🍀tue-noie

小学4年生と2歳の8歳差兄弟が暮らす「とぅえの家」の運営記録 −子育てメインに節約・旅行・仕事など−

MENU

初めての子連れハワイはハイアットリージェンシーワイキキがオススメな理由


f:id:tueko:20190413184343p:image

長男の春休みに合わせ、5泊7日で初ハワイ旅行に行ってきました。9歳・2歳0か月の兄弟は初海外です。

ハイアット リージェンシー ワイキキ ビーチ アンド スパ (Hyatt Regency Waikiki Beach Resort and Spa)は私たちの初めてのハワイにとても良い宿泊施設でした。

 

 

ホテルは個人手配

我が家は、オットの仕事の都合がなかなかつかなかったため、直前で急遽旅行が決まりました。春休みに間に合うツアーは既にありませんでしたので(超高額のものは残ってました)、オットが直接ハイアットリージェンシー(リージェンシークラブ)に予約しました。ざっくりお値段の比較をしたところ、ホテル公式サイトでの直予約がお安かったとの事。

ハイアットリージェンシーワイキキとはこちらのホテル

ワイキキビーチの真ん前にそびえ立つ40階建てのツインタワーです。ハワイに行った事がない人も、写真やテレビで目にした事があるかもしれませんね。ワイキキのランドマーク的な建物です。

f:id:tueko:20190413184454p:image


f:id:tueko:20190413184610p:image

f:id:tueko:20190413184619p:image

34階までは一般客室で、35階からがリージェンシークラブです。エレベーターは、カードキーをかざさないと利用階に止まらないという差別化が図られていました(一般客室は通常の階数のボタンを押す)。


f:id:tueko:20190413184740p:image

f:id:tueko:20190413184727p:image

f:id:tueko:20190413184755p:image

f:id:tueko:20190413184816p:image

到着したらエスカレーターでフロントのある2階へ。フロントはオープンエアでした。至る所に日本語表記あります。

お部屋はオーシャンフロント

f:id:tueko:20190413193203p:image


f:id:tueko:20190413193222p:image

f:id:tueko:20190413193231p:image

チェックイン時に、「わずか25ドル/日で、オーシャンフロントにできますよ〜」と、とても巧みなトークに乗せられ(? 笑)、次いつハワイに来るかわからない我が家は、勧められるがまま、オーシャンフロントにしました。リージェンシークラブで予約していましたが、部屋の空き状況の関係で15階になりました。

この眺望。オーシャンフロントで大正解でした。部屋から見る夕日もとてもキレイでした。

15階になって、部屋からビーチも見えたことによって、よりハワイらしさを感じることができたかもしれません。もっと高層だったら海しか見えない可能性ありますからね。

 


f:id:tueko:20190413202247p:image

f:id:tueko:20190413202234p:image

f:id:tueko:20190413202308p:image

f:id:tueko:20190413202256p:image

テレビボード上に置いてあるレイは、チェックイン時に全員首にかけて頂きました。

アイロン・アイロン台、ドライヤーちゃんとあります。洗面台の左にあるクローゼットの棚が、服を畳んで入れたりととても使いやすかったです。

トイレはTOTOのウォシュレット♪

初めての子連れハワイ旅行にハイアットリージェンシーワイキキがオススメな理由

なんと言っても立地の良さ

ワイキキの中心地にあるので、ビーチでの遊び、ショッピング、散策には最適でした。

ワイキキビーチが目の前

f:id:tueko:20190413202536p:image

カラカウア通りを挟むだけで、すぐ前がワイキキビーチです。ですから、ホテルの部屋から水着のままで行き来ができます(マナー上、水着そのままは不可)。道路を1本挟んでいるのが、逆に賑やかな感じがして、ハワイらしさ(?)を味わえるかなと思いました。そして、少しダイヤモンドヘッド側に進むと、クヒオビーチという小さい子供連れファミリー向けのビーチがあります。


f:id:tueko:20190413202659p:image

f:id:tueko:20190413202600p:image

ここは、一部が防波堤になっていて、波がとても穏やかです。そして、とても浅いので、次男はここで初海水浴を楽しみました。9歳長男には物足りないので、オットと2人で、波が打ち寄せるビーチでも遊びました。

ワイキキビーチをめいっぱい堪能したい人、ザ・ワイキキの雰囲気を楽しみたい人は、ぜひ、ハイアットリージェンシーへ!

タオルとビーチチェアを無料で借りてビーチへ

話が立地から逸れますが、ビーチに関連して。

ハイアットリージェンシーの宿泊者は、プールサイドのスタッフに部屋番号を伝えれば、タオルとビーチチェアを無料で何度でも借りられます。チェアは、リュックのように背負う事ができるので、女性でも運べます。

f:id:tueko:20190413202857p:image

(良い写真がなくてスミマセン)

我が家を含め、ハイアットのタオルやチェアをビーチに持って行く人はたくさんいましたよ。タオルがライトブルー&ホワイトのストライプなのですぐにわかります。笑

そして、ビーチに行く際には、ハイアットオリジナルのエコバッグ(?)に、ウォーターボトルを入れ、ビーチ用バッグとして使うと便利です。このバッグとウォーターボトルは部屋に置いてあり、お持ち帰り可能です(頂けます)。ウォーターサーバーも客室の廊下にちゃんとありますよ♪


f:id:tueko:20190622071854p:image

f:id:tueko:20190622071844p:image

f:id:tueko:20190622071905p:image

ビーチで遊んだ後の水着はコインランドリー(有料)でしっかり洗うことができます。我が家はオットが手洗いすると言ったので、完全にお任せしました。笑

トロリーやバスの停留所が真ん前

立地に戻りますが、ホテル前のカラカウア通りを渡ると、すぐにトロリーとバスの停留所があるので、とても便利です。我が家はワイキキトロリーでアラモアナショッピングセンターに行きました。

また、ホノルル動物園は徒歩圏内でした(我が家は散策のみで入園せず)。

ラウンジで朝食・軽食・飲み物が無料

f:id:tueko:20190413210845p:image

これはリージェンシークラブの場合です。カードキーをかざすとラウンジに入ることができます。


f:id:tueko:20190428122240p:image

f:id:tueko:20190428122247p:image

f:id:tueko:20190428122255p:image

 

こちらの朝ごはん(ビュッフェ)がとても良かったです。スモークサーモン、ローストビーフ(パストラミ?)、チーズ、フルーツなどなど。そして、毎日、和食:白米とふりかけ、ワカメのお味噌汁もありました。日本人のスタッフがいたので安心でした。我が家は滞在中の朝食は、全てこちらで済ませました。


f:id:tueko:20190413210915p:image

f:id:tueko:20190413210950p:image

f:id:tueko:20190413211004p:image

f:id:tueko:20190413211144p:image

↑下段左の写真は次男(2歳0か月)の朝食。下段右は特製の贅沢ベーグルサンド(スモークサーモン、パストラミ?をふんだんに使った私用)。

朝食が終わると、クッキー(買えば1つ200円くらいしそうなやつ。笑)や、バナナなどのフルーツが置いてあり、自由に食べることができます。

夕方には、簡単なオードブルが提供されます。この時間のスープは日替わりでしたが、野菜をたくさん使っていて、どのスープもとても美味しかったです。


f:id:tueko:20190413211249p:image

f:id:tueko:20190413211239p:image

その後は21時までデザートタイム♪

(いつもお腹いっぱいでデザートまで食べられませんでした。)

そして、飲み物は24時間OK。我が家は、ハワイ滞在中は、ほとんど飲み物は買っていません。お散歩の帰り、ショッピングの帰り、外食からの帰りなど、いつもラウンジに立ち寄って、のどを潤していました。笑


f:id:tueko:20190413211303p:image

f:id:tueko:20190413211312p:image

私が見る限り、ウォーターボトルに飲み物を入れて立ち去るという人は見かけませんでした。置かれている紙コップに入れた飲み物はテイクアウトOKのようです。

長男は、最終日(朝7:00チェックアウト)にも立ち寄りたいと言い、6:30から20分だけお茶するほど、お気に入りになっていました。大人は最後にワカメのお味噌汁を頂きました♪

その他

各旅行会社のツアーデスクがある

JALパック、近畿日本ツーリスト、JTB(るるぶ)などが施設内にあり、とても便利でした。我が家はJALパックで半日ツアー、近畿日本ツーリストでホテルから空港までのタクシーを予約しました。全て日本人でしたので、楽でした。


f:id:tueko:20190413203518p:image

f:id:tueko:20190413203527p:image

f:id:tueko:20190413203536p:image

 

医療サービス

我が家は幸いにかかる必要はありませんでしてので、詳細はわからないのですが(すみません💦)、いざという時のための安心感は得られると思います。何かあったら、ドクターズオンコール(日本語OK・海外旅行保険適用の応急医療クリニック)にかかろうと思っていましたが、滞在ホテルにあったのは心強かったです。

【海外旅行保険】家族でハワイが安心♪ 我が家の加入保険を公開します - 🍀tue-noie

ファーマーズマーケット

火・木曜日の夕方に、ファーマーズマーケット(屋台)が開催されます。地元の方のパンやお野菜、小物、ココナッツウォーターなど、結構な賑わいです。見ているだけでも楽しいですよ。

f:id:tueko:20190413213546p:image

リゾートフィーで受けられるサービス

リ、リゾートフィー? 何それ?  しかも、1日約40ドルも?

リゾートフィーとは、「リゾート」という言葉を使っていますが、施設利用料のようなもので、どうも、ハワイのホテル特有のもののようです。

上述したウォーターボトルやビーチへのタオル・チェア(ビーチアメニティ)の貸し出しもこの料金のサービスです。

その他、

  • ホテル内フリーWi-Fi  ←利用しました
  • Google Chrome  ←テレビでヒカキン・セイキンのハワイ動画(ユーチューブ)をみんなで見ました。
  • 無料の市内電話や国際電話 ←折角なので、実家の母と義母に電話しました。国際電話は1日60分のみ無料ですが、十分ですね。
  • フィットネスの24時間利用 ←そんな気力ありません。
  • プールサイドでのスナック ←1回だけプール行きましたが、時間とかよくわかりませんでした。
  • カルチャーアクティビティ(レイメイキングなど) ←長男が嫌だというので、利用なし
  • ウエルカムドリンク(フロント)←着いたばかりは何だか分からず利用せず

などがありました(他にもあったと思います)。

f:id:tueko:20190413213408p:image

良いサービスを受けるには、それなりの費用が必要というのが、最近の私の考えです。支払い拒否できるものでもなく、しっかりお支払いしますので、利用できるものは利用させてもらいました。(利用しなくてもリゾートフィーは支払い要)

リゾートフィーは、ホテルによって、呼び名、金額、内容が異なります。また、リゾートフィーが無いホテルもあるそうです。

気になった点も

とても良いホテルなのですが、古いホテルが故にデメリットとなるところも実際ありますので、お伝えしておきます。

エレベーターがなかなか来ない

f:id:tueko:20190413203546p:image

同じ事を言っているサイトをいくつか見かけたのですが、本当に来ない時が1度だけありました。朝の8時台です。10分は待ちました。エレベーター前での10分って、本当に長いですよ。笑

部屋の案内にも、早めに〜と書いてあるので、集合・予約時間などがある場合には、そうして下さい。笑

そして、宿泊者のみなさんもお分かりなのか、来たエレベーターには必ず乗るので、結構ぎゅうぎゅうでした(朝だけでしたが)。

1階(地上)から2階までのエレベーターが客室棟から離れた所にある

ハイアットリージェンシーの基本設計は、地上から2階まではエスカレーターで行き、2階で客室へのエレベーターを利用することになっています。

地上からエレベーターを利用したい場合には、客室棟と離れた所(客室棟であるツインタワーをつなぐブリッジのような低層の建物)まで移動して、利用する必要がありますので、ベビーカー利用の我が家は少々、遠回りしていました。

f:id:tueko:20190414073052p:image

そして、2階or3階で客室棟のエレベーターに乗り換えますが、我が家は3階で乗り換えてました。3階にはラウンジもABCストアもあるからです。

なお、本記事上方のJALパックの写真に写っているのが、地上からのエレベーターです。

ラナイ(バルコニー)の柵に隙間!幼児連れの場合は特に注意

15階という時点で、我が家はバルコニーへの窓は開けませんでした。次男にバルコニーに出られるという事をわからせないためです。

窓の鍵もとてもしっかりしたものが、とても高い、子供の手が届かない所についていました。長男でも届きませんでした。

ステキな景色を見ながら、バルコニーで朝食とか憧れますが、よく見たら、柵の端がこんなに開いてる!


f:id:tueko:20190413212151p:image

f:id:tueko:20190413212141p:image

10cmくらいはありそうでした。何かの拍子で次男が落ちてしまいそうでしたので、バルコニーでの楽しいひと時は、またの機会のお楽しみにしました。

バルコニーに出なくても、部屋からの景色だけで十分でした!

子供用プールがない  プールが小さい

長男的にはスライダーなどがあった方が楽しいとは思いますが、折角のハワイ、ワイキキビーチ行こうぜ!の我が家にはプールは不要でした。

プールサイドのベンチでまったりしただけでも楽しかったです。

まとめ

ハイアットリージェンシーはワイキキビーチが目の前です。乳幼児に安心なクヒオビーチもすぐ! ビーチで遊びたい子供連れ、特にハワイが初めてのファミリーにはとてもオススメなホテルだと思います。

ザ・ハワイの景色が目の前に広がっているのですから。

そして、リージェンシークラブが絶対にオススメ。

ハワイには朝食を美味しく食べられるお店がたくさんありました(エッグスンシングスはいつ見ても行列でした)。

しかし、小さい幼児には体力の限界があります。お熱でも出された日には折角のハワイも残念なことになりますので、ホテル内で、朝食を手軽に済ますことができたのは良かったと思います。他にもビーチ、観光、ショッピングなどで出歩く必要はありますので。

それと、宿泊の際にはダイヤモンドヘッドタワーが良いと思います(リージェンシークラブはダイヤモンドヘッドタワーに自動的に宿泊することになるようです)。ランドリーやラウンジがあるからです。SHOREという人気のブュッフェも3階(ラウンジ前)にありました。

少々古さは感じましたが、きれいにリフォームされていましたし、清潔感のあるホテルでした。

はじめてのハワイには、ハイアット リージェンシー ワイキキ ビーチ アンド スパが最高でした!

 

※上記は2019年4月の体験記です。

 

 

www.tue.tokyo

www.tue.tokyo

www.tue.tokyo

 

以上

最後までお読みくださりありがとうございます🍀