🍀tue-noie

小学4年生と2歳の8歳差兄弟が暮らす「とぅえの家」の運営記録 −子育てメインに節約・旅行・仕事など−

MENU

自分の夢を振り返る そして将来を考える

最近、ふと、今の自分の姿って、昔の自分がなりたいと思っていたものか?と自問することがあります。

現在、仕事でかなり落胆しているので、この影響が大きいのかな、と自分では分析しています。

www.tue.tokyo

過去を振り返ってみる

小中学生の時には、なりたい職業とか目指すものとかはありませんでした。その日を精一杯生きるだけでしたね。

自分が入りたい高校に入学し、気の合う友人に恵まれたときにはじめて、なんとなく将来の夢、というと少し大袈裟ですが、現実的な目標が定まったと思います。ちょうどそんな年頃だったのかも知れませんが。

結局それは、実現しなかったのですが、その時とそれ以降の、夢・目標について、振り返ってみることにしました。漠然とした夢と堅実な目標が入り混じっています。時には妄想も。笑

そして、実現したかどうかを⭕️❌で示してみました。

中学生3年  

  • 志望高校の奨学生になる⭕️  (奨学金ゲットして私立校の授業料半額)

高校時代

  • ハワイ大学に入学して英語ペラペラになる❌ (TOFLE(英語の試験)を受けるのが面倒くさかった)
  • 琉球大学医学部に入学して医者になる❌ (医者になるイメージが湧かなかった)  
  • T大に入学して外交官になる 大学⭕️外交官❌      

大学時代

  • 金持ちと結婚して家庭に入る(セレブになる)❌  (金持ちになると言っていたオットに騙された)
  • 夫の海外赴任に着いて行く❌  (オットの頑張りが足りなかった)
  • 働く時には社畜にはならない❌  (商社時代は激務にもかかわらず(今思えばブラック)、仕事が楽しかった。現在の会社では完全に社畜)

社会人20代

  • 弁護士になる❌  (親には宣言するも、実行に移さず早々に断念)
  • キャリアウーマンになる 商社⭕️ 現職❌
  • 海外の大学で勉強する❌ (社会人の奨学生枠に受かるも辞退 バカでした)
  •  大企業の総合職に転職する ⭕️

社会人30代〜現在

  • 子供を持つ⭕️(第1子はすぐ、第2子は時間がかかった)
  • 他には特に夢も目標なく、バタバタ毎日を送っている 

過去の総評

高校時代は、リゾート地でのんびりしながら、勉学に勤しみたかったようですね。すっかり忘れていました。

こうやって振り返ってみると、大学時代は、これといった目標がない。確かにあまり何も考えていなかったと思います。のほほんと暮らしていました。笑  

今、こんな思いをしているのは、大学時代にしっかりしていなかったからかな?! 4年間しっかり勉強した人には敵わないわな、そりゃ。(仕事はそれなりに全力投球したのですが…)

最悪なのは、30代くらいからは、際立って夢とか目標が無くなっていることです。こうやって書くまで気付きませんでした。

ということで、この数日間、定年退職後には、一体、どんな自分になっていたいのか、何をしたいのかを真剣に考えてみました。

まだ先だと思っていた定年後が10数年後に迫っていました。何かやりたいのなら、ぼちぼちとそろそろ動き出さないと、ですね。

定年退職後になりたい自分像

  • セレブになって、世界一周旅行をしたり、国内を旅行して回っている
  • 海外に住む子どもの所に長期間遊びに行く
  • 仕事で成功している
  • 広くてスッキリした家に住んでいる

やっぱり、若い頃と根本の考えが変わっていない!

私の人生のキーワードって、「金持ち」「海外」なんですね。 笑

ってことは、これが達成できないと、満足と思える人生を送れないということ。なんとかしたい。

節約とかポイントとか、メルカリとか、無縁の生活がしたい!

開始に年齢は関係ない

最近、同時に思うのは、今更なのですが、物事を新しく始めるのに、年齢は関係ないんじゃないかということです。

学校を卒業してから10年頑張って、30歳前後頃には何かを成し遂げている人はたくさんいます。

40代でも50代でも、プライドを捨ててそこから10年くらい頑張れば、同じように成し遂げることはできるんじゃないかなと思うんです。体力の問題とか、勢いなどは、一旦置いときますが。

(一説では、歳を取って反応がおそくなるのは、加齢による衰えだけではなく、脳に蓄積された情報量が多いから。とかなんとか。)

新しいことを始める特権は、若者にだけあるものではないですよね。

人生100年時代と言われる現在。100歳と考えると、まだまだ時間はたくさんあるー!🎉🎉🎉

私も年齢を理由に諦めるのは、やめることにしました。

本当の望みとは

でも、でも、やっぱり最後に思うのは、家族が健康で元気に過ごすことができて、子どもたちが真っ当な大人に成長してほしいということ。

そして、毎日、笑って暮らしてほしい。

結局、こうなるのね〜〜笑

 

開運に定番のお財布ということで〜♪笑

ATAOの財布、かわいくて使いやすいですよ。私も使っています♪

www.tue.tokyo

www.tue.tokyo

www.tue.tokyo

www.tue.tokyo

以上

最後までお読みくださりありがとうございます🍀