっこよすぎる…。

 

そして、それと同時に、私にある思いが湧いてきました。

それは、山下さんが言っていること…まさに、私が心の中で、ずっと、ずっと後悔してきたこと。自分の選択が間違っていたのではないかと…。

 

それは、これまでの私の人生において、2つありました。

  • 夢を断念したこと
  • ビッグチャンスを逃したこと

 

私の高校時代の夢は外交官になることでした。その為に大学も選び、現役・退役後の外交官の方とお会いしたり、周りにも外交官試験のために頑張っている人がいるという恵まれた環境に身を置くことができていました。大学2年頃までは。

その後、オットと付き合い出し、全てが変わりました。グローバル企業を志望していたオットについて行こうと思ったのです。

要は自分の道を自分で切り開くのをやめてしまい、楽な方を選んでしまったのです。外交官になりたかったのは、海外に行きたかったからだったのですが、海外赴任に同伴でも海外には行けるだろうと。

しかし、現実はそううまくは行きませんでした(とーちゃん、もう少し頑張ってくれよー)。この私の夢は叶うことはありませんでした。

もし、外交官試験を受けていたら、受かっても落ちても別の人生があったんじゃないかな。とずっと心の奥底に引っかかっていました。

 

そして、後悔の2つめは、1つめからおよそ10年後です。

仕事は続けていくと決めたが、海外が諦められない私は、ある広告を目にしました。

-某有名企業が英国にある大学4年間の学費と生活費を援助する-

迷うことなく応募しました。英語の試験と面接。そして…2名の枠に私だけの合格。

やったー!

既に結婚していましたが、オットは行っても良いと言ってくれました。大学って、休み長いしね。

しかし、帰国した時には32〜33歳。戻ってきて就職先あるか?  国際結婚を夢見ていた少女。単身海外でオットとの婚姻状態に影響が出かねない状況にはならないか?

と迷いがでてきて…結果、行きませんでした。日本で転職することを選びました。

当時は仕事の面白さがわかってきた時で、仕事が楽しかったんです。それをサポートしてくれているのもオットでしたし。そして、今ほど、30過ぎの女性には雇用の門戸は開かれてはいなかったと思います。

その時の決断としては正しかったのかもしれませんが、今思えば、もっとチャレンジしてみても良かったんじゃないかと後悔していました。

 

そして、今の会社に転職しました。これだけ大きな会社なのだから、もっともっと大きな仕事をやれる時が来るかもしれない。

真逆でした。ここから私の転落人生が始まりました。また転職するのは悔しかったので、頑張ってみよう。と思ったのが、また間違いでした。ブラック企業(だった)と断言したーい!(おそらく今の30代以下は良い会社だと思っている。)

そうして、転職適齢期も過ぎ、ズルズル今の会社にお世話になっています。

 

今の状況は、楽な方を選んできた報いなのか?

 

 

2つの決断から時間が経ち、今思うのは、それが私の器だったのだろうということ。

そして、過去がほんの少しでも違っていたら、今ここにいる、かわいい子供たちには会えなかっただろうということ。

もう会ってしまったから、この子たちでなければならない。

 

まぁ、これが私の人生なのでしょう。これはこれで受け入れたいと思います。

こうやって、ここで書いた事で、なんか、吹っ切れました。

だけど…山下さんのスピーチを当時聞きたかったな〜。

 

この記事を読んでくださっている皆さま!

本当に、山下さんの言っている通りだと思います。私みたいに大きな後悔を2つも抱えることのないように、難しい方を選択してチャレンジしてみて下さい!

年齢は関係ないです! ←自分に言い聞かせ〜 笑

 

 スピーチに関するもうひとつの記事はこちら↓

www.tue.tokyo

 

 

以上

最後までお読みくださりありがとうございます🍀